タグ:ミニ エクセレンス ( 13 ) タグの人気記事

今日のウイングス 108

d0202319_12575455.jpeg
今日は草刈り当番。
東名下り・土曜日朝のいつもの渋滞始まる前に通り抜けるべく、早朝、家を出ます。

綺麗に刈った後のフライトは気持ちいい。
3人1組でローテーション、年1回か2回順番が回ってきます。

40°C近い酷暑続きの中、熱中症予防として、大量の水・氷・スポーツドリンクを準備、帰路に着くまでに2リットルの水分を摂取。
d0202319_12531059.jpeg
ミニ エクセレンスは主翼をつけたままクルマに積めるので、充電だけで準備完了。
d0202319_12510569.jpeg
暑さのせいか、出勤少なめ。
d0202319_12503067.jpeg
ストレージ充電中。

リポをハイボルテージに替えて、パワーに余裕が出たお陰か、明らかに飛ばしやすく、
「スロットルワーク に追従した機速」とでもいいますか、ペラAPC11x8Eでいい感じ。
追従性は翼面荷重が小さい事も寄与してる様です。

しかし、ESCオーバーヒートでモーター停止~失速~不時着が、HVに替えて一度発生。
そこで風導入孔を拡大、導風・反射板をESCへもっと行くよう加工したものの、
それが起こった先日の気温40°C環境と似ている為、ちょっと心配。

そこで、ランディング直後、モーターとESCの温度測ると、いずれも47~8°C・・・OK。

d0202319_12494727.jpeg
IGRSさんスーパー ファンタジスタ。
奥がランディングした、Holidayさんエチュード。
d0202319_12491534.jpeg
テイクオフ。
d0202319_12484063.jpeg
同 テイクオフ。

by doublerainbow116 | 2018-08-05 18:10 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

GRCCにお邪魔して来ました

d0202319_20125654.jpeg
あついぞ吹上大会も近いということで、ご招待を受け、グリーン ラジコン クラブにお邪魔して来ました。
こちらの飛行場、なんと25年ぶり程のご無沙汰です。

私がラジコン入門した頃、検定会以外では、吹上大会とGRCC大会にはよく出場させて頂いてました。
昔の記憶通り、広々とした滑走路と空域が気持ち良い空間です。

吹上大会本命機マンタ2を前日大破、故にミニ エクセレンスで臨みます。


d0202319_20132508.jpeg
d0202319_20135025.jpeg
d0202319_20141758.jpeg
以上3葉、Hさんアセント70。
あんなに牽いて、5セルです。
モーター・ESC・ペラのセレクト セッティングが上手く行ってるのでしょうね。
d0202319_20145119.jpeg
d0202319_20151571.jpeg
d0202319_20154588.jpeg
以上3葉、K泉さんファンタジスタ110EP。
予備機アキュラシーも横に置き、ふきあげ大会に向け臨戦態勢!

私のミニ エクセレンスと言えば、そこそこにスポーツマン飛ぶのですが、
最後のフライトで原因不明の失速不時着。
また、オリンパスの様なESCのオーバーヒートかな?
何しろ、本日史上最高気温 41.1°Cを記録した熊谷の近くですから。

Hさん、K泉さんを始め、GRCCの皆さんには大変お世話になりました。
(氷イチゴまでいただいた)
気持ちよく飛ばさせて頂き、感謝いたします。
d0202319_20160245.jpeg
帰りの事故渋滞・東北道、ほとんど動かなくなった時の車外温度計、49°C!
ピークは51°Cまで到達。

by doublerainbow116 | 2018-07-23 20:56 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(10)

ミニ エクセレンス 3枚ペラ・テストフライト

d0202319_20253037.jpeg
今日は3枚ペラのフライト・テスト、マスター エアスクリュー11x7です。

d0202319_20245366.jpeg
事前に電流値測ると、これまでより上がってるのでどう出るのか興味あるところです。
第一印象として、飛びが落ち着く・・・そこそこ強風(6~7m/s)の中、この小型機がジャイロにも助けられ、ちょっとどっしりした様な感はあります。
しかし、牽きの力は落ちた感じ・・・もしかしたらペラの翼形(ナローブレード)により、より高回転域でトルク発揮出来る特性かも知れません。(エンジン用?)
d0202319_20241002.jpeg
撮影の為近くに寄せ、ホバリングに入れてみます。
d0202319_20223142.jpeg
d0202319_20230435.jpeg
d0202319_20205844.jpeg
d0202319_20202215.jpeg
ここでジャイロをヘディング ロックへ切り替え、ホバリングに入れます。
このまま待っていると、45°ほど風上へ傾きそのままゆっくりと横へ移動します。
d0202319_20194127.jpeg
ランディング。

フォトby KHRさん、協力頂きました。

by doublerainbow116 | 2018-05-13 20:54 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

ミニ エクセレンス 3枚ペラ装着

d0202319_21484552.jpeg
ミニ エクセレンス用ペラ、ダイアサイズ上げたくても12インチ以上は擦るので、3枚ペラを試してみたくてマスター エアスクリューの11x7購入。

ドライブシャフトが8mm径なので、ペラ裏側穴約9.4mmと合うアダプター埋め込み~修正。

d0202319_21482254.jpeg
45mmスピンナー必要ですが、ネットマーケットに見当たりません。
取り敢えず、無しでいいか!
念のためペラ裏側に両面サンドペーパの滑り止め(OKモデル製)を仕込みます。
d0202319_21475752.jpeg
電流値を測ってみます。
フルスロットルをピークホールドで見ると、28.6A。
この機体、これまでのAPC11x7Eで25.0A、11x8Eで26.8A(いずれも地上)でした。
さて、フライトでどう出るのか、楽しみです。

d0202319_21472316.jpeg
今日は主に、3枚ペラのテストを目的に飛行場へ出掛けたものの、15m/sは有ろうかと思う爆風。
以前、強風時、地上に置いたミニエクセレンスが突風で勝手にバック転!
その時より更に強風なので、今日は止めるが賢明。
その代わり、オリンパスをワンフライトだけして退散。

フォト撮る余裕無かったので、連休中に撮って戴いたショットを代わりに。
d0202319_21465680.jpeg

by doublerainbow116 | 2018-05-06 22:30 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 103

d0202319_20472105.jpeg
今日は定例・飛行場整備と総会。
皆でランチタイムのあと、早速飛ばし始めます。

私のミニ エクセレンス、ジャイロ感度設定が決まって来たので、そこそこの強い風でも、上空飛行・ランディング共、不安なくこなせています。
エルロンのみジャイロ感度40%、他の2舵は50%にセットでしたが、強風の中ロール軸の揺れが多いので、50%に上げてみるも違いは殆ど分からなかった。

へディグロック モードで垂直上向きホバリング、面白い!
斜めに傾いた姿勢のままでも、ホバリングしている!

d0202319_20463864.jpeg
風導入の為、スピンナーの先端カットしている方をよく見かけるので真似してみました。
フライト終盤のパワーダレ、減ったような気がします。
しかし、直進性が落ちるって言う説もあります。
でも、この手の小型機では関係ないでしょう。

APC 11x7Eから11x8Eに変更。
良く牽いてるのは良しとしても、スピードも上がってしまう。
12インチは試しましたが、擦ってしまう。
3枚ペラでちょうど良いのが有れば・・・ですね〜。

d0202319_20461034.jpeg
d0202319_20454554.jpeg
d0202319_20452069.jpeg
d0202319_20445167.jpeg
Mさん、ハイ バード、コントラ、テイクオフ。
真っ直ぐ綺麗に昇って行くのに加え、降りのブレーキも魅力です。

by doublerainbow116 | 2018-04-22 21:19 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(5)

今日のウイングス 101

d0202319_13100091.jpeg
今日のウイングス、2週分からピックアップして掲載します。

YKさん、ネオ ステージ フルサイズ、飛び始めました。
地上から拝見した印象として、安定・穏やか・且つ優雅です。
d0202319_13092358.jpeg
ほぼ楕円翼、スタイリッシュなデザイン、美しい姿の機体。
d0202319_13084525.jpeg
ベルウッド・ベルトダウン。
d0202319_13080247.jpeg
Holydayさん、新設計オリジナル・エンジンボート。
フライト順番なのに居ないな~と思えば、飛行場近くの支流でやっているようです。
d0202319_13071851.jpeg
船外エンジンって水冷ではなく空冷でしたっけ?
昔は、フライホイルの溝にロープ掛けてエンジンスタートしていましたっけ。
d0202319_13062938.jpeg
TMさん、スーパー アキュラシー70 テイクオフ。
d0202319_13055630.jpeg

今日はミニ エクセレンス、ジャイロオン~ヘディングロックモード オン等テストですが、風がやや強くて(頭に被ったキャップが風で飛ぶくらい・・・
7~8m/s)ホバリング静止などが出来ず、良く分からなかった。
また、木ペラ(11x6)のテストするも、今のところAPC11x7Eの方が良く牽いてる印象です。

by doublerainbow116 | 2018-03-25 13:44 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

ミニ エクセレンス サーボ交換・HVリポ・ジャイロ オン

d0202319_20033336.jpeg
ミニ エクセレンス 先週に続き各部改良です。
先ずは、どうしてもトリムが定まらない問題。

mamuさんからサーボじゃないですか?ってアドバイス頂きました・・・
使用していた◯◯ナサーボ、確かにニュートラルが曖昧・トリムもあまり反応せず。
使ってみて比較的良かったとの情報のBlueArrowへ換装。
小さ過ぎるサーボを選んでしまったので、マウント加工してから取付けです。
動きをチェックすると、左右動かし同じ場所へ戻って来る!
フライトチェックでも問題解決しています。

◯◯ナサーボは5フライトで破棄(泣き・・・でも、4個で3120円!)。
d0202319_20025302.jpeg
ハイボルテージ 3セルリポ購入したので、使ってみます。
チャージャーがノーマル仕様なのでフルにはチャージ出来てない筈ですが、
飛ばして元気良いのは、新しいからなのか、HVだからなのか判りません。(チャージストップ直後の電圧・12.65V)

フライト前にESCへの電流値測ると、11X7E・フルハイで25Aほど。


d0202319_20020887.jpeg
リンケージによるトリム修正が終わり、次にジャイロを入れてみます。
ノーマルで空へ上げ、そしてジャイロ オン。
以前の印象と同じく、舵の効きが弱まった感触。

次のフライトでは、ジャイロ用D/R舵角を3舵とも強くして、丁度良いところを見つけます。
ジャイロ無しでテイク オフ直後、滑走路を過ぎた所にある乱気流によって、
この様な軽量小型機ではもんどりうつ様なやや強風(6〜8m/sくらい)でも、
ジャイロ オンで安定して降りてきます。
d0202319_20011905.jpeg
珍しく直ぐ順番が回ってきて、充電が間に合わない事も。
d0202319_20004499.jpeg
Holidayさん、エチュード テイクオフ。

by doublerainbow116 | 2018-02-25 20:54 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(8)

ミニ エクセレンス 初飛行

d0202319_21064943.jpeg
さて明日はミニ エクセレンス初飛行、の前日・・・
このところ週末が学校のボーカルオーディション・生徒の発表会・オープンスクール(体験授業)などなど、二週続けて時間取れず、
学校から戻った夜、眠い眼を擦りながら翌日の初飛行に備え、まだ残ってるD/R舵角セッティングやチェックに気合いを入れます。

使用するJR PCM9Xには、電動機に使いやすいスロットルカット モードが無いので、
スロットルカーブ2種の切り替えをミックススイッチに割り当てます。
(エンジンカット スイッチはセルフリターンなので使えない)
d0202319_21061280.jpeg
ポジション1全てに数値0%入力で、ミックススイッチをモーターOnOffスイッチとして使います。
イマドキTxのように、モーターOnポジションで電源入れても、アラーム鳴らせませんが・・・。

d0202319_21053546.jpeg
念のため、インシデンス チェック。
d0202319_21051229.jpeg
主翼を基準に、水平尾翼0°。
d0202319_21042058.jpeg
ドライブシャフトもほぼ0°
d0202319_21033805.jpeg
さて、初飛行当日です。
先ずは距離テスト、Tx出力を弱めて30歩の距離で問題なく動く事、確認です。

次に、ESCへ流れる電流値の測定。
でも、このリポ・ペラ(12x6E)設定で、20Aちょっとしか流れていない。
(何故か、表示のアンペア数字がフォトには写りません)
3年ほど放置していたリポなので、眠っているのか・駄目になったのか、ですね。

意外にもこの35Cリポより、予備に持ってきた更に古い20Cリポの方が元気良い。
d0202319_21025479.jpeg
テイクオフ。
d0202319_21021471.jpeg
トリム中。
FJIさんにショットして頂きました。
d0202319_21014369.jpeg
無事生還、初飛行成功ですがランディング直後、変な音がした。
d0202319_21010716.jpeg
合板製モーターマウントが接着剥がれで、綺麗に外れています。
ちゃんと接着出来てないようですね〜。
d0202319_21003490.jpeg
FJIさんから接着剤・道具一式お借りして修理。
モーターの重さを利用、マウントに塗ったエポの乾き待ち。
ついでに、ダウンスラスト用にワッシャ1枚咬ませてみます。
d0202319_20595826.jpeg
舵のニュートラルがTxトリムでゼロになるまで、まだジャイロはオンにしませんが、飛ぶ事が分かって、
そして電波トラブルも無さそう・・・ヨカッタ!

だけど、ピッチ軸が不安定なのは何故だろう?
エレベータートリムが決まらない、と言う感じです。
重心位置は取説での範囲、一番前にしてあるんですが・・・
サーボ ニュートラルの、行きと帰りの止まる位置が違う様にみえる・・・これかな?


by doublerainbow116 | 2018-02-18 22:17 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(6)

ミニ エクセレンス組立て・リンケージ 完成

d0202319_09565690.jpeg
外見上完成です。なかなかスタイリッシュ。
でも、垂直尾翼が胴体に対しねじれがあったり、左右エレベータ・ニュートラルが揃ってなかったり・・・は残念ですが、
軽量であり翼の造りはしっかりしてるので、ジャイロ付きパークフライ・アクロ機として期待出来ます。

d0202319_09544920.jpeg
導入エア反射板を発砲スチロールで作成、モーターへ当る反射角を作ります。
d0202319_09541980.jpeg
ESCの冷却を考慮した搭載位置ですが、横向きには収まらず、コード類が下へはみ出してしまう。

d0202319_09534157.jpeg
リポ・Rx・3軸ジャイロの搭載。

重心位置合わせは、目一杯リポを後ろへ下げ、更にテールにオモリ15gでバランス取れました。
推奨モーターより重めの手持ちモーターを使ったせいか、かなりノーズヘビー状態。

ESCとRxの距離を取るため、そしてリポの出力ケーブルとも離すため、この位置にRx貼り付けましたが、
角度によってTxアンテナからの電波が遮蔽物であるリポの陰に入ってしまう事が心配。
駄目だったらアンテナリード線の長いレシーバーへ変更ですね。

どうしても見つからなかった、ジャイロ(Eagle A3 Pro)取説をTMRさんからpdfでおくって頂きました。
1軸だけリバース状態だったダイレクション、変更できました。

この週末仕事なので、初飛行は来週へ持ち越しかな。

by doublerainbow116 | 2018-02-08 10:43 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(4)

ミニ エクセレンス 組立て・リンケージ ③

d0202319_22413047.jpeg
いつもながら、何かと言い訳を言いながら、年を跨いでしまった組立てリンケージ。

予防注射を受けたにも関わらず、あの流行りのインフルエンザB型にかかっていたいた可能性が濃厚(先生のコメント)、
熱が出なくても・咳が出る・喉が痛い・・・このところ続いていたので、
昨日か今日のフライトは感染源自粛ということにして、その代わり、リンケージがちょっと進みました。

キャノピー・ハッチ・カウルが付くと形が見えて来ます。
d0202319_22403542.jpeg
ラダーサーボ・ホーン、リンク。
d0202319_22394618.jpeg
エレベーターサーボ・ホーン、リンク。
d0202319_22383790.jpeg
ウイングサーボ・ホーン、リンク。
d0202319_22374956.jpeg
Rxとバインド・ESCセッティング・ジャイロ接続にかかりますが、TxによるESCセッティングやり方忘れてる!
取説、再び読み直してなんとか手探りで。
ジャイロの取説は失くしたので、これまた手探り。

RxはSpektrum(DSM2 パークプレーン用)
モーターがEMAX 2820/06、ESCはEMAXの40A型。
ジャイロはEagle A3 Pro

(モーターのメーカー発表データーーー3セル時、推奨ペラ12x6 / 37.04A推力2250g)

by doublerainbow116 | 2018-01-21 23:19 | Trackback | Comments(2)