人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アテナ70 ランディング ギア交換

d0202319_10322940.jpeg
アテナ70カーボン脚、角部・内部繊維切れたらしい箇所を、長時間エポで修理中(これで直るか?不明)、
丁度ニシオカに注文していた、ジュラルミン脚・高さ180mm・鏡面みがきタイプが到着。

早速、並べて見ます。

ウイングス飛行場でこのニシオカ・ジュラ脚使っている方は多く、ショック吸収能力・折れない柔軟性・カーボン製に比べさほど重くならない・・・
等の高性能は判っていたので、高さ180mmタイプを西岡製作所に問い合わせたところ
有るとの事で早速注文。

もともとはCクラスエンジン機用に作られたタイプ。
d0202319_10320726.jpeg
仮にギアマウントに当てて見ます。
取り付け穴加工だけで、問題なく出来そう。

これまでのカーボン脚と同じように30mmほど後退。
まるでこの機体の為にに作られたようなジュラ脚だ!
d0202319_10314517.jpeg
既に手持ちのタイヤ・スパッツを用い取り付け加工します。

アテナ70純正品カーボン脚と同じ高さ180mmですが、合わせてみると、10mmほど地面とのクリアランス増える様です。
これで、17インチペラも使えそう。

角を丸め落とす加工がしてあるので、風切りノイズが出ない・空気抵抗が減る、等メリット有るそうですが、私には分からないでしょうね。

by doublerainbow116 | 2018-10-28 11:00 | F3A | Trackback | Comments(0)

ピットの友 EP-V2

d0202319_21523079.jpeg
ピット作業中、これまで使ってきたゴムスタンドでは背面作業の場合、カナライザーの当たる箇所があり、不便極まりなく、
良いスタンドはないかと探していたところ、Rosa製、標題ニューヴァージョン・スタンドが目に留まりました。

フルサイズからBクラスまでOK、軽量、折り畳むとコンパクト、丁寧な仕上がり・綺麗な木部クリアウレタン仕上げ・・・

ピンク・クッション&クリア仕上げを選択、洒落た使いやすいスタンド、良い感じです。
d0202319_21521063.jpeg
安定感も十分。
d0202319_21514215.jpeg
d0202319_21512192.jpeg
折り畳むと、ここまで小さく。
d0202319_21510302.jpeg
ロック&リリース金具、ニシオカスタンドと同じ物が使われている。
d0202319_21503749.jpeg
PS 、飛行場で遭遇したKHさんの、姉妹機アポロ120とアテナ70、並べてみました。

似てる・・・
サイズがほんの一回り違うだけ、って感じる。

・・・しかし、アポロはフルバルサプランク。
アテナが胴体・主翼・ラダーまでもが窓開け軽量化。
剛性、だいぶ違うでしょうね。

今週末は、調整(重心位置移動トライ・横ものチェック・スナップ具合・ランディング モード舵角具合など)する予定が、風強く、
ただ飛ばすだけで終わってしまった。
最後には、ハードランディングでカーボン脚痛めたようで、外側へ広がってしまった。
(表面上判らないが、角のところ内部でカーボン繊維切れた様で、機体ウエイトかかると沈み込む)
嗚呼!

by doublerainbow116 | 2018-10-21 22:43 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

今日のウイングス 111

d0202319_08330316.jpeg
先週に、アテナ70フライト二日目、行いました。
前日とは打って変わり、フライト順1時間半待ち!13人出勤。
d0202319_08322800.jpeg
d0202319_08313804.jpeg
d0202319_08305121.jpeg
ここから今週のウイングス、クラブ員総出で、年に2回の飛行場整備。
d0202319_08300239.jpeg
整備終了後はあまり飛ばす時間無いだろうと思い、今日はミニ エクセレンス登場。
気持ちよく飛ぶ機体です。
ジャイロをヘッディング ロックに切り替えると、 ホバリング(次第に風下へ流れて行く)を楽しめます。

by doublerainbow116 | 2018-10-15 08:49 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

アテナ70 初飛行

d0202319_22050208.jpeg
初飛行準備として、事前に家でインシデンス測っておきます。
主翼を0°に設定。
d0202319_22043087.jpeg
カナライザー迎角マイナス1.3°。
多過ぎだとは思いますが、飛ばしてから考えます。

d0202319_22040553.jpeg
水平尾翼、ほぼ0°。
d0202319_22033687.jpeg
ドライブシャフトほぼ0°、これも、このままで飛ばして様子見ます。
d0202319_22031471.jpeg
各舵角、取説通りに先ずはセット。
d0202319_22025401.jpeg
さあ、日曜日が来てしまった!
初飛行は何度やっても緊張します
・・・頭の中で、「今日は暴風で出来なかったよ」と言い訳する弱気な自分の姿よぎるも、風は無情にも穏やか・・・。

お陰さまで成功!
エレベーター、かなりアップ側へトリム必要、しかしエルロンはトリムゼロ!
ピッチ軸ダウン傾向、カナライザー・マイナス迎角過多の関与かどうか判りませんが、今日はこのまま様子見とします。

動力系・無線系メカ、いずれも問題なくホッとします。
取説通りだと、エレベーターの効きが弱いので、セカンドフライトで舵角追加。

正宙をエルロン・ラダー修正舵無しで出来るのは、機体の出来、なかなか良い様です。
垂直上昇・降りとも、ほぼ癖無さそう。

d0202319_22022940.jpeg
セカンドフライトでハイボルテージ・リポをテスト。
牽きが良いので飛ばしやすくなる感触。
d0202319_22020514.jpeg
初フライト前、リポ・ESC間にメーター入れてアンペア値測定しています。
80AタイプESC、APC16x10E・・・フルスロットルでも39Aほど、余裕です。

結局、軽量化(70g)のためBEC仕様に。

d0202319_22014308.jpeg
ランディング直後、モーター温度,39.2°上出来。
でもロードのかかる演技未だやってませんが〜。
d0202319_22012433.jpeg
ESCは34.8°。
d0202319_22005799.jpeg

全備重量3.3Kgでちょっとがっかりしていましたが、飛ばして見ると、重さによるマイナス面をあまり感じません。
落ち着いているし、素直な飛びです。

また、ブレーキのかかるESC+モーターは初体験。
降りやランディング時のブレーキ、結構感じます。
今日はフラッペロン無しで降ろしましたが、穏やかな風にも関わらず、距離足りなくなってスロットルちょっと足すほど。

今後の調整が楽しみです。

by doublerainbow116 | 2018-10-07 22:59 | F3A | Trackback | Comments(2)