人気ブログランキング |

<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブルーライト カット レンズ

d0202319_21432971.jpeg
昔ブルー・ライト・ヨコハマっていうヒット曲有りましたが、今回採り上げるのは、
ブルーライト カット レンズ。

たまたま、Jinsで日常用メガネの予備が欲しくて、レンズ選択を店員さんと相談中に、
ブルーライトをカットするレンズがちょっと高くなるけど選べる事を知り、
機能を聞くと「なんだ、遮光レンズじゃないか」と納得。
400nm(ナノメートル)~500nm辺りの青色短波長(ブルーライト)をカットし、その効き具合によって3種から選べるので、
真ん中具合を選び、それがフォトのレンズ。

分かりづらいですが、実際は僅かに黄色掛かり、視界印象としても経験ある遮光レンズ(東海光学製)の弱いヤツって感じです。
日常のスマホ・PC・液晶テレビなどから発せられるブルーライトをカットする事により、網膜へのダメージを防ぐというのが謳い文句。

クルマの運転で、視野コントラストの上がる印象に喜んでいます。
(ブルーライトの帯域が原因で、モヤっとしたベールに包まれた様に見える、という事らしい)
個人的感触ではありますが・・・

d0202319_21430555.jpeg
フライトに使用、遮光レンズ・度付きサングラス。

白内障手術でプラ製人工水晶体を眼内に入れ、その後、後発白内障を発症
(水晶体を支える膜に新たに白濁が出来る)のレーザー手術。
視力1.0~1.2に回復はしましたが、白内障患者用・遮光レンズの見え方が忘れられず、裸眼の度が全く変わってしまったので、
作り直したのがこれです。

400nm~500nmを鋭いカーブでスパッとカットの特性。
晴れ用。
d0202319_21424064.jpeg
400nm~500nmを緩やかなカーブでカット。
これも手術後作り直した、曇り用。

尚、可視光線帯域の上は赤外線、ブルーライト帯域の下が紫外線。

by doublerainbow116 | 2018-08-26 22:42 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

アテナ70 組立て・リンケージ ⑥

d0202319_20412009.jpeg
今日はクラブ内大会参加の予定だったのですが、事情により行けなくなったので、
このところのアテナ70進展状況アップです。

胴体とFRPカウルの関係、正確に位置決めするのは本当に難しい。
カウル先端とスピンナープレートとの間隔(ダウンスラスト調整のクリアランスも見る)、
ドライブシャフトがカウルホール・センターに来ているか、防火壁RとカウルRの一致、
既に塗色されてるカラーリングの連続性・・・。

この段階になって、モーターマウントの位置は防火壁に向かってもう1ミリ右であった、と嘆きます。

d0202319_20405773.jpeg

カナライザー マウントの取り付け。
胴体のフィルムを剥がし、グラス製マウント底辺をサンドペーパーで荒らし、
胴体先端・後縁と辻褄の合う位置を探ります。

決めた位置がズレないように、胴体内まで貫通するロングビスを使用、エポが乾くまでブラインド ナットを経由、締め付け。
d0202319_20403502.jpeg
水平尾翼・主翼との平行度、なかなか合わない!
前から見ると平行に修正できても、後ろから見ると狂ってる・・・マウントの上面が捻れ状態のようです。
立体的に修正して、ナントカ。
d0202319_20401413.jpeg

搭載する、ESC・コブラの80Aに加え、アンチスパーク・コネクター、12Gのシリコンコードを準備。

この所連続してESCオーバーヒート プロテクト・モーター停止を経験。
BECを6AとれるのでこのESC選びましたが、6セル機でもあるし、この機体では別電源とする事に変更します。

by doublerainbow116 | 2018-08-19 21:33 | F3A | Trackback | Comments(2)

今日のウイングス 109

d0202319_22111917.jpeg
来週行われる予定のクラブ内競技会・・・どうも、翼端に取り付けた紙テープをストールターンするペラで切り、
更に規定タイムで競うらしいので、その手の競技用機体として、コマンダー久々の登場です。

使用エンジンENYA 53-4Cの調子チェックでテストフライト。
いつも一発始動、上空も問題ない様です。
d0202319_22105989.jpeg
マンタ2に搭載していたRx(RG613BX)とUBECレギュレター、見た感じ損傷無かったので、そのフライトテストも兼ねて仮搭載。
・・・距離・耐振動ともOK。

しかし、ラダー用として使用中のタワープロ・偽物サーボが突然死!
本物ではそのような事、起こらなかったのですが、教訓・・・怪しげなサーボは機体の命取り(ラダーなので助かった)。


d0202319_22103767.jpeg
OKNさんの28X、IGRSさんと私のXG14E。
JR・稀少Tx、3台揃ったので、記念撮影。
d0202319_22095579.jpeg
初めて28X触らせて頂きました。スティックの感触、良いです。
d0202319_22093083.jpeg
奥がTMRさんダビンチ70、DZ70。
手前OKNさんダビンチ70、FZ80。
d0202319_22090736.jpeg

by doublerainbow116 | 2018-08-12 22:48 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

今日のウイングス 108

d0202319_12575455.jpeg
今日は草刈り当番。
東名下り・土曜日朝のいつもの渋滞始まる前に通り抜けるべく、早朝、家を出ます。

綺麗に刈った後のフライトは気持ちいい。
3人1組でローテーション、年1回か2回当番が回ってきます。

40°C近い酷暑続きの中、熱中症予防として、大量の水・氷・スポーツドリンクを準備、帰路に着くまでに2リットルの水分を摂取。
d0202319_12531059.jpeg
ミニ エクセレンスは主翼をつけたままクルマに積めるので、充電だけで準備完了。
d0202319_12510569.jpeg
暑さのせいか、出勤少なめ。
d0202319_12503067.jpeg
ストレージ充電中。

リポをハイボルテージに替えて、パワーに余裕が出たお陰か、明らかに飛ばしやすく、
「スロットルワーク に追従した機速」とでもいいますか、ペラAPC11x8Eでいい感じ。
追従性は翼面荷重が小さい事も寄与してる様です。

しかし、ESCオーバーヒートでモーター停止~失速~不時着が、HVに替えて一度発生。
そこで風導入孔を拡大、導風・反射板をESCへもっと行くよう加工したものの、
それが起こった先日の気温40°C環境と似ている為、ちょっと心配。

そこで、ランディング直後、モーターとESCの温度測ると、いずれも47~8°C・・・OK。

d0202319_12494727.jpeg
IGRSさんスーパー ファンタジスタ。
奥がランディングした、Holidayさんエチュード。
d0202319_12491534.jpeg
テイクオフ。
d0202319_12484063.jpeg
同 テイクオフ。

by doublerainbow116 | 2018-08-05 18:10 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)