<   2018年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

オリンパス 400フライト、有難う。

d0202319_21390955.jpeg
先週の事ですが、オリンパス、墜ちてしまいました。
オーバー400フライト 、安くてよく飛ぶ機体(胴体ねじれによる癖修正は大変だったが・・・)でした。

初、ハイボルテージリポ・6セル 5100mAh HV使用中。

上空でP-19パターンフライトを試したところ 「こりゃパワーに余裕あって飛ばし易いや、HV最高」 と大喜び、
ランディング アプローチに入れ、滑走路手前に来たところで、スロットルにモーターが反応しなくなり、
次に失速か?左へゆっくりと傾き草むらへ高さ3mから墜落。

推測・・・元々通風の悪い所へESC設置されていた為、温度上がり気味だったのに加え、HVでESCへ高いワットがかかり温度上昇。
上空では導入風で上昇をある程度凌げたが、冷却ギリギリだった為か、ランディング アプローチ状態になると導入風(大気・プロペラ後流)が減り、ESC温度上昇~限界越え~出力カットオフ。
(幾つかの製品取説を見ると110℃でカットオフと書いてあるのが多い)

回収してバッテリー残量測ると50%ほど、電池切れではないようです。

このように、HV使用がトリガーとなって、ESCカットオフから失速へ、かな?
d0202319_21385146.jpeg
風導入口。モーター・ESC用。
d0202319_21383260.jpeg
墜落で機首がもげて気づいたのは、画面右から入ってESC周りを冷やした風が左側
四角い穴から抜けると思いきや、その先は行き止まり。ESCからのコード類周りの隙間しか、風の抜け道は有りません。
d0202319_21381197.jpeg
d0202319_21375152.jpeg
ペラは全くの無傷なので、墜落時、既に止まっていたと推測できます。






by doublerainbow116 | 2018-06-30 23:13 | F3A | Trackback | Comments(2)

アテナ70 組立て・リンケージ ④

d0202319_17053788.jpeg
ラダーのワイヤー・リンケージです。
私はクロスさせるメリットを理解出来てないので、平行のままです。
d0202319_17051470.jpeg
ラダー側サーボ側ともカシメ金具で留めますが、キット付属品の銅製?金具が余りにも硬くて、ペンチでは歯が立ちません。
(IM製やテトラ製ならペンチで簡単に潰れる)
d0202319_17044534.jpeg
その様な場合、このバイスプライヤーが役に立ちます。
本来は、挟んだまま一時的にロックする目的の工具ですが、ツマミで調整しながら、潰れ切る位置を探し、
最後まで握りきった時、カシメは潰れます。
d0202319_17040058.jpeg
モーターマウント関係に取りかかります。

モーターにも、機体キットにも、十字マウントを使わない取り付け方式用のボルトが付属していません。
何かの為に、と買っておいた径4mmx6mmキャップボルトが役に立ちました。(DIYではあまり見かけないサイズ)

マウント センターの穴が、このモーターには小さいので広げます。
d0202319_17032551.jpeg
防火壁とドライブワッシャー間の指定長さに、マウントを調整。
d0202319_17024956.jpeg
脚部の組み立て。
付属ランディンギア脚として、カーボン製が奢られている!

by doublerainbow116 | 2018-06-23 17:42 | F3A | Trackback | Comments(0)

6セル 5100mAh-HV リポ、300Wチャージャー購入

d0202319_19032408.jpeg
オリンパス用リポ1パックで、フライト~チャージを繰り返すのをみて、クラブの皆さんから憐れみとも取れる「大変ですね〜」
ってよく言われるのは、予算的な問題なのか、或いはケチなのか?詮索されて来ましたが・・・
実は飛行場が空いていると、チャージが間に合わず不便は感じているので、そろそろもう1パック・・・近々アテナ70も出来上がる事だし。

周りに使ってる人があまりいない為未知数ながら、どうせならハイボルテージでと決め、これまで失敗が無く好印象のキポンの6セル 5100mAh HV。
(ブランドはKK Hobby)
d0202319_19030433.jpeg
ハイボルテージ対応のチャージャーは150Wタイプしか持っていないので、この際、使用感の良かったISDTの300Wタイプも購入。
え!という程小さいです。

ダイヤル廻してカーソル動かしクリック・・・操作性は150Wタイプと同じくグッド。
この機種もイン アウト共、XT60コネクター。
d0202319_19023973.jpeg
テストで チャージ中。
d0202319_19021533.jpeg
テストでストレージ充放電中。

性能 耐久性は暫く使ってみないと判りませんが・・・少なくともコンパクト・わかり易さはグッド・インプレッションです。

by doublerainbow116 | 2018-06-15 19:36 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

マンタ2、3枚ペラ テスト

d0202319_17441980.jpeg
マスターエアスクリュー・3ブレードペラ11x7、ミニ エクセレンスに使ってみたところ、ナローブレードと重量が電動には合ってない感触。
では、マンタ2の46・2ストエンジンではどうなるか?のテストです。
d0202319_17435767.jpeg
丁度良いスピンナーが手に入らず、スピンナーナット購入。
外径19mmHex、ねじサイズUNF1/4-28。

フライトの感触は、ニードル適性位置を探っている内に片側エルロンサーボ・ポテンションメーター不良による細かいハンチングを始めてしまい、途中断念。
しかし第一印象として、音が大きい割には牽いてないのかな?
昔、グラウプナー製この近辺サイズの3ブレード・・・幅はもっとワイド・・・悪くなかった記憶が有ります。
d0202319_17432728.jpeg
鴻巣80大会でいただいた、フリマの900mAh2セルリポ。
Rx・サーボ用で初めて使ってみます。
小型機なので、3フライトで6割ほど残。
d0202319_17430037.jpeg
コジコジさん、アキュティー。
軽量・大型機、穏やかで綺麗にフライト。
d0202319_17423039.jpeg
珍しく、晴天微風でした。

by doublerainbow116 | 2018-06-10 18:14 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 106

d0202319_20163029.jpeg
IGRSさんニュー、プロライン ファンタジスタ スーパー(フルサイズ)。
主翼 尾翼とも犬歯翼、楕円にほぼ近い主翼。
綺麗な形の機体です。
d0202319_20160435.jpeg
ペラの直ぐ後、顎の部分は可動で、ラダーと連動出来るそうです。
エルロン内側一部がフラップ。
d0202319_20153527.jpeg
Holidayさん、またまた新作オリジナル艇、アウトリガー ハイドロプレーン スピードボート。
未だトライアル段階、水上テストは一度だけ。
d0202319_20145667.jpeg
スクリュー部分。
水冷式モーター。
d0202319_20141733.jpeg
地上でESCへ流れるアンペア値測定。
d0202319_20134566.jpeg
珍しく出勤少ないです。
d0202319_20125611.jpeg
相変わらず、天気予報5~6m/sであっても実際には10m/s以上・・・というようなパターン続いています。



by doublerainbow116 | 2018-06-03 20:44 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(3)