人気ブログランキング |

<   2018年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日のウイングス 104

d0202319_17314402.jpeg
何と言っても、今日のトピックスはウイングス・ボート部長(?)Holidayさん新作、
ニュー、オリジナル・ガソリンエンジン・ボート進水成功!

進水式は私の到着前に行われたので、見ることは出来なかった。
特異な方式を持つボートです。
d0202319_17310165.jpeg
エンジンは草刈機用20cc、合板船体はウレタンコーティング。
d0202319_17300660.jpeg
これが、実艇では新潟鉄工所が生産しているというゼットペラ機構。
模型はグラウプナー製。
動力と舵が一体として機能。
d0202319_17292863.jpeg
このダクトファンのような羽が推進力と向きをコントロールします。
従って急旋回が可能。
ジェット戦闘機の方式でも有りますね。
d0202319_17282965.jpeg
YKOさんアイオロス、以前のYS FZ175からの換装、最近はDZ185cdi。
いつも調子良いです。
d0202319_17275863.jpeg
YKさんロゼッタ シャーク。
主翼のコウモリ型と背びれが特徴。
d0202319_17273308.jpeg
ロゼッタ テイクオフ。
d0202319_17270318.jpeg
d0202319_17263483.jpeg
オリンパス、タキシングで脚を深い草に絡めたようで、その前のめりでペラ先端一部欠損。
上空へ上げて音が変なので気づき、直ぐ降ろしたら欠けてます。(何故?片側だけ)
アルミ プロペラマウントも変形、諦めて今日はこの3フライト目で終わりにします。

by doublerainbow116 | 2018-04-29 18:03 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 103

d0202319_20472105.jpeg
今日は定例・飛行場整備と総会。
皆でランチタイムのあと、早速飛ばし始めます。

私のミニ エクセレンス、ジャイロ感度設定が決まって来たので、そこそこの強い風でも、上空飛行・ランディング共、不安なくこなせています。
エルロンのみジャイロ感度40%、他の2舵は50%にセットでしたが、強風の中ロール軸の揺れが多いので、50%に上げてみるも違いは殆ど分からなかった。

へディグロック モードで垂直上向きホバリング、面白い!
斜めに傾いた姿勢のままでも、ホバリングしている!

d0202319_20463864.jpeg
風導入の為、スピンナーの先端カットしている方をよく見かけるので真似してみました。
フライト終盤のパワーダレ、減ったような気がします。
しかし、直進性が落ちるって言う説もあります。
でも、この手の小型機では関係ないでしょう。

APC 11x7Eから11x8Eに変更。
良く牽いてるのは良しとしても、スピードも上がってしまう。
12インチは試しましたが、擦ってしまう。
3枚ペラでちょうど良いのが有れば・・・ですね〜。

d0202319_20461034.jpeg
d0202319_20454554.jpeg
d0202319_20452069.jpeg
d0202319_20445167.jpeg
Mさん、ハイ バード、コントラ、テイクオフ。
真っ直ぐ綺麗に昇って行くのに加え、降りのブレーキも魅力です。

by doublerainbow116 | 2018-04-22 21:19 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(5)

アテナ70 組立て・リンケージ ②

d0202319_21381577.jpeg
水平尾翼関係の作業に入ります。先ずはヒンジでエレベーターの取り付け。
カーボンパイプ2本で胴体に仮付け、嵌り具合いを見ます。
迎角調整機能は無いのですが、サーボ内蔵方式なので、片側はカーボンパイプビス止め、もう片側はエポでFRP製受けパイプに接着との取説指示。
d0202319_21374946.jpeg
尾翼下半角、主翼・胴体との平行度を見ます。
上手い具合に修正の必要は無さそうです。
直さなくて良い廉価・準完成機って今まで殆ど経験有りません、上出来!
この前に組立てた、マンタ2が垂直尾翼だけ惜しい造りでしたが、水平尾翼と主翼の平行度ちょっと修正するだけで、
癖の出るようなタチの悪い狂いがなかったのも優秀。

酷い時は、主翼と水平尾翼が立体的(3次元的)に捻れているので、計測しながら水平尾翼の前後左右にカイモノ入れたり、丸2日間ほど格闘したものでした。

又ある時は、主翼のサイズが胴体に合わず、修正と言うより、削って削って・・・合わせたって事も有りましたね。

ウチのロッタ嬢が手伝いにきています。
d0202319_21371340.jpeg
角度関係を後方から計測。
d0202319_21362710.jpeg
さて困った、水平尾翼内蔵サーボ。
28g系ミニサーボ(K-Power)ではかなり削らないとサーボベッドに収まらないし、
18g系サーボ(BlueArrow)では、スカスカ。
d0202319_21355483.jpeg
結局ベッドを加工して、BlueArrowを。

by doublerainbow116 | 2018-04-15 22:24 | Trackback | Comments(3)

今日のウイングス 102

d0202319_20095015.jpeg
飛行場へ着いた途端風が強くなり始め、終いには10m/s以上の強風に。
更に向きが東に変わり真横に・・・仕方なく横風練習です。

オリンパス、前回終了後ストレージ充放電するも、リポバランス測るとかなりの狂い発見、
ハイペリオン新型チェッカー内蔵のバランサーでバランスとったせいか、
今日の1発目やたら元気良い。
もし、その効果であるなら、バランスでパワー感だいぶ違う事になります。
d0202319_20092271.jpeg
d0202319_20085309.jpeg
d0202319_20082783.jpeg
SMZさん、アセント フライト。
d0202319_20075776.jpeg
d0202319_20073278.jpeg
Holidayさんエンジンボート。
頂きものだそうです。
観たかったな~。
d0202319_20070617.jpeg
エンヤ19、Ⅴ型かな?(でもキャブだけは比較的新しいG型)
水冷です。

by doublerainbow116 | 2018-04-08 20:26 | F3A | Trackback | Comments(2)

アテナ70 組立て・リンケージ ①

d0202319_18140043.jpeg
アテナ 70組立てスタートです。
先ずは取説通り、主翼から。
ペーパーヒンジでエルロンを取り付け、次にカーボンパイプを嵌めて左右の具合いを観察します。
嬉しいことに、主翼が正確に出来上がっている様で、後縁・後退角も揃っている。
d0202319_18131878.jpeg
この段階で、境界層板を取り付けます。
ガイド刻みの入ったフィルムコート済み合板から境界層板を切り出し、接着面を整形します。
接着してしまうので、取り外し・修正不可。
角度(ちょっと内股)・主翼に対し垂直などに気をつけて進めます。

丁度、主翼後退角が変わるポイントに取り付けるよう、取説に指示されてますが、理屈は解りません。
d0202319_18123966.jpeg
ノックピンを接着、カーボンパイプを嵌めて胴体と主翼の様子を観ます。
キットの箱を開けた時から感じていましたが、「これがBクラス!」ってほど大きい。
昔、私がラジコン入門した頃の60(ロクマル)クラスより体積的に大きい感じがします。

胴体と主翼のはめ合わせ、良好です。
さあ〜、MBPの大会はこれが間に合うかな!




by doublerainbow116 | 2018-04-02 18:49 | F3A | Trackback | Comments(4)