<   2018年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日のウイングス 101

d0202319_13100091.jpeg
今日のウイングス、2週分からピックアップして掲載します。

YKさん、ネオ ステージ フルサイズ、飛び始めました。
地上から拝見した印象として、安定・穏やか・且つ優雅です。
d0202319_13092358.jpeg
ほぼ楕円翼、スタイリッシュなデザイン、美しい姿の機体。
d0202319_13084525.jpeg
ベルウッド・ベルトダウン。
d0202319_13080247.jpeg
Holydayさん、新設計オリジナル・エンジンボート。
フライト順番なのに居ないな~と思えば、飛行場近くの支流でやっているようです。
d0202319_13071851.jpeg
船外エンジンって水冷ではなく空冷でしたっけ?
昔は、フライホイルの溝にロープ掛けてエンジンスタートしていましたっけ。
d0202319_13062938.jpeg
TMさん、スーパー アキュラシー70 テイクオフ。
d0202319_13055630.jpeg

今日はミニ エクセレンス、ジャイロオン~ヘディングロックモード オン等テストですが、風がやや強くて(頭に被ったキャップが風で飛ぶくらい・・・
7~8m/s)ホバリング静止などが出来ず、良く分からなかった。
また、木ペラ(11x6)のテストするも、今のところAPC11x7Eの方が良く牽いてる印象です。

by doublerainbow116 | 2018-03-25 13:44 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

春の80大会in鴻巣2018

主催 ナルテックサービス、後援 ブルーノートフライヤーズによる標記大会に参加してきました。

70クラス・1600mmスパンの制約で、スポーツマン演技をプラスマイナスハンディ有りで行う競技。
噂には聞いていた選手権クラスの方々多数参加の中、私なんぞやどうなる事やら・・・心配の胸の内で向かうも、
久し振りのRC仲間と旧交を温められたり、上級者の見事なスポーツマン演技を多数見ることができたり、
NTSジャッジ、Yuheiくんのビックリするようなデモフライトなどなど・・・
大変有意義な大会参加となりました。

35名参加、2ラウンド。
d0202319_13450154.jpeg
7:30 、どうやら2ストエンジン機は私だけのようです。
d0202319_13440885.jpeg
d0202319_13431505.jpeg
カシオペアのブース。
デモでKatoさんの飛ばしたグライダー、パイロン機なみのスピード!
d0202319_13424154.jpeg
d0202319_13415594.jpeg
NTSジャッジ、アセント80によるデモフライト。
スポーツマンの後P-19、「スロットル半分位だよ」っておっしゃいながらフライト。
でも物凄いパワーで豪快に飛んでる!
どうやらエンジンは試作、DZ80cdiのようです(未確認)。

後にデモでP-19 F-19を立て続けに演技したアセント フルサイズでも、
NTSジャッジならではの豪快かつ丁寧な演技。
Fってローリングサークル切り返しが有るんですね!
d0202319_13410096.jpeg
同機ランディング。
d0202319_13394301.jpeg
d0202319_13385944.jpeg
私と共にウィングスから参加のTMRさんダビンチ、出番間近。
助手はmamuさんが担当。
d0202319_13382193.jpeg
d0202319_13374356.jpeg
朝、隣に駐めたフライヤーの顔を見たらナント25年振りにお会いする長野のTさん。
それから暫くは、尽きることの無い昔話です。
d0202319_13370853.jpeg
d0202319_13360811.jpeg
ジャッジ、デモフライト、そして選手としても出場のKatoさん、エクリプス。
小さくてよく飛びます。
d0202319_13354560.jpeg
d0202319_13350837.jpeg
この画面の中に、アセント・アキュラシー・アシュラーが6機!
d0202319_13342293.jpeg
上位3選手、メダル授与。
d0202319_13335071.jpeg
ジャンケン大会を制したのは、ナントyuhei くん、アセントをゲット!
参加賞として、ISDTチャージャー(500Wと300W)、カシオペアのTxガード、他豪華でした。
d0202319_13330982.jpeg
d0202319_13323439.jpeg
Yuhei くんアクロデモ。
初めて観ました、ちょっとビックリです。怖いくらいの迫力。
d0202319_13320663.jpeg
何度か地面に擦っていても、平然と続けてる。
d0202319_13302206.jpeg
ハンディの付け方が、ジャッジペーパーに載っています。
私は60歳以上で、+5%ハンディを貰うも、513.45点では上位にはお呼びで無いレベルです。

でも、上手いフライト・見事なフライト・凄いデモを沢山観ることができ、有意義な、そして楽しくて和気あいあいとした、大会でした。

主催のNTSさん、運営のMMさん、お疲れ様でした。
情報連絡いただいたGRCCのHさんに感謝致します。

by doublerainbow116 | 2018-03-19 15:00 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(8)

今日のウイングス 100

d0202319_19245938.jpeg
温暖微風の割に、チョット少な目の出勤。
クリアな視界が気持ち良いフライトをサポートしてくれます。
d0202319_19240570.jpeg
エントリーした来週のブルーノート80大会に向けて、今日が初めてのスポーツマン練習になってしまった!(期末で仕事が忙しく、
更に神経性胃腸炎)
正直チョット焦ってます。天候によっては今日が最後の練習かも。
北風(左へ離陸)でスポーツマンって初体験かも知れません、これはこれで良かった。

特に二回ロールが下手です。
エルロン レートとスロットルの関係が決まらず、センターが合わず、入りとフィニッシュの姿勢が変わる・・・
正宙・逆宙2回の軌跡が揃わない・・・

スポーツマンとは言え、追求すると奥深いです。

マンタ2、エンジン(サンダータイガー46・2スト)は快調!
d0202319_19224212.jpeg
我がクラブから一緒にエントリーしたTMRさん、ダビンチ 70、YS DZ70搭載。
DZ70の牽きが、1クラス上のフライトインプレッションを感じさせます。
エンジン快調、セッティング着々と!
d0202319_19213403.jpeg
一年ほど前ご紹介しましたが、この機体の形は良いですね。高性能をうかがわせる
デザイン、KHさんエピソード。
ショーンがUSで今飛ばしているエレメント(同じくBJクラフト製)と兄弟機。
d0202319_19190665.jpeg
中はスカスカ、それだけ胴体体積が大きいコンセプト。
リモートアンテナ(レシーバー)追加で、アンテナ4本ですね。
d0202319_19175981.jpeg
同機フライト。

by doublerainbow116 | 2018-03-11 20:27 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

ミニ サーボ あれこれ

d0202319_10332100.jpeg
d0202319_10325534.jpeg
現在ミニ サーボで主に使っているのは、フォト一枚目・K-Power DMC 026と、
フォト二枚目・JX 2506MGの2種。
いずれもデジタル・コアレス・2BB・メタルギア仕様と共通、更に値段・サイズ・スピード・トルクともほぼ同じ。
よく見るとサーボケースって全く同じ物に見えます。
どちらかがOEM?
しかし、動きのスムーズさは、謳ってるチタニウムギアの恩恵か、K-Powerに分があるように感じます。
d0202319_10322165.jpeg
K-Powerのデータ。
レギュレター アウト6Vで使用し、70クラス機、各舵充分機能します。
d0202319_10312665.jpeg
JR DS 3401。
長いこと使ってきたJRサーボですが、上記チャイニーズサーボと3401はサイズ的に互換性ありです。
その後DS 3421HV(ハイボルテージ)、NX3421(XBus ワイドボルテージ・RCデポ)とモデルチェンジするも基本的にこのサイズ・この能力・・・
最も使い道多いクラスでしょうね。

しかし、チャイニーズサーボは国産の1/3プライス。
いけない いけないと思いながら、安い方へ引き寄せられる!
d0202319_10302917.jpeg
BlueArrow 7.9gサーボ。
ミニ エクセレンスの記事で初登場、ミニと言うより9g系に近いサイズ。
(高さは一連の9~13g系サーボより一寸ある)
ハイボルテージ仕様ですが5V駆動で問題なく動いてます。

スモールサイズながらトルク充分、動き早い!
ただ華奢な分、気をつけて取り扱わないと壊します。(電源が入ったまま、舵角調整でホーン嵌めたり外したりするうち、ギアをおかしくしてしまった!)

mamuさん情報有り難うございました。


by doublerainbow116 | 2018-03-04 11:25 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)