<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日のウイングス 98

d0202319_22123845.jpeg
まだ雪がチラっと残るウイングス飛行場。
指が悴む低温ながら、見通しの良い空と、穏やかな風に恵まれた飛行日和。
d0202319_22121036.jpeg
d0202319_22114753.jpeg
お陰様でエンスト無しでフライト出来てます。
d0202319_22110670.jpeg
TMさん、YS DZ175cdi部品交換。
メカニック・Holidayさんがサポート。
d0202319_22073783.jpeg
噂には聞いていましたが、やっとお目にかかれました。KHRさんアポロ120。
8セル仕様。
d0202319_22070668.jpeg
見た目印象通りですね〜、良く飛んでいます。
d0202319_22061114.jpeg
d0202319_22052874.jpeg
これもKHRさん、初めて拝見の機体、スーパー・ステージ EX。
フルサイズです。落ち着きと等速で、これ又イイネ!

by doublerainbow116 | 2018-01-27 22:30 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

ミニ エクセレンス 組立て・リンケージ ③

d0202319_22413047.jpeg
いつもながら、何かと言い訳を言いながら、年を跨いでしまった組立てリンケージ。

予防注射を受けたにも関わらず、あの流行りのインフルエンザB型にかかっていたいた可能性が濃厚(先生のコメント)、
熱が出なくても・咳が出る・喉が痛い・・・このところ続いていたので、
昨日か今日のフライトは感染源自粛ということにして、その代わり、リンケージがちょっと進みました。

キャノピー・ハッチ・カウルが付くと形が見えて来ます。
d0202319_22403542.jpeg
ラダーサーボ・ホーン、リンク。
d0202319_22394618.jpeg
エレベーターサーボ・ホーン、リンク。
d0202319_22383790.jpeg
ウイングサーボ・ホーン、リンク。
d0202319_22374956.jpeg
Rxとバインド・ESCセッティング・ジャイロ接続にかかりますが、TxによるESCセッティングやり方忘れてる!
取説、再び読み直してなんとか手探りで。
ジャイロの取説は失くしたので、これまた手探り。

RxはSpektrum(DSM2 パークプレーン用)
モーターがEMAX 2820/06、ESCはEMAXの40A型。
ジャイロはEagle A3 Pro

(モーターのメーカー発表データーーー3セル時、推奨ペラ12x6 / 37.04A推力2250g)

by doublerainbow116 | 2018-01-21 23:19 | Trackback | Comments(2)

マンタ2 タンク内チューブ・オモリ改良でエンスト解消

d0202319_13093460.jpeg
フォト マンタ2 テストフライト

頂点からスピード緩めて進入する逆宙の、機首下向き・円の下部頂点前でスロットル吹かそうとすると起こるエンスト。
横8の字・中央交点で45°下向き・機速緩めて背面からのスナップロール後吹けずエンスト。
これら症状対応として、前々回の記事で疑わしいタンクの改良を行ってみましたが、
問題解消した様です。

今日のテストフライトでは、何度も問題の演技行ってみましたが、息ついたり止まる気配はありません。
取り敢えず解決かな?
d0202319_13083591.jpeg
d0202319_13075803.jpeg
d0202319_13070765.jpeg
d0202319_13063892.jpeg
かつてのIMとMKのタンク取説を捜してみました。
タンク内チューブの柔らかさ・液の機首寄り時チューブ・オモリは追従すべきか・・・などの記載は有りません。

また、ネット検索で、タンク内チューブは柔らかくして前後に追従すべきか?に類する記載を捜してみましたが、100%全てが「チューブは硬くて構わない、飛行中燃料は常にタンク後ろに居る」との回答。

確かに、ストールターン・正宙・スピン・スナップロールでは問題起こりませんが、私のケースに於ける仮説を述べてみます。

昔から、電車の中を飛び回るハエは100km出してる電車の中でも平然としていますが、電車外に静止する人から見れば、100km以上で飛び回るハエになります。
これは、電車内空気と共に加速したハエは、加速がなくなればニュートンの慣性の法則によって静止状態と同じ関係を維持する(地球の自転と人の関係と同じように)。

タンク内燃料に加速が加われば、液は後ろへ寄る。(クルマでスロットル吹かすと背もたれに感じるアレ)
加速が止めば、重力のみになり地表方向へ寄る。
減速があれば液は機首方向へ寄る筈だが、飛行機に急減速(クルマで言う急ブレーキ)は無いので重力に従っていると推測。
しかし、減速に加えタンク下向となった場合、地表方向への重力により、液は機首方向に寄る。

・・・仮説ですが、重力に従う為の、柔らかいチューブと重いオモリで液に追従できたと推測していますが如何でしょうか?
誰か飛行中のタンクを動画カメラで収録してくれたら、「長年の謎」解消ですね。








by doublerainbow116 | 2018-01-14 14:17 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

今日のウイングス 97

d0202319_19280307.jpeg
恒例ウイングス 新年初飛行会、執り行われました。
滅多にない快晴微風・見通しクリア、最高のコンディション。

賄い幹事は食事の用意、競技委員は競技セッティング。
今回、指定点へ追い風&向かい風タッチアンドゴー、指定演技上空で1つ・
タイム3分間・指定円内ランディング・・・で競います。

d0202319_19272563.jpeg
先ずはお神酒で飛行場周辺を清め、安全祈願。
d0202319_19263973.jpeg
競技前に、豚汁・おでん・焼き鳥・牡蠣・汁粉!
d0202319_19254910.jpeg
競技開始。
d0202319_19242867.jpeg
d0202319_19234261.jpeg
d0202319_19225061.jpeg

d0202319_19250871.jpeg

d0202319_19213268.jpeg
d0202319_19204445.jpeg

得点掲示。

d0202319_19200323.jpeg
表彰式。
1ラウンド目、私3位に付けていたのですが、2ラウンド目、タッチアンドゴーでペラが接地・エンストで敗退。

美味しいフードに、気温10℃届かない割には穏やかで寒くない気候、シンプルな競技・・・和気あいあいと過ごす新年初飛行会でした。

by doublerainbow116 | 2018-01-07 19:59 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)