人気ブログランキング |

カテゴリ:社会( 17 )

科學畫報

科學畫報_d0202319_13520365.jpeg
この所の自立神経失調症による身体各部不調に加え、5~6年に1度ほど現れる気管支喘息のためフライト自粛していたら、
更に加えてコロナウィルス自粛が始まってしまいました。
私のクルマは東京ナンバーなので、都道府県またぎ外出で神奈川の飛行場へ行くことを控えています。(5月15日現在)
体調回復して来たので、早く飛ばしに行きたいです。

ヤフオク眺めていたら、大変興味深い科学雑誌(昭和6年刊行)が出品されていたので入手。

航空母艦ではなく、海上移動出来る滑走路から飛び立つ4発機の想像画が表紙。
科學畫報_d0202319_13523030.jpeg
フランスのファルマン・ゴリアット旅客輸送機。
素晴らしいですね、ベッド付き。
科學畫報_d0202319_13525556.jpeg
フォッカーには4人分ベッド付き。
科學畫報_d0202319_13532214.jpeg
右シコスキー・アンフィビリアン
左ヴィッカース
乗客乗り降り時、主翼踏んじゃうんですね!
科學畫報_d0202319_13535182.jpeg
右、立川飛行場、羽田開港以前の様です。
大阪へ向かう日本航空・フォッカー機。
左上、別府行き水上機。
科學畫報_d0202319_13544757.jpeg
最新の超大型機として紹介される12発旅客飛行艇。
科學畫報_d0202319_13551858.jpeg
右ユンクーG38の特徴的なスタイル。
科學畫報_d0202319_13561041.jpeg
テレビジョンの原理まで既に載ってます。
科學畫報_d0202319_13563779.jpeg
円盤型レコード吹き込み器(録音機)の製作記事!
科學畫報_d0202319_13570443.jpeg
プロペラ推進高速列車のアイデアがドイツ
ツェッペリンにあったそうです。
科學畫報_d0202319_13574316.jpeg
既に無線と実験、刊行されてます。
当時はタイトル通り、無線通信・ラジオ・実験の雑誌。

by doublerainbow116 | 2020-05-15 13:49 | 社会 | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます 2020

明けましておめでとうございます 2020_d0202319_01150405.jpeg

明けましておめでとうございます 2020_d0202319_01155735.jpeg
本年も宜しくお願い致します。

富士山、葉山.渚橋から

by doublerainbow116 | 2020-01-01 01:13 | 社会 | Trackback | Comments(0)

昭和記念公園ウォーキング

昭和記念公園ウォーキング_d0202319_13593937.jpeg
遠出リハビリウォーキングで立川の昭和記念公園、行って来ました。
トータル1万4000歩・丘陵アップダウン有り・・・の成果は、体力向上して来た様です。

元々日本陸軍立川飛行場が戦後接収され、アメリカ軍飛行場に。
そして返還後、昭和天皇を記念した公園へと変遷を経ながら、だだっ広い敷地には飛行場だった面影は全くありません。

フォトは、入口近くにあるイチョウ黄葉並木。
期間限定で夜にはライトアップしているそうです。

昭和記念公園ウォーキング_d0202319_13595631.jpeg
中央の広場は、楽にフルサイズ機飛ばせる広さが有ります。
勿論禁止でしょうが小型電動機なら、人が居ないなら・・・なんて思ってしまいます。

昭和記念公園ウォーキング_d0202319_14034825.jpeg

昭和記念公園ウォーキング_d0202319_14050108.jpeg

昭和記念公園ウォーキング_d0202319_14053144.jpeg

昭和記念公園ウォーキング_d0202319_14054702.jpeg

昭和記念公園ウォーキング_d0202319_14062316.jpeg

昭和記念公園ウォーキング_d0202319_14064358.jpeg

昭和記念公園ウォーキング_d0202319_14071494.jpeg
確か狛江から移築された、農家と周りに畑と田んぼ、そして水車小屋も有ります。
昭和記念公園ウォーキング_d0202319_14074145.jpeg
小屋に脱穀機・エンジンが展示されてます。
ごこく と言うブランドの農機エンジンで、OHVの機構が見えます。(山田産業製ではありませんが)
昔、農機としての焼き玉エンジン(グローの様な仕組み)を見た事有ります。

by doublerainbow116 | 2019-11-10 13:57 | 社会 | Trackback | Comments(0)

思いもよらず特別室入院

思いもよらず特別室入院_d0202319_15394603.jpeg
2箇所目のカテーテル手術を受ける為、検査入院含めこの春から3度目の入院から帰還しました!

前回入院手術時、もう片側の、冠動脈代わりに移植された動脈手術にもそのまま取りかかる予定が、
医師団の意見まとまらずで延期となり、今回実施となったものです。
手術は先生方のおかげで上手く行きました。

しかし今回、思いもよらず、特別室入院となってしまった!
個室も大部屋も空いてない、との連絡が入院前日に来て・・・二週間前には入院決まっていた筈ですが?・・・
個室より少々高い程の3分の1近くまでディスカウントするからこれで何とか!って言われたら他に選択肢は無い訳です。
更に値切ったけど、駄目でしたね。

そこで、政治家や芸能人御用達の「トクシツ」(病院業界用語)1日約15万円、入ってきました。

高層ビル最上階のワンフロア下だけあって、景色最高!
旅客機がよく見えます。
思いもよらず特別室入院_d0202319_15401413.jpeg

思いもよらず特別室入院_d0202319_15403902.jpeg
ベッドの近くに応接セット、奥にバスシャワールーム 洗面ルーム。
思いもよらず特別室入院_d0202319_15412109.jpeg
部屋に入ると、先ず客用トイレ、応接セット。
写真の反対側に簡単なキッチン。
思いもよらず特別室入院_d0202319_15420104.jpeg
私用のソファーです。

言うなれば、面白い体験でしたね。
部屋を出ると隣りに何も書いてないドアがあり、スタッフ用エレベーターホールに出られ、誰とも会わずに地下まで抜けられます。
さすがトクシツです。

身体の方は、リハビリに励んでいます。
以前より登り坂が辛くなくなってきた感あります。

by doublerainbow116 | 2019-11-02 15:35 | 社会 | Trackback | Comments(0)

50年近く前の各社プロポ

まだ、なかなかと体力回復せずRC復活出来ない悶々とした日々が続いております。

そこで、何故そこで?かは解りませんが・・・ヤフオクで入手した古いラジ技から、記事引用が著作権に触れる可能性から、
広告を引用し1971年当時のラジオ事情を眺めてみる・・・年齢による懐古趣味かも・・・事にします。

そのころ、未だラジコンを始めていない青年時代の私ですが、更に前の高校生だった1967年・・・
同級生がフライトするパイロット エース・・・エンヤ35BBスペシャルTV・OSミニトロン12chマルチ ・三共複合サーボ搭載機を、
RC耳年増の私、上空でいじらせてもらったのが感動のRC初体験でした。
その頃から既にクロスオーバーするようにプロポの時代が始まっています。

小規模生産ながら群雄割拠、8社のプロポ広告を見つける事が出来ます。
残念ながら、チミトロンやアルコンは見かけなくなっている、、、
三和もJRも未だ無い時代。
50年近く前の各社プロポ_d0202319_23453536.jpeg
OSのダイヤモンドシリーズ。
プロポになる前マルチの時代、特に多チャンネルはOS使用の方がとても多かったです。
50年近く前の各社プロポ_d0202319_23461973.jpeg
三共のプロポ。
上半分は輸入するクラフトの広告。
当時は輸入関税が非常に高く、部品で輸入し国内で組み立てる、という技でMK(オービット)や三共は、
苦労して何とか手の届く価格に抑え、販売したそうです。
50年近く前の各社プロポ_d0202319_23474118.jpeg
日乃出のプロポ。
同級生達のシングルボタン打ちクラスでは、ヒノデが低価格のメリットからか、普及していました。
その中学同級生・シングル級フライヤー達に混ざって、ラジコン経験のないUコンフライヤーの私が、
「超再生方式だのスーパーヘテロダイン方式だの」「サーボはMKがいいだの」と騒いでいました・・・
何も知らないのにね!
50年近く前の各社プロポ_d0202319_23512363.jpeg
60年代末にリリースされた双葉初のプロポだと思いますが、輸出がメインで、アメリカでは輸入代理店ブランド(MRC)での発売。
一時期国産のマイクロが、2ch~4chの廉価プロポをMRCブランドで海外中心に輸出していました。

偶然のきっかけから、当時マイクロの社員だったという方と知り合いました。
録音機器のメンテナンスをされていて、私はディレクターの立場で同じレコード会社の社員同士。
当時のプロポメーカーの内情話、いろいろ聞かせてもらいました!
50年近く前の各社プロポ_d0202319_23515103.jpeg
KO製品はシングル・マルチ時代、エスケープメントやシングルTx用コントロールボックス
(ボタン打ち信号をワンスティックがL・R・U・Dに変換)で特筆されるメーカー。
50年近く前の各社プロポ_d0202319_23520956.jpeg

ロジテック、今はコンピュータ周辺機器の会社として有名ですが、当時ロジテックのテニス・テレビゲームキット組み立てた事あります。
唯一、プロポセット組み立てキットを販売していました。
電子部品を三共へ供給、逆にスティック周りは三共が供給。

50年近く前の各社プロポ_d0202319_23524799.jpeg
墜ちないプロポと評判だったデジコン。
入門時、先輩から薦められた。
(高嶺の花でした)

当時先輩から「墜ちない秘密(正確に言うと墜ちにくい)」を聞きましたが、あぁなるほど・・・です。
50年近く前の各社プロポ_d0202319_23523003.jpeg
オリエント東洋電機のプロポが広告の隅に絵で載っている!
オリエントのリンケージパーツはよく使いました。

by doublerainbow116 | 2019-09-16 23:44 | 社会 | Trackback(4) | Comments(0)

お詫びとお知らせ

お詫びとお知らせ_d0202319_22192059.jpg
昨日まで急遽・検査入院でブログ更新出来ませんでした。
狭心症の再発で、この先のカテーテル手術のための再入院待ち・自宅安静状態です。

ラジコンフライト・製作は暫くお休みになりそうなので、ブログ更新も体調復活までお休みとします。
それまで宜しくおねがい致します。



by doublerainbow116 | 2019-05-15 11:59 | 社会 | Trackback | Comments(4)

どうも、インフルかかってしまったようです。

どうも、インフルかかってしまったようです。_d0202319_18184795.jpg
プライベートで忙しかった事もあったのか、昨日あたりから・・・だるい・節々が痛い・ちょっと熱が有る。
経験上、インフルエンザです。
先程、休日診療で診てくれる病院行ったら、37℃程度ではインフルエンザと断定できない、と薬処方なし。

11月に予防接種してありますが、過去にも、それがハズレだった事あります。

仕方ないので、家の娘達、リュリュ嬢(右)とロッタ嬢(左)に慰めてもらい寝ます。
ブログ更新出来ず、すみません。

by doublerainbow116 | 2019-01-13 18:31 | 社会 | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます。2019

明けましておめでとうございます。2019_d0202319_00123288.jpg
明けましておめでとうございます。 2019
今年も宜しくお願い致します。

(七里ヶ浜より臨む富士)

by doublerainbow116 | 2019-01-01 00:21 | 社会 | Trackback | Comments(4)

謹賀新年 2018

謹賀新年 2018_d0202319_19084648.jpeg
明けましておめでとうございます、 2018。

どうして年末になると過ぎ去る一年を振り返り、来年の抱負を語るのか?
人間が勝手に決めた暦に従い「新しい年」が始まる事、以前から不思議でした。

その為、クルマを洗い・家を片付け・職人さんには「今年中になんとか仕上げて」って無理な修理修繕をお願いする・・・
でも、リセット・リニューアルするイベントと考えれば、良いものなんだ、って納得できます。

私ごとで申し訳ありませんが、二度目の白内障手術(後発白内障手術・・・レーザー
治療)により視力回復しつつ有ります。
さあ、今年は、フルサイズ(エンジン)復活飛ばすぞ!
アテナ(電動70クラス)も飛ばすぞ!

と年頭に思っております。
皆さまに於いても幸多き、良い年でありますこと切に願います。

フォトは、湘南・七里ヶ浜から眺める、夕暮れのシャドー富士山。
左手にちょっと江の島。
Pacific Drive Inn パーキングにて。



by doublerainbow116 | 2017-12-31 19:46 | 社会 | Trackback | Comments(4)

白内障手術 2

白内障手術 2_d0202319_18385025.jpg

おかげさまで、手術上手くいった様です。
最初の右眼手術から約1ヶ月経ち、先生の意見伺ったところ、左右とも視力安定している、
そろそろ本番の眼鏡用検眼を、と言う話になり、眼科で処方箋作って頂きました。

Jinsは2度のレンズ交換6ヶ月以内なら保証ですから、早速、決定の処方箋で2度目のレンズ入れ直しを
お願いして来ました。
決まった矯正度に加え、これまでとちょっと違うのは、乱視矯正入り。

白内障手術 2_d0202319_1838719.jpg

これは、2度目のオペ(左眼)から3日目にJinsで、取りあえずのメガネとして作った時の検眼データ。
見え方に於いても感じていましたが、オペ直後の左がよく見えていたので、矯正度が弱くなっている。

白内障手術 2_d0202319_18382971.jpg


それが、数日後その左が徐々に見えなくなって来たので、保証期間中につき、
左だけレンズ交換してもらった時のデータ。

白内障手術 2_d0202319_18365838.jpg

余談ですが・・・

或る写真集を眺めていたら、昔の東京・秋葉原1963年に、フタバ産業の前身、双葉電子万世営業所
の看板発見!
白内障手術 2_d0202319_18363477.jpg

拡大ですが、看板見えますか?
万世橋ビルへ入り、1F奥へクネクネと入った所にゴチャっと在りました。

80年代になり、初心者の私は、何度か買い物で行くようになります。
初めて行った時、年輩のオジサンがFutabaプロポの8JNを買っている姿、どういう訳かよく憶えている、店員がしきりにAMとFMの違い・メリットを説明していた・・・
羨ましかったんでしょうね〜そういう私も今はオジサンだ !・・・そうそう、青年(私)はその頃、サンワのスタックMk2だった。

更に余談ですが・・・
オルトフォン(レコードプレーヤー・カートリッジのメーカー)代理店(取り扱い店)らしき看板が後ろに見える。
70’s、オーディオに凝りアキバ通いでした。
楽器ライン録音用としてインピーダンス変換トランスなど、自作パーツ買いに、このあたり良く来ていました。
今はPC周辺機器、当時はプロポキットや電子パーツ販売(三共へも供給)のロジテック(東京電子科学機材)で、テレビゲーム機キット買ったこと
ありましたね~、ファミコン登場以前の話。

既に「各種ラジコン模型」と看板に描いてありますが、最初は、双葉の真空管直売所だったそうです。

by doublerainbow116 | 2017-07-04 19:38 | 社会 | Trackback | Comments(2)