カテゴリ:ラジコン飛行機( 223 )

ピットの友 EP-V2

d0202319_21523079.jpeg
ピット作業中、これまで使ってきたゴムスタンドでは背面作業の場合、カナライザーの当たる箇所があり、不便極まりなく、
良いスタンドはないかと探していたところ、Rosa製、標題・新型スタンドが目に留まりました。

フルサイズからBクラスまでOK、軽量、折り畳むとコンパクト、丁寧な仕上がり・綺麗な木部クリアウレタン仕上げ・・・

ピンク・クッション・バージョンを選びましたが、洒落た使いやすいグッズ、気に入ってます。
d0202319_21521063.jpeg
安定感も十分。
d0202319_21514215.jpeg
d0202319_21512192.jpeg
折り畳むと、ここまで小さく。
d0202319_21510302.jpeg
ロック&リリース金具、ニシオカスタンドと同じ物が使われている。
d0202319_21503749.jpeg
PS 、飛行場で遭遇したKHさんの姉妹機、アポロ120とアテナ70並べてみました。

似てる・・・
サイズがほんの一回り違うだけ、って感じる。

アポロはフルバルサプランク。
アテナが胴体・主翼・ラダーまでもが窓開け。
剛性、だいぶ違うでしょうね。

今週末は、調整(重心位置移動トライ・横ものチェック・スナップ具合・ランディング モード舵角具合など)する予定が、風強く、
ただ飛ばすだけで終わってしまった。
最後には、ハードランディングでカーボン脚痛めたようで、外側へ広がってしまった。
(表面上判らないが、角のところ内部でカーボン繊維切れた様で、機体ウエイトかかると沈み込む)
嗚呼!

by doublerainbow116 | 2018-10-21 22:43 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

今日のウイングス 111

d0202319_08330316.jpeg
先週に、アテナ70フライト二日目、行いました。
前日とは打って変わり、フライト順1時間半待ち!13人出勤。
d0202319_08322800.jpeg
d0202319_08313804.jpeg
d0202319_08305121.jpeg
ここから今週のウイングス、クラブ員総出で、年に2回の飛行場整備。
d0202319_08300239.jpeg
整備終了後はあまり飛ばす時間無いだろうと思い、今日はミニ エクセレンス登場。
気持ちよく飛ぶ機体です。
ジャイロをヘッディング ロックに切り替えると、 ホバリング(次第に風下へ流れて行きますが)を楽しめます。

by doublerainbow116 | 2018-10-15 08:49 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

今日のウイングス 110

d0202319_09253084.jpeg
大盛況、夕方には熊谷の検定会を終えたNZさんも参加です。
d0202319_09250928.jpeg
FJIさんニュー、エレメント。
オレゴン便り・ショーンのとは、色分け変わりましたね。
d0202319_09244693.jpeg
KHさん、アポロ120。
私が今仕上げてるアテナ70の兄弟機、よく似ています。
d0202319_09241918.jpeg
Rx(RG613BX)メカテストの続き、兼、新たに組み込んだタワープロサーボ(MG996R)のチェック。
リモートアンテナ無し・フルサイズの距離で飛ばしてみましたが、受信能力、問題ないようです。

ラダーとエレベーターに組み込んだ新品・本物の996、水平飛行の「出」がまるで違いますね。

今日のセカンドフライトで、自分の過去数千フライト中、ベスト1or2のランディングが出来、それだけで今日は満足!
アプローチ進入の軌跡・ロール軸姿勢キープ~ややノーズアップで滑走路へ尾輪から接地~0.5秒後メインギアがすうーとバウンド無く接地。
自己満足ですけど。

昔、スーパー飛燕の進入・アプローチ姿勢が美しいので見惚れていたら、失速しそうになった事有りました。
d0202319_09235059.jpeg
TMRさん、エクセレント・DZ175cdi快調。
d0202319_09231204.jpeg
いつも憧れるのが、IGRSさんメカ積みの整然とした美しさ。
こういう方はメカトラブルも少ない筈です。
見習いたいけど出来ない!

d0202319_09223597.jpeg
YKさん、何やら耳にイヤホーンしながら飛ばしてる。
そこで三択クイズ。

1.ラジオで聞き逃したくない番組を聴いている。
2.スマホ・ヘッドセットで会話しながら。
3.テレメトリーで機体側から送られてくる、動力リポの電圧読み上げを聞いている。

さて、どれかな?
賞品は有りませんよ〜。

by doublerainbow116 | 2018-09-17 10:14 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(4)

Saber920

d0202319_11524711.jpeg
やりかけの機体が沢山溜まっているのに、又これだ。
衝動的に、手頃な値段・見た目カッコ良さそう・モーターやサーボ等組み込み済で手間かからず・・・ポチッとクリック。

ボランテックスという中国のメーカーの様ですが、機体名、サーブルと読むのならフェンシング用剣、サーベルと読むのなら軍刀の意味。
ウイング スパン920mm、発泡材製。
d0202319_11521828.jpeg
30A ESC組み込み済。

バッテリー3セル2200mAhと、当初、販売店の仕様発表だったので、
これなら複数所有。
しかし到着した現物を見たら、どう考えても収まりません。
そこで仕様を再び見ると、3セル1300mAhに変更されています。

d0202319_11515847.jpeg
ウイング上面。
d0202319_11513925.jpeg
裏面、9g系サーボ組み込み済。
ウイング、スタビにカーボン補強材埋め込み済。
d0202319_11511728.jpeg
d0202319_11505651.jpeg
メーカー発表の全体フォト。
d0202319_11503404.jpeg
カナライザーや翼端板付き。

さて、アクロ機と銘打つも、どの様な飛びになるのか・・・YouTube で探すと、田舎道で乱暴に飛ばす海外映像しか見当たらず、
見当つきませんが・・・楽しみです。

by doublerainbow116 | 2018-09-10 12:41 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(4)

ブルーライト カット レンズ

d0202319_21432971.jpeg
昔ブルー・ライト・ヨコハマっていうヒット曲有りましたが、今回採り上げるのは、
ブルーライト カット レンズ。

たまたま、Jinsで日常用メガネの予備が欲しくて、レンズ選択を店員さんと相談中に、
ブルーライトをカットするレンズがちょっと高くなるけど選べる事を知り、
機能を聞くと「なんだ、遮光レンズじゃないか」と納得。
400nm(ナノメートル)~500nm辺りの青色短波長(ブルーライト)をカットし、その効き具合によって3種から選べるので、
真ん中具合を選び、それがフォトのレンズ。

分かりづらいですが、実際は僅かに黄色掛かり、視界印象としても経験ある遮光レンズ(東海光学製)の弱いヤツって感じです。
日常のスマホ・PC・液晶テレビなどから発せられるブルーライトをカットする事により、網膜へのダメージを防ぐというのが謳い文句。

クルマの運転で、視野コントラストの上がる印象に喜んでいます。
(ブルーライトの帯域が原因で、モヤっとしたベールに包まれた様に見える、という事らしい)
個人的感触ではありますが・・・

d0202319_21430555.jpeg
フライトに使用、遮光レンズ・度付きサングラス。

白内障手術でプラ製人工水晶体を眼内に入れ、その後、後発白内障を発症
(水晶体を支える膜に新たに白濁が出来る)のレーザー手術。
視力1.0~1.2に回復はしましたが、白内障患者用・遮光レンズの見え方が忘れられず、裸眼の度が全く変わってしまったので、
作り直したのがこれです。

400nm~500nmを鋭いカーブでスパッとカットの特性。
晴れ用。
d0202319_21424064.jpeg
400nm~500nmを緩やかなカーブでカット。
これも手術後作り直した、曇り用。

尚、可視光線帯域の上は赤外線、ブルーライト帯域の下が紫外線。

by doublerainbow116 | 2018-08-26 22:42 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 109

d0202319_22111917.jpeg
来週行われる予定のクラブ内競技会・・・どうも、翼端に取り付けた紙テープをストールターンするペラで切り、
更に規定タイムで競うらしいので、その手の競技用機体として、コマンダー久々の登場です。

使用エンジンENYA 53-4Cの調子チェックでテストフライト。
いつも一発始動、上空も問題ない様です。
d0202319_22105989.jpeg
マンタ2に搭載していたRx(RG613BX)とUBECレギュレター、見た感じ損傷無かったので、そのフライトテストも兼ねて仮搭載。
・・・距離・耐振動ともOK。

しかし、ラダー用として使用中のタワープロ・偽物サーボが突然死!
本物ではそのような事、起こらなかったのですが、教訓・・・怪しげなサーボは機体の命取り(ラダーなので助かった)。


d0202319_22103767.jpeg
OKNさんの28X、IGRSさんと私のXG14E。
JR・稀少Tx、3台揃ったので、記念撮影。
d0202319_22095579.jpeg
初めて28X触らせて頂きました。スティックの感触、良いです。
d0202319_22093083.jpeg
奥がTMRさんダビンチ70、DZ70。
手前OKNさんダビンチ70、FZ80。
d0202319_22090736.jpeg

by doublerainbow116 | 2018-08-12 22:48 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

今日のウイングス 108

d0202319_12575455.jpeg
今日は草刈り当番。
東名下り・土曜日朝のいつもの渋滞始まる前に通り抜けるべく、早朝、家を出ます。

綺麗に刈った後のフライトは気持ちいい。
3人1組でローテーション、年1回か2回当番が回ってきます。

40°C近い酷暑続きの中、熱中症予防として、大量の水・氷・スポーツドリンクを準備、帰路に着くまでに2リットルの水分を摂取。
d0202319_12531059.jpeg
ミニ エクセレンスは主翼をつけたままクルマに積めるので、充電だけで準備完了。
d0202319_12510569.jpeg
暑さのせいか、出勤少なめ。
d0202319_12503067.jpeg
ストレージ充電中。

リポをハイボルテージに替えて、パワーに余裕が出たお陰か、明らかに飛ばしやすく、
「スロットルワーク に追従した機速」とでもいいますか、ペラAPC11x8Eでいい感じ。
追従性は翼面荷重が小さい事も寄与してる様です。

しかし、ESCオーバーヒートでモーター停止~失速~不時着が、HVに替えて一度発生。
そこで風導入孔を拡大、導風・反射板をESCへもっと行くよう加工したものの、
それが起こった先日の気温40°C環境と似ている為、ちょっと心配。

そこで、ランディング直後、モーターとESCの温度測ると、いずれも47~8°C・・・OK。

d0202319_12494727.jpeg
IGRSさんスーパー ファンタジスタ。
奥がランディングした、Holidayさんエチュード。
d0202319_12491534.jpeg
テイクオフ。
d0202319_12484063.jpeg
同 テイクオフ。

by doublerainbow116 | 2018-08-05 18:10 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

第3回 暑いぞ、ふきあげ・気楽にスタント大会

d0202319_22333336.jpeg
今年で3年目となる恒例、気楽にスタント大会、参加して来ました。
ナービス スポーツマン アドバンス、三種目。
今回は機体の都合上ミニ エクセレンスで、ナービスとスポーツマンにダブル エントリーです。

いつもの、朝の準備風景。
直前までの台風による降雨を心配しつつ会場入り・・・小降りやひと時のスコール的土砂降りはあったものの、無事全員フライト出来ました。
d0202319_22330026.jpeg
いつもの御三方、IKジャッジ・HSMジャッジ・KKジャッジ。
d0202319_22322835.jpeg
ナービススタート。
d0202319_22315983.jpeg
私含めて4人だけエントリーのナービス。
d0202319_22310065.jpeg
エンジンはスーパータイガー2スト60。
本質的にこういう飛行機好きです。

オールドパターン(ターンアラウンドではない)競技がアメリカで復活している現状、
CJさんにお話ししたら、関西の方ではやってますよ、とのこと。
d0202319_22303142.jpeg

クラブ仲間が盛り立ててるのか、冷やかしているのか・・・兎も角この和気あいあいの雰囲気がこの大会の特長。
d0202319_22295248.jpeg
d0202319_22291913.jpeg
d0202319_22282516.jpeg
d0202319_22274586.jpeg
d0202319_22272205.jpeg
d0202319_22265591.jpeg
d0202319_22262617.jpeg
d0202319_22255114.jpeg
d0202319_22252567.jpeg
d0202319_22250209.jpeg
d0202319_22242773.jpeg
ネオ ステージ70 2機見かけました。
高性能でスタイリッシュです。

mamuさん機。

楽しくて為になる(情報交換の場であり上級者の演技が見られる)大会です。
皆さんありがとうございました。
そしてジャッジの御三方、主催のMBP Japan・Koikeさん、いつもお疲れ様です。

私の成績ですか?
ナービスは4人だけのエントリーという事もあって、優勝させていただきました。

スポーツマンのほうは、家に帰って験算したら30点計算違いを発見!
でも、これを足したらトップ3に入る訳ではないので、いいんです。

d0202319_11240064.jpeg
追記 ・・・賞品としていただいた、ファントム Ⅱソリッドモデル、早速組立て、部屋に飾っています。
美しい姿!(でも思想として戦闘は好みません)



by doublerainbow116 | 2018-07-29 23:32 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(6)

GRCCにお邪魔して来ました

d0202319_20125654.jpeg
あついぞ吹上大会も近いということで、ご招待を受け、グリーン ラジコン クラブにお邪魔して来ました。
こちらの飛行場、なんと25年ぶり程のご無沙汰です。

私がラジコン入門した頃、検定会以外では、吹上大会とGRCC大会にはよく出場させて頂いてました。
昔の記憶通り、広々とした滑走路と空域が気持ち良い空間です。

吹上大会本命機マンタ2を前日大破、故にミニ エクセレンスで臨みます。


d0202319_20132508.jpeg
d0202319_20135025.jpeg
d0202319_20141758.jpeg
以上3葉、Hさんアセント70。
あんなに牽いて、5セルです。
モーター・ESC・ペラのセレクト セッティングが上手く行ってるのでしょうね。
d0202319_20145119.jpeg
d0202319_20151571.jpeg
d0202319_20154588.jpeg
以上3葉、K泉さんファンタジスタ110EP。
予備機アキュラシーも横に置き、ふきあげ大会に向け臨戦態勢!

私のミニ エクセレンスと言えば、そこそこにスポーツマン飛ぶのですが、
最後のフライトで原因不明の失速不時着。
また、オリンパスの様なESCのオーバーヒートかな?
何しろ、本日史上最高気温 41.1°Cを記録した熊谷の近くですから。

Hさん、K泉さんを始め、GRCCの皆さんには大変お世話になりました。
(氷イチゴまでいただいた)
気持ちよく飛ばさせて頂き、感謝いたします。
d0202319_20160245.jpeg
帰りの事故渋滞・東北道、ほとんど動かなくなった時の車外温度計、49°C!
ピークは51°Cまで到達。

by doublerainbow116 | 2018-07-23 20:56 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(10)

ありがとう マンタ2

d0202319_20451833.jpeg
前回のオリンパスに続き、ありがとうシリーズ第2弾となってしまいました!
マンタ2落としてしまった。

離陸後1mほど浮いた所で、ロール軸がちょっと左へ傾いたので、右へエルロン修正。
すると更に傾き背面状態に。続いて半ロールして4~5mの高度で更に回転して正面。
しかしその後ロール軸をコントロール出来ず墜落。

d0202319_20454136.jpeg
d0202319_20460602.jpeg
クラブの皆さんにも機体回収手伝っていただき、調べると原因はエルロン・サーボ コード接続ミスと判明。
LとR、逆に繋げていました。

その日の初フライト前、各舵チェックは習慣としてやってきましたが、方向は見落としていました。
エルロンが逆に動いていたのを気づかなかった、これは慣れからの凡ミス。

気温36~7°Cで頭が・・・は理由になりません。事故に気をつけろよ・・・の警告と受け止めています。

追記・・・
後日、ふきあげ大会にてHSMジャッジから、このブログ記事に対し、
「エルロンサーボLR繋ぎ間違いでは落ちないよ」、のご指摘が・・・
その通りですが、私の説明不足です。

悪い事に、エルロンサーボのLとR、別メーカー製を使ってました(ひどい事やってますね)。
片方はFutabaと同じ極性、もう片方はJRと同じ極性だったので、繋ぎ間違えると舵のダイレクションは反対になってしまいます。

サーボ片方がポテンション不良でハンチング起こした時の交換用に、手持ちでサイズの合うサーボから間に合わせた事で起こったミスでした。
嗚呼〜。

by doublerainbow116 | 2018-07-22 21:19 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(4)