カテゴリ:ラジコン飛行機( 212 )

6セル 5100mAh-HV リポ、300Wチャージャー購入

d0202319_19032408.jpeg
オリンパス用リポ1パックで、フライト~チャージを繰り返すのをみて、クラブの皆さんから憐れみとも取れる「大変ですね〜」
ってよく言われるのは、予算的な問題なのか、或いはケチなのか?詮索されて来ましたが・・・
実は飛行場が空いていると、チャージが間に合わず不便は感じているので、そろそろもう1パック・・・近々アテナ70も出来上がる事だし。

周りに使ってる人があまりいない為未知数ながら、どうせならハイボルテージでと決め、これまで失敗が無く好印象のキポンの6セル 5100mAh HV。
(ブランドはKK Hobby)
d0202319_19030433.jpeg
ハイボルテージ対応のチャージャーは150Wタイプしか持っていないので、この際、使用感の良かったISDTの300Wタイプも購入。
え!という程小さいです。

ダイヤル廻してカーソル動かしクリック・・・操作性は150Wタイプと同じくグッド。
この機種もイン アウト共、XT60コネクター。
d0202319_19023973.jpeg
テストで チャージ中。
d0202319_19021533.jpeg
テストでストレージ充放電中。

性能 耐久性は暫く使ってみないと判りませんが・・・少なくともコンパクト・わかり易さはグッド・インプレッションです。

by doublerainbow116 | 2018-06-15 19:36 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

マンタ2、3枚ペラ テスト

d0202319_17441980.jpeg
マスターエアスクリュー・3ブレードペラ11x7、ミニ エクセレンスに使ってみたところ、ナローブレードと重量が電動には合ってない感触。
では、マンタ2の46・2ストエンジンではどうなるか?のテストです。
d0202319_17435767.jpeg
丁度良いスピンナーが手に入らず、スピンナーナット購入。
外径19mmHex、ねじサイズUNF1/4-28。

フライトの感触は、ニードル適性位置を探っている内に片側エルロンサーボ・ポテンションメーター不良による細かいハンチングを始めてしまい、途中断念。
しかし第一印象として、音が大きい割には牽いてないのかな?
昔、グラウプナー製この近辺サイズの3ブレード・・・幅はもっとワイド・・・悪くなかった記憶が有ります。
d0202319_17432728.jpeg
鴻巣80大会でいただいた、フリマの900mAh2セルリポ。
Rx・サーボ用で初めて使ってみます。
小型機なので、3フライトで6割ほど残。
d0202319_17430037.jpeg
コジコジさん、アキュティー。
軽量・大型機、穏やかで綺麗にフライト。
d0202319_17423039.jpeg
珍しく、晴天微風でした。

by doublerainbow116 | 2018-06-10 18:14 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 106

d0202319_20163029.jpeg
IGRSさんニュー、プロライン ファンタジスタ スーパー(フルサイズ)。
主翼 尾翼とも犬歯翼、楕円にほぼ近い主翼。
綺麗な形の機体です。
d0202319_20160435.jpeg
ペラの直ぐ後、顎の部分は可動で、ラダーと連動出来るそうです。
エルロン内側一部がフラップ。
d0202319_20153527.jpeg
Holidayさん、またまた新作オリジナル艇、アウトリガー ハイドロプレーン スピードボート。
未だトライアル段階、水上テストは一度だけ。
d0202319_20145667.jpeg
スクリュー部分。
水冷式モーター。
d0202319_20141733.jpeg
地上でESCへ流れるアンペア値測定。
d0202319_20134566.jpeg
珍しく出勤少ないです。
d0202319_20125611.jpeg
相変わらず、天気予報5~6m/sであっても実際には10m/s以上・・・というようなパターン続いています。



by doublerainbow116 | 2018-06-03 20:44 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(3)

ミニ エクセレンス 3枚ペラ・テストフライト

d0202319_20253037.jpeg
今日は3枚ペラのフライト・テスト、マスター エアスクリュー11x7です。

d0202319_20245366.jpeg
事前に電流値測ると、これまでより上がってるのでどう出るのか興味あるところです。
第一印象として、飛びが落ち着く・・・そこそこ強風(6~7m/s)の中、この小型機がジャイロにも助けられ、ちょっとどっしりした様な感はあります。
しかし、牽きの力は落ちた感じ・・・もしかしたらペラの翼形(ナローブレード)により、より高回転域でトルク発揮出来る特性かも知れません。(エンジン用?)
d0202319_20241002.jpeg
撮影の為近くに寄せ、ホバリングに入れてみます。
d0202319_20223142.jpeg
d0202319_20230435.jpeg
d0202319_20205844.jpeg
d0202319_20202215.jpeg
ここでジャイロをヘディング ロックへ切り替え、ホバリングに入れます。
このまま待っていると、45°ほど風上へ傾きそのままゆっくりと横へ移動します。
d0202319_20194127.jpeg
ランディング。

フォトby KHRさん、協力頂きました。

by doublerainbow116 | 2018-05-13 20:54 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

ミニ エクセレンス 3枚ペラ装着

d0202319_21484552.jpeg
ミニ エクセレンス用ペラ、ダイアサイズ上げたくても12インチ以上は擦るので、3枚ペラを試してみたくてマスター エアスクリューの11x7購入。

ドライブシャフトが8mm径なので、ペラ裏側穴約9.4mmと合うアダプター埋め込み~修正。

d0202319_21482254.jpeg
45mmスピンナー必要ですが、ネットマーケットに見当たりません。
取り敢えず、無しでいいか!
念のためペラ裏側に両面サンドペーパの滑り止め(OKモデル製)を仕込みます。
d0202319_21475752.jpeg
電流値を測ってみます。
フルスロットルをピークホールドで見ると、28.6A。
この機体、これまでのAPC11x7Eで25.0A、11x8Eで26.8A(いずれも地上)でした。
さて、フライトでどう出るのか、楽しみです。

d0202319_21472316.jpeg
今日は主に、3枚ペラのテストを目的に飛行場へ出掛けたものの、15m/sは有ろうかと思う爆風。
以前、強風時、地上に置いたミニエクセレンスが突風で勝手にバック転!
その時より更に強風なので、今日は止めるが賢明。
その代わり、オリンパスをワンフライトだけして退散。

フォト撮る余裕無かったので、連休中に撮って戴いたショットを代わりに。
d0202319_21465680.jpeg

by doublerainbow116 | 2018-05-06 22:30 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 105


d0202319_11422545.jpeg
前回の記事に続き連休中、Holidayさんガソリン・エンジンボート、ゼットペラ仕様航行を拝見出来ました。
天気の良い日に船、良いですね。
d0202319_11415976.jpeg
未だ直進ニュートラル定まらない様ですが、今後、重心位置移動、船底キールの追加、
更にジャイロの追加?など・・・Holidayさん追求して行く事でしょう。
d0202319_11412618.jpeg
川に持ち込んだもう一艇、プロペラボート、グローエンジン(OS LA25)仕様。
d0202319_11410438.jpeg
以前、ウイングス滑走路でも走行出来ています。
d0202319_11402767.jpeg
壊したプロペラアダプター、スピンナープレート、ペラ(これまでオリンパス付属品の15x8Eを初フライト以来500フライトほど使用)
を新たにAPC15x8E、換装。
牽きも電流値も変わりませんね~。


d0202319_11393227.jpeg
d0202319_12101650.jpeg

by doublerainbow116 | 2018-05-03 12:13 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 104

d0202319_17314402.jpeg
何と言っても、今日のトピックスはウイングス・ボート部長(?)Holidayさん新作、
ニュー、オリジナル・ガソリンエンジン・ボート進水成功!

進水式は私の到着前に行われたので、見ることは出来なかった。
特異な方式を持つボートです。
d0202319_17310165.jpeg
エンジンは草刈機用20cc、合板船体はウレタンコーティング。
d0202319_17300660.jpeg
これが、実艇では新潟鉄工所が生産しているというゼットペラ機構。
模型はグラウプナー製。
動力と舵が一体として機能。
d0202319_17292863.jpeg
このダクトファンのような羽が推進力と向きをコントロールします。
従って急旋回が可能。
ジェット戦闘機の方式でも有りますね。
d0202319_17282965.jpeg
YKOさんアイオロス、以前のYS FZ175からの換装、最近はDZ185cdi。
いつも調子良いです。
d0202319_17275863.jpeg
YKさんロゼッタ シャーク。
主翼のコウモリ型と背びれが特徴。
d0202319_17273308.jpeg
ロゼッタ テイクオフ。
d0202319_17270318.jpeg
d0202319_17263483.jpeg
オリンパス、タキシングで脚を深い草に絡めたようで、その前のめりでペラ先端一部欠損。
上空へ上げて音が変なので気づき、直ぐ降ろしたら欠けてます。(何故?片側だけ)
アルミ プロペラマウントも変形、諦めて今日はこの3フライト目で終わりにします。

by doublerainbow116 | 2018-04-29 18:03 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 103

d0202319_20472105.jpeg
今日は定例・飛行場整備と総会。
皆でランチタイムのあと、早速飛ばし始めます。

私のミニ エクセレンス、ジャイロ感度設定が決まって来たので、そこそこの強い風でも、上空飛行・ランディング共、不安なくこなせています。
エルロンのみジャイロ感度40%、他の2舵は50%にセットでしたが、強風の中ロール軸の揺れが多いので、50%に上げてみるも違いは殆ど分からなかった。

へディグロック モードで垂直上向きホバリング、面白い!
斜めに傾いた姿勢のままでも、ホバリングしている!

d0202319_20463864.jpeg
風導入の為、スピンナーの先端カットしている方をよく見かけるので真似してみました。
フライト終盤のパワーダレ、減ったような気がします。
しかし、直進性が落ちるって言う説もあります。
でも、この手の小型機では関係ないでしょう。

APC 11x7Eから11x8Eに変更。
良く牽いてるのは良しとしても、スピードも上がってしまう。
12インチは試しましたが、擦ってしまう。
3枚ペラでちょうど良いのが有れば・・・ですね〜。

d0202319_20461034.jpeg
d0202319_20454554.jpeg
d0202319_20452069.jpeg
d0202319_20445167.jpeg
Mさん、ハイ バード、コントラ、テイクオフ。
真っ直ぐ綺麗に昇って行くのに加え、降りのブレーキも魅力です。

by doublerainbow116 | 2018-04-22 21:19 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(5)

今日のウイングス 101

d0202319_13100091.jpeg
今日のウイングス、2週分からピックアップして掲載します。

YKさん、ネオ ステージ フルサイズ、飛び始めました。
地上から拝見した印象として、安定・穏やか・且つ優雅です。
d0202319_13092358.jpeg
ほぼ楕円翼、スタイリッシュなデザイン、美しい姿の機体。
d0202319_13084525.jpeg
ベルウッド・ベルトダウン。
d0202319_13080247.jpeg
Holydayさん、新設計オリジナル・エンジンボート。
フライト順番なのに居ないな~と思えば、飛行場近くの支流でやっているようです。
d0202319_13071851.jpeg
船外エンジンって水冷ではなく空冷でしたっけ?
昔は、フライホイルの溝にロープ掛けてエンジンスタートしていましたっけ。
d0202319_13062938.jpeg
TMさん、スーパー アキュラシー70 テイクオフ。
d0202319_13055630.jpeg

今日はミニ エクセレンス、ジャイロオン~ヘディングロックモード オン等テストですが、風がやや強くて(頭に被ったキャップが風で飛ぶくらい・・・
7~8m/s)ホバリング静止などが出来ず、良く分からなかった。
また、木ペラ(11x6)のテストするも、今のところAPC11x7Eの方が良く挽いてる印象です。

by doublerainbow116 | 2018-03-25 13:44 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

春の80大会in鴻巣2018

主催 ナルテックサービス、後援 ブルーノートフライヤーズによる標記大会に参加してきました。

70クラス・1600mmスパンの制約で、スポーツマン演技をプラスマイナスハンディ有りで行う競技。
噂には聞いていた選手権クラスの方々多数参加の中、私なんぞやどうなる事やら・・・心配の胸の内で向かうも、
久し振りのRC仲間と旧交を温められたり、上級者の見事なスポーツマン演技を多数見ることができたり、
NTSジャッジ、Yuheiくんのビックリするようなデモフライトなどなど・・・
大変有意義な大会参加となりました。

35名参加、2ラウンド。
d0202319_13450154.jpeg
7:30 、どうやら2ストエンジン機は私だけのようです。
d0202319_13440885.jpeg
d0202319_13431505.jpeg
カシオペアのブース。
デモでKatoさんの飛ばしたグライダー、パイロン機なみのスピード!
d0202319_13424154.jpeg
d0202319_13415594.jpeg
NTSジャッジ、アセント80によるデモフライト。
スポーツマンの後P-19、「スロットル半分位だよ」っておっしゃいながらフライト。
でも物凄いパワーで豪快に飛んでる!
どうやらエンジンは試作、DZ80cdiのようです(未確認)。

後にデモでP-19 F-19を立て続けに演技したアセント フルサイズでも、
NTSジャッジならではの豪快かつ丁寧な演技。
Fってローリングサークル切り返しが有るんですね!
d0202319_13410096.jpeg
同機ランディング。
d0202319_13394301.jpeg
d0202319_13385944.jpeg
私と共にウィングスから参加のTMRさんダビンチ、出番間近。
助手はmamuさんが担当。
d0202319_13382193.jpeg
d0202319_13374356.jpeg
朝、隣に駐めたフライヤーの顔を見たらナント25年振りにお会いする長野のTさん。
それから暫くは、尽きることの無い昔話です。
d0202319_13370853.jpeg
d0202319_13360811.jpeg
ジャッジ、デモフライト、そして選手としても出場のKatoさん、エクリプス。
小さくてよく飛びます。
d0202319_13354560.jpeg
d0202319_13350837.jpeg
この画面の中に、アセント・アキュラシー・アシュラーが6機!
d0202319_13342293.jpeg
上位3選手、メダル授与。
d0202319_13335071.jpeg
ジャンケン大会を制したのは、ナントyuhei くん、アセントをゲット!
参加賞として、ISDTチャージャー(500Wと300W)、カシオペアのTxガード、他豪華でした。
d0202319_13330982.jpeg
d0202319_13323439.jpeg
Yuhei くんアクロデモ。
初めて観ました、ちょっとビックリです。怖いくらいの迫力。
d0202319_13320663.jpeg
何度か地面に擦っていても、平然と続けてる。
d0202319_13302206.jpeg
ハンディの付け方が、ジャッジペーパーに載っています。
私は60歳以上で、+5%ハンディを貰うも、513.45点では上位にはお呼びで無いレベルです。

でも、上手いフライト・見事なフライト・凄いデモを沢山観ることができ、有意義な、そして楽しくて和気あいあいとした、大会でした。

主催のNTSさん、運営のMMさん、お疲れ様でした。
情報連絡いただいたGRCCのHさんに感謝致します。

by doublerainbow116 | 2018-03-19 15:00 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(8)