カテゴリ:F3A( 87 )

オリンパス 400フライト、有難う。

d0202319_21390955.jpeg
先週の事ですが、オリンパス、墜ちてしまいました。
オーバー400フライト 、安くてよく飛ぶ機体(胴体ねじれによる癖修正は大変だったが・・・)でした。

初、ハイボルテージリポ・6セル 5100mAh HV使用中。

上空でP-19パターンフライトを試したところ 「こりゃパワーに余裕あって飛ばし易いや、HV最高」 と大喜び、
ランディング アプローチに入れ、滑走路手前に来たところで、スロットルにモーターが反応しなくなり、
次に失速か?左へゆっくりと傾き草むらへ高さ3mから墜落。

推測・・・元々通風の悪い所へESC設置されていた為、温度上がり気味だったのに加え、HVでESCへ高いワットがかかり温度上昇。
上空では導入風で上昇をある程度凌げたが、冷却ギリギリだった為か、ランディング アプローチ状態になると導入風(大気・プロペラ後流)が減り、ESC温度上昇~限界越え~出力カットオフ。
(幾つかの製品取説を見ると110℃でカットオフと書いてあるのが多い)

回収してバッテリー残量測ると50%ほど、電池切れではないようです。

このように、HV使用がトリガーとなって、ESCカットオフから失速へ、かな?
d0202319_21385146.jpeg
風導入口。モーター・ESC用。
d0202319_21383260.jpeg
墜落で機首がもげて気づいたのは、画面右から入ってESC周りを冷やした風が左側
四角い穴から抜けると思いきや、その先は行き止まり。ESCからのコード類周りの隙間しか、風の抜け道は有りません。
d0202319_21381197.jpeg
d0202319_21375152.jpeg
ペラは全くの無傷なので、墜落時、既に止まっていたと推測できます。






by doublerainbow116 | 2018-06-30 23:13 | F3A | Trackback | Comments(2)

アテナ70 組立て・リンケージ ④

d0202319_17053788.jpeg
ラダーのワイヤー・リンケージです。
私はクロスさせるメリットを理解出来てないので、平行のままです。
d0202319_17051470.jpeg
ラダー側サーボ側ともカシメ金具で留めますが、キット付属品の銅製?金具が余りにも硬くて、ペンチでは歯が立ちません。
(IM製やテトラ製ならペンチで簡単に潰れる)
d0202319_17044534.jpeg
その様な場合、このバイスプライヤーが役に立ちます。
本来は、挟んだまま一時的にロックする目的の工具ですが、ツマミで調整しながら、潰れ切る位置を探し、
最後まで握りきった時、カシメは潰れます。
d0202319_17040058.jpeg
モーターマウント関係に取りかかります。

モーターにも、機体キットにも、十字マウントを使わない取り付け方式用のボルトが付属していません。
何かの為に、と買っておいた径4mmx6mmキャップボルトが役に立ちました。(DIYではあまり見かけないサイズ)

マウント センターの穴が、このモーターには小さいので広げます。
d0202319_17032551.jpeg
防火壁とドライブワッシャー間の指定長さに、マウントを調整。
d0202319_17024956.jpeg
脚部の組み立て。
付属ランディンギア脚として、カーボン製が奢られている!

by doublerainbow116 | 2018-06-23 17:42 | F3A | Trackback | Comments(0)

アテナ70 組立て・リンケージ ③

d0202319_23191637.jpeg
このところ、学校のライブの準備。
天窓の老朽化による雨漏り。
更に加えて、妻がスカパーでフィギアスケートを観たいと言い出し中継に間に合うよう急遽CSアンテナ工事発注と同時に
ハードディスク・ブルーレイレコーダー購入設置・・・
アテナ70作業、ここ1ヶ月ほど止まっていました。

エルロン用ミニサーボに合わせてベッドを加工、ちょっと縦を広げて入ります。
リンケージパーツは基本的に付属品を使用。
d0202319_23184003.jpeg
ラダーをペーパーヒンジで取り付け。
(付属品ヒンジ、なんとなく頼りない感あるので、この機体全てにOKモデル製を使用)
尾輪の取り付け・・・中国製の機体に良く見かける方式、軽量合理的な設計です。

ラダーホーン長さを左右合わせ、仮に嵌めて置きます。

d0202319_23180472.jpeg
先ず、エレベーター・ラダー関係のホーンを弾性エポを塗ってからナット締め付けて固定。
エレベーターサーボとホーンをリンクしてから、水平尾翼を取り付けてみます。
カーボンパイプ2本を用い片側をエポで接着、もう片側はビスで固定。

d0202319_23173529.jpeg
これまでの所で接着剤で2種の失敗に気づき「嗚呼〜」。

先づ、境界層板を瞬間で仮止め後、スーパーXで隙間埋めも含め取り付けましたが、
それから1ヶ月近くたって未だ乾かない!
似たような体験、以前も一度経験しながら又やってしまった。

賞味期限切れで接着不良です。
製造年月日を見ると、開封後3年経過している。
シリコン系は古くなるとダメなようです。

もう1つ、ホーン類の接着に使用した弾性エポ(EP001)、10日間過ぎてやっとベトつかない所まで来ました。
これも賞味期限切れですね。
パッケージを見ると、製造(開封)から10年経過。

所有する接着剤、古いのは捨てる事にします。
フォトのバスコーク・バスボンドは右から、12年・6年・5年(未使用)経過品・・・物持ちが良いのは接着剤については失敗の素。
接着剤は新鮮であるべし・・・ですね。

by doublerainbow116 | 2018-05-28 00:16 | F3A | Trackback | Comments(2)

今日のウイングス 102

d0202319_20095015.jpeg
飛行場へ着いた途端風が強くなり始め、終いには10m/s以上の強風に。
更に向きが東に変わり真横に・・・仕方なく横風練習です。

オリンパス、前回終了後ストレージ充放電するも、リポバランス測るとかなりの狂い発見、
ハイペリオン新型チェッカー内蔵のバランサーでバランスとったせいか、
今日の1発目やたら元気良い。
もし、その効果であるなら、バランスでパワー感だいぶ違う事になります。
d0202319_20092271.jpeg
d0202319_20085309.jpeg
d0202319_20082783.jpeg
SMZさん、アセント フライト。
d0202319_20075776.jpeg
d0202319_20073278.jpeg
Holidayさんエンジンボート。
頂きものだそうです。
観たかったな~。
d0202319_20070617.jpeg
エンヤ19、Ⅴ型かな?(でもキャブだけは比較的新しいG型)
水冷です。

by doublerainbow116 | 2018-04-08 20:26 | F3A | Trackback | Comments(2)

アテナ70 組立て・リンケージ ①

d0202319_18140043.jpeg
アテナ 70組立てスタートです。
先ずは取説通り、主翼から。
ペーパーヒンジでエルロンを取り付け、次にカーボンパイプを嵌めて左右の具合いを観察します。
嬉しいことに、主翼が正確に出来上がっている様で、後縁・後退角も揃っている。
d0202319_18131878.jpeg
この段階で、境界層板を取り付けます。
ガイド刻みの入ったフィルムコート済み合板から境界層板を切り出し、接着面を整形します。
接着してしまうので、取り外し・修正不可。
角度(ちょっと内股)・主翼に対し垂直などに気をつけて進めます。

丁度、主翼後退角が変わるポイントに取り付けるよう、取説に指示されてますが、理屈は解りません。
d0202319_18123966.jpeg
ノックピンを接着、カーボンパイプを嵌めて胴体と主翼の様子を観ます。
キットの箱を開けた時から感じていましたが、「これがBクラス!」ってほど大きい。
昔、私がラジコン入門した頃の60(ロクマル)クラスより体積的に大きい感じがします。

胴体と主翼のはめ合わせ、良好です。
さあ〜、MBPの大会はこれが間に合うかな!




by doublerainbow116 | 2018-04-02 18:49 | F3A | Trackback | Comments(4)

オリンパスで P-19

d0202319_20503189.jpeg
久し振りのオリンパス、フル通しでは無く約前半ですがP-19、やってみると、思っていた以上に機体性能として対応できる様です。
例えば、中速で底辺をハーフロールで過ぎた後、プッシュで135度立ち上げパワーかけ・2/4ポイントロール・・・機体が軽く、
そこそこ力は有るので今日の様な強風時でもある程度形になります(相変わらず下手ですが!)。

オリンパスってセバスチャーノ機のコピーですが、元設計が良く出来ているせいか、
イマドキの一連の機体のように、演技に対応できてる事感じます。
(一回りサイズダウンされてる)
ナイフエッジが機速中程度でも良く浮く・パワー掛ければ助走無しで登っていく・パワー抑えたら降りの機速下がる・スナップも入り易い・・・

d0202319_20512868.jpeg
d0202319_20505612.jpeg
片づけ機体を拭いている時発見。
1/3ほどエルロンのヒンジ代わりシートが切れている。
この機体、ヒンジが無く発砲に被る表皮の様なものがその代わりをしている。
危ないところだった、エルロン外れたらフラッター~墜落だったかも。

(昔の嫌な思い出、いただいた機体、私の初飛行でエルロンフラッター・・・ブ~ンからパアーンの爆発音~墜落を経験,
機体回収し、外れたエルロンのヒンジ取り付けを見ると、ナイロン・ヒンジへピンが打ってない組み立て手抜きが原因と判明・・・
私が、ENYA仕様だった機体にYS60を付けてフルスロットル・ダイブしたのもいけなかったのですが)
d0202319_20500696.jpeg
ハイペリオンのEOSチェッカー、新型です。
CELLボタンとMODEボタン位置が入れ替わってますね。
d0202319_20492706.jpeg
バランス機能、ストア放電機能が追加。
一方ニッカド・ニッケル水素インプットはJST小型端子に変更。
また、バランス・ピン端子が、JSTかハイペリオン新タイプのみ対応となっているようです。
(手持ちのハイペリオン旧タイプ・3セルリポのバランス端子は不適合でした、変換アダプター必要)


by doublerainbow116 | 2017-12-10 21:43 | F3A | Trackback | Comments(0)

アテナ70

d0202319_20365740.jpg

2年近く飛ばしたオリンパスで多少慣れた70クラスパターン機。
思っていた以上実用になることが判り、次は少し本格的な機体へ変更したくなり、
1600mmクラスとしては大き目のアテナ 70、購入。

白内障によりフルサイズお休み状態の替わりに、近場フライトエリアを70クラスで、そしてローコスト・組み立て
簡単・・・という事からオリンパスでしたが、吹上の大会や本格的に70を追求する方々のフライト
をみるにつけ、このクラスへもうちょっと入り込んで見たくなった次第です。

梱包が届き、箱を開けてビックリ。
かなりデカイです。Cクラス機の間違いじゃないの?って思うぐらい。
胴体高さはひところ前のフルサイズ並!
d0202319_20363928.jpg

胴体・主翼とも「OOント」そっくり。
工作のクオリティーは良好です。
d0202319_2036843.jpg

カナライザー、境界層板、カーボンギア、他リンケージパーツだいたい入っています。
おや、エレベーターサーボ・・・左右尾翼に埋め込み式!
d0202319_2035462.jpg

モーターはデュアルスカイ・XM5060EA-8を選択。
KV値355、ピークパワー1506W、推奨ペラが6セルで16X10・・・良さそうな感じです。

ESCはCOBRAの80Aを選択。
BECが6A取れるようなので、レシーバー・サーボ電源はここからの予定。
d0202319_20352489.jpg

メーカー発表の完成フォト。

さてどうなるか、楽しみです。
by doublerainbow116 | 2017-12-03 21:23 | F3A | Trackback | Comments(2)

P-19 リボン図

2018~19・F3A P-19 リボン図を前回に続き、IGRSさんが作図。
モーリスホビーさんのブログで紹介されたので、リンク貼らせていただきました。
立体的な構図、見易いです。
by doublerainbow116 | 2017-08-06 21:50 | F3A | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 87



d0202319_21335192.jpg

今日は草刈り当番、3人一組で早朝から行います。

私の利用する東名、土曜日朝6時過ぎから下り渋滞始まるので、それまでに大和トンネル
通過出来ればばOK。
ちょっと早過ぎたかなと思いきや、献身的助っ人参加のNZさん既にロープ外してウエイティング。

真夏の湿度高い環境に較べたら、かなりスムーズな作業進みます。

草刈り完了。
青々とした(緑なのに何故青?)滑走路。

d0202319_21333394.jpg

YKOさん、アイオロス。
YS DZ185cdi レッドバージョン、とても良い音と太いトルクの挽きです。
d0202319_2133829.jpg

ピット。今日はちょっと少な目の出勤。
d0202319_21324569.jpg
d0202319_21321991.jpg

d0202319_02082762.jpeg

IGRSさんJR XG14E。

私は左手だけスティックを摘む変則スタイルですが、IGRSさんは左右とも
ロング・スティック摘むスタイル。
d0202319_0245870.jpg

ついでに私のフライト中フォト。
Holidayさんが演技読み上げ、サポートしてくれてます。
(photo by t IGRS)

by doublerainbow116 | 2017-05-20 22:22 | F3A | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 86

d0202319_14403228.jpg

今日も風力予報を上回る、といっても10m/sは越さず更に順風、まずまずのコンディション。
でも、何となく景色が霞んでいる・・・黄砂かも、です。
確かに、夕方、風が収まるに連れ見通し良くなって来る。
d0202319_1440585.jpg
d0202319_14393874.jpg

SMZさんニュー、アセントEP(フルサイズ)、バルサキットからの塗り。
実に綺麗な仕上り。
飛びも、張り付き・落着いた綺麗な姿!
形状抵抗が大きい様で、複葉機寄りの昇り・下り感に見えます。
d0202319_14391159.jpg

同機、キャノピー外した状態。
d0202319_14383081.jpg

KHさんニュー、エピソード。フルサイズです。
スタイリッシュな姿!
d0202319_1438924.jpg

同機、ウイングの2段が何と言っても特徴。

どなたかこの理論教えて下さい。
先端の折れ曲りは昔、ヨシオカの機体にこの様なのがあって、翼先端の渦による
抵抗が軽減される・・・って聞いたような気が?
d0202319_14374885.jpg

同機、テイクオフ。
d0202319_14372636.jpg

同機、フライト中。

by doublerainbow116 | 2017-05-08 15:20 | F3A | Trackback | Comments(0)