ショーンのオレゴン便り ②

d0202319_20072563.jpg
今はオレゴンに住むショーンから、クリスマスカードと共にメインに飛ばしてる機体、
エンジエルス・シャドゥのフォトが届きました。

彼は3年ほど前、F3A・US国内大会予選トップ(決勝F-17はトチッたらしい)ですから、私と同じ年なのに
凄いものです。

相変わらず「早く電動にすれば」って言い続けてらっしゃいます。
70クラスは始めたよ、と伝えるも,

今回も、電動の良さについて・・・
  • ノイズ無し
  • バイブレーション無し
  • ラジオとサーボ永遠にOK
  • メインテナンスフリー、換えるのはタイヤだけ(2000フライトで換えるそう)
  • ふき取り要らず
  • 手と送信機べとつかない

と力説されました!
JR28X、Txバッテリー予備を必要とする以外、順調だそうです。

追記(2019 1/2)

その後使用中の動力周り他、データ送ってきてくれたので追記します。


ハッカーC54-2YLモーター、ハッカーSenstol 120オプト。

このESC、ガバナー機能を持ち、バッテリーフルと電圧下がってからのRPMをコントロールしてくれるそうです。

それは便利ですね。


サーボがJR DFA S8411 F3AEP、これはF3A用としてアールシーデポからリリースされた、ワイドボルテージ・プログラマブル・XBus対応の新型。

この新型サーボ、大変気に入ってるとのコメント。



by doublerainbow116 | 2018-12-30 20:35 | F3A | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunsetldg.exblog.jp/tb/27312993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 明けましておめでとうございます... P51 ストレガ 引込脚修理 >>