P51 ストレガ 引込脚修理

d0202319_14352769.jpeg
尾島ミーティングで飛ばした時、何か右側電動引込脚の動きが変だなと感じていたら、駆動モーター回れど脚動かずへと悪化。

家に帰り分解すると、ギアなめ状態でした。

ところで、尾島でスピード機のフライト見ていると、皆さん160km~190Kmは出てますね。
このP51、推測130Km(メーカー発表)なのでレベルが違いました。

d0202319_14345559.jpeg
問題のギア・ベアリング兼ドライブビスとチップを取り出すと、やはりナット側がスカスカに減って空回り。
そこで、プラリペアでネジ穴再生を試みます。

d0202319_14343197.jpeg
ビス・チップとも金属ながら、上手く再生出来たようです。
d0202319_14341521.jpeg
元通りに組み込みテストすると、モーター近くのギアもなめていた!
ああどうしようと思っていたら、輸入元に補修パーツとしてFMS製電動引込脚が入荷。
結局、買うことに。
d0202319_14335348.jpeg
曲がったピアノ線を直しておきます。
d0202319_14333380.jpeg
サーボ延長コードの処理を除き、修理完了。

by doublerainbow116 | 2018-12-23 15:02 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunsetldg.exblog.jp/tb/27301751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ショーンのオレゴン便り ② アテナ70 スロットル範囲設定 ② >>