アテナ70 スロットル範囲設定

d0202319_19371143.jpeg
使用中のCobra ESCは電源投入毎・スロットル範囲が初期設定へ戻ってしまうタイプ故、
トラベルアジャストでハイ側を抑えても、次の電源投入時、そのポイントを100%と読み替えられてしまう事、
不便極まりない。

そこで、JRXG14Eでは、フライトモードにてトラベルアジャスト切り替え操作出来ないので、
ハイを抑えたスロットルカーブのオンオフで行うことにします。

ハイ側70%ほどに抑えたカーブを作ります。
抑えないとバッテリー消費スタート時,測定値75~80A(16x10E)。これは流れ過ぎ。
d0202319_19360659.jpeg
スロットルカーブ操作のフライトモード・スイッチを右ロング(白カバー)に設定。
オフ状態で電源投入、ESCに範囲を覚えさせます。
d0202319_19354038.jpeg
スロットル範囲メモリー後、ハイを抑えたスロットルカーブ・オンにして
フライトへ。
d0202319_19345108.jpeg
ハイエンド75%設定時、68A。
d0202319_19342468.jpeg
ハイエンド70%設定時、65A。
d0202319_19334113.jpeg
現在、Kv値405のモーター使用中。
フォトは、特性的にこの機体には使いにくかった、同型・別Kv値の
デュアルスカイモーター、355と470。

Kv値・電流値・ペラの選定と回転数・・・
mamuさんにアドバイスいただき試行錯誤中です。

本格的な電動パターン機としてアテナ70、初体験ですが、パワープラント奥深いですね!

by doublerainbow116 | 2018-12-08 20:15 | F3A | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunsetldg.exblog.jp/tb/27258932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
GTRCフライトミーティング ... >>