アテナ70 ランディング ギア交換

d0202319_10322940.jpeg
アテナ70カーボン脚、角部・内部繊維切れたらしい箇所を、長時間エポで修理中(これで直るか?不明)、
丁度ニシオカに注文していた、ジュラルミン脚・高さ180mm・鏡面みがきタイプが到着。

早速、並べて見ます。

ウイングス飛行場でこのニシオカ・ジュラ脚使っている方は多く、ショック吸収能力・折れない柔軟性・カーボン製に比べさほど重くならない・・・
等の高性能は判っていたので、高さ180mmタイプを西岡製作所に問い合わせたところ
有るとの事で早速注文。

もともとはCクラスエンジン機用に作られたタイプ。
d0202319_10320726.jpeg
仮にギアマウントに当てて見ます。
取り付け穴加工だけで、問題なく出来そう。

これまでのカーボン脚と同じように30mmほど後退。
まるでこの機体の為にに作られたようなジュラ脚だ!
d0202319_10314517.jpeg
既に手持ちのタイヤ・スパッツを用い取り付け加工します。

アテナ70純正品カーボン脚と同じ高さ180mmですが、合わせてみると、10mmほど地面とのクリアランス増える様です。
これで、17インチペラも使えそう。

角を丸め落とす加工がしてあるので、風切りノイズが出ない・空気抵抗が減る、等メリット有るそうですが、私には分からないでしょうね。

by doublerainbow116 | 2018-10-28 11:00 | F3A | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunsetldg.exblog.jp/tb/27188175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< アテナ70 ジュラ脚取り付け、... ピットの友 EP-V2 >>