オリンパス 400フライト、有難う。

d0202319_21390955.jpeg
先週の事ですが、オリンパス、墜ちてしまいました。
オーバー400フライト 、安くてよく飛ぶ機体(胴体ねじれによる癖修正は大変だったが・・・)でした。

初、ハイボルテージリポ・6セル 5100mAh HV使用中。

上空でP-19パターンフライトを試したところ 「こりゃパワーに余裕あって飛ばし易いや、HV最高」 と大喜び、
ランディング アプローチに入れ、滑走路手前に来たところで、スロットルにモーターが反応しなくなり、
次に失速か?左へゆっくりと傾き草むらへ高さ3mから墜落。

推測・・・元々通風の悪い所へESC設置されていた為、温度上がり気味だったのに加え、HVでESCへ高いワットがかかり温度上昇。
上空では導入風で上昇をある程度凌げたが、冷却ギリギリだった為か、ランディング アプローチ状態になると導入風(大気・プロペラ後流)が減り、ESC温度上昇~限界越え~出力カットオフ。
(幾つかの製品取説を見ると110℃でカットオフと書いてあるのが多い)

回収してバッテリー残量測ると50%ほど、電池切れではないようです。

このように、HV使用がトリガーとなって、ESCカットオフから失速へ、かな?
d0202319_21385146.jpeg
風導入口。モーター・ESC用。
d0202319_21383260.jpeg
墜落で機首がもげて気づいたのは、画面右から入ってESC周りを冷やした風が左側
四角い穴から抜けると思いきや、その先は行き止まり。ESCからのコード類周りの隙間しか、風の抜け道は有りません。
d0202319_21381197.jpeg
d0202319_21375152.jpeg
ペラは全くの無傷なので、墜落時、既に止まっていたと推測できます。






by doublerainbow116 | 2018-06-30 23:13 | F3A | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sunsetldg.exblog.jp/tb/26956794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tamk at 2018-07-01 10:22 x
こんにちは。
お話伺っていましたが、いざ、写真を目の当たりにするとショックですね(^^;)
調整も良く、すこぶる快調だっただけに残念です。
アテナで、仕切り直しですね!
楽しみです。
Commented by doublerainbow116 at 2018-07-01 10:54
お気遣いありがとうございます。

これまで、モーターへ空気が当たるよう整流には工夫してきましたが、ESCの冷却は見過ごしていました。

完成キットに、既にメーカーが装着したESC搭載位置が、冷却不足になるとは思っていなかったのが、私の落ち度です。

設計・設置されたパワーユニットより、モアパワーを狙うと、リスクを負う、ということも思い知らされました。

最後のフライト、気持ちよく飛んでいました!
<< 今日のウイングス 107 アテナ70 組立て・リンケージ ④ >>