アテナ70 組立て・リンケージ ③

d0202319_23191637.jpeg
このところ、学校のライブの準備。
天窓の老朽化による雨漏り。
更に加えて、妻がスカパーでフィギアスケートを観たいと言い出し中継に間に合うよう急遽CSアンテナ工事発注と同時に
ハードディスク・ブルーレイレコーダー購入設置・・・
アテナ70作業、ここ1ヶ月ほど止まっていました。

エルロン用ミニサーボに合わせてベッドを加工、ちょっと縦を広げて入ります。
リンケージパーツは基本的に付属品を使用。
d0202319_23184003.jpeg
ラダーをペーパーヒンジで取り付け。
(付属品ヒンジ、なんとなく頼りない感あるので、この機体全てにOKモデル製を使用)
尾輪の取り付け・・・中国製の機体に良く見かける方式、軽量合理的な設計です。

ラダーホーン長さを左右合わせ、仮に嵌めて置きます。

d0202319_23180472.jpeg
先ず、エレベーター・ラダー関係のホーンを弾性エポを塗ってからナット締め付けて固定。
エレベーターサーボとホーンをリンクしてから、水平尾翼を取り付けてみます。
カーボンパイプ2本を用い片側をエポで接着、もう片側はビスで固定。

d0202319_23173529.jpeg
これまでの所で接着剤で2種の失敗に気づき「嗚呼〜」。

先づ、境界層板を瞬間で仮止め後、スーパーXで隙間埋めも含め取り付けましたが、
それから1ヶ月近くたって未だ乾かない!
似たような体験、以前も一度経験しながら又やってしまった。

賞味期限切れで接着不良です。
製造年月日を見ると、開封後3年経過している。
シリコン系は古くなるとダメなようです。

もう1つ、ホーン類の接着に使用した弾性エポ(EP001)、10日間過ぎてやっとベトつかない所まで来ました。
これも賞味期限切れですね。
パッケージを見ると、製造(開封)から10年経過。

所有する接着剤、古いのは捨てる事にします。
フォトのバスコーク・バスボンドは右から、12年・6年・5年(未使用)経過品・・・物持ちが良いのは接着剤については失敗の素。
接着剤は新鮮であるべし・・・ですね。

by doublerainbow116 | 2018-05-28 00:16 | F3A | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sunsetldg.exblog.jp/tb/26830439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tamk at 2018-05-28 08:13 x
おはようございます。

急がないと7月29日に間に合いませんもなね~(^^;
頑張ってください。

バスコーク・・・・私のももう直ぐ期限が切れます。
封開けてないど、ダメでしょうね~。
Commented by doublerainbow116 at 2018-05-28 08:56
そうですねー。
急がねば!

特にシリコン系の劣化、足が早いようです。
<< 今日のウイングス 106 ウクレレ >>