ミニ サーボ あれこれ

d0202319_10332100.jpeg
d0202319_10325534.jpeg
現在ミニ サーボで主に使っているのは、フォト一枚目・K-Power DMC 026と、
フォト二枚目・JX 2506MGの2種。
いずれもデジタル・コアレス・2BB・メタルギア仕様と共通、更に値段・サイズ・スピード・トルクともほぼ同じ。
よく見るとサーボケースって全く同じ物に見えます。
どちらかがOEM?
しかし、動きのスムーズさは、謳ってるチタニウムギアの恩恵か、K-Powerに分があるように感じます。
d0202319_10322165.jpeg
K-Powerのデータ。
レギュレター アウト6Vで使用し、70クラス機、各舵充分機能します。
d0202319_10312665.jpeg
JR DS 3401。
長いこと使ってきたJRサーボですが、上記チャイニーズサーボと3401はサイズ的に互換性ありです。
その後DS 3421HV(ハイボルテージ)、NX3421(XBus ワイドボルテージ・RCデポ)とモデルチェンジするも基本的にこのサイズ・この能力・・・
最も使い道多いクラスでしょうね。

しかし、チャイニーズサーボは国産の1/3プライス。
いけない いけないと思いながら、安い方へ引き寄せられる!
d0202319_10302917.jpeg
BlueArrow 7.9gサーボ。
ミニ エクセレンスの記事で初登場、ミニと言うより9g系に近いサイズ。
(高さは一連の9~13g系サーボより一寸ある)
ハイボルテージ仕様ですが5V駆動で問題なく動いてます。

スモールサイズながらトルク充分、動き早い!
ただ華奢な分、気をつけて取り扱わないと壊します。(電源が入ったまま、舵角調整でホーン嵌めたり外したりするうち、ギアをおかしくしてしまった!)

mamuさん情報有り難うございました。


by doublerainbow116 | 2018-03-04 11:25 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunsetldg.exblog.jp/tb/26535697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日のウイングス 100 ミニ エクセレンス サーボ交換... >>