オリンパスで P-19

d0202319_20503189.jpeg
久し振りのオリンパス、フル通しでは無く約前半ですがP-19、やってみると、思っていた以上に機体性能として対応できる様です。
例えば、中速で底辺をハーフロールで過ぎた後、プッシュで135度立ち上げパワーかけ・2/4ポイントロール・・・機体が軽く、
そこそこ力は有るので今日の様な強風時でもある程度形になります(相変わらず下手ですが!)。

オリンパスってセバスチャーノ機のコピーですが、元設計が良く出来ているせいか、
イマドキの一連の機体のように、演技に対応できてる事感じます。
(一回りサイズダウンされてる)
ナイフエッジが機速中程度でも良く浮く・パワー掛ければ助走無しで登っていく・パワー抑えたら降りの機速下がる・スナップも入り易い・・・

d0202319_20512868.jpeg
d0202319_20505612.jpeg
片づけ機体を拭いている時発見。
1/3ほどエルロンのヒンジ代わりシートが切れている。
この機体、ヒンジが無く発砲に被る表皮の様なものがその代わりをしている。
危ないところだった、エルロン外れたらフラッター~墜落だったかも。

(昔の嫌な思い出、いただいた機体、私の初飛行でエルロンフラッター・・・ブ~ンからパアーンの爆発音~墜落を経験,
機体回収し、外れたエルロンのヒンジ取り付けを見ると、ナイロン・ヒンジへピンが打ってない組み立て手抜きが原因と判明・・・
私が、ENYA仕様だった機体にYS60を付けてフルスロットル・ダイブしたのもいけなかったのですが)
d0202319_20500696.jpeg
ハイペリオンのEOSチェッカー、新型です。
CELLボタンとMODEボタン位置が入れ替わってますね。
d0202319_20492706.jpeg
バランス機能、ストア放電機能が追加。
一方ニッカド・ニッケル水素インプットはJST小型端子に変更。
また、バランス・ピン端子が、JSTかハイペリオン新タイプのみ対応となっているようです。
(手持ちのハイペリオン旧タイプ・3セルリポのバランス端子は不適合でした、変換アダプター必要)


by doublerainbow116 | 2017-12-10 21:43 | F3A | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunsetldg.exblog.jp/tb/26221335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日のウイングス 96 アテナ70 >>