マンタ2 ニードル調整

d0202319_21304114.jpg

今日のウィングス、10人ほどが検定会出征の為、珍しく3人だけ。
晴天微風、機体調整日和です・・・6フライトなんて飛ばしたの数年振りです。
(ワンフライト10分近く、合計1時間空にあげていると気持ち良い疲労感有りますね〜)

これまで10フライト程、飛ばしてきたマンタ2。
以前述べた様に、逆宙で息をつく・昇りがなんとなく伸びない・・・などの症状。
フェルフィルターの特質をも疑ってるので、各種用意して調整フライトです。
d0202319_2130716.jpg

IMフィルター、懐かしいカルトフィルターもテスト。
d0202319_21293820.jpg


フォトはJRのバブレスフィルター。
取っ替え引っ替えテストの為、仮に外装。
網だけのノーマル構造に比べ抵抗が多い分、ニードルを開ける事になるものの、
問題はここから来てる訳では無い様です。
(ノーマルより半回転ほどニードル開け・・・自然吸気キャブの場合)

垂直上昇などテストの結果、JRフィルターでニードル位置・2回転+1/3開けがベスト。
こんなに開けるんだとビックリ。
逆宙でもOK。
(サンダータイガー Pro46、クロッツRS20-18、APC 12x6)

エンジンパワーセッティング、この先はペラの選択です。
d0202319_2129695.jpg

YKさんプロシオン110、ランディング。
珍しくエンジン機をご持参。
d0202319_21284060.jpg

番外編ですが、前日、紅葉行楽で相模湖へ。
その時湖畔の店先で見かけたプリンス自動車製・クリッパー!

凄いです、40年振りぐらいに見た。
まだ使っている様ですね。
社名PRINCE上に見える栓は、ラジエター水注入口です。

当時私はプリンス・スカイライン1500(ハコスカ)を何度か運転する機会があり、そのトルクフルなエンジン特性に
魅了されていました。
当時乗っていたサニー1000に比べ、低音色のエンジン音や背もたれに感じるトルクの違いに驚き、
それ以来いつかはプリンスのクルマ、って憧れでした。

by doublerainbow116 | 2017-11-05 22:24 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sunsetldg.exblog.jp/tb/26082142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tamk at 2017-11-06 07:00 x
おはようございます。

検定会、なんとか合格しました。
かなり、お情けを頂いたと思いますが、嬉しいですヾ(^v^)k
色々な方に支えられてのことなので感慨ひとしおです。
様々なご助言有難うございました。
また、飛行場で宜しくお願いします。
Commented by doublerainbow116 at 2017-11-06 09:25
TMRさん、PC合格おめでとうございます。

機体セッティング・エンジンセッティング・テクニック、全て
を検定会目標に高めていった賜ですね。
<< コネクター ハンダ付け治具 /... ミニ エクセレンス 組立て・リ... >>