アテナ70 スロットル範囲設定 ②

d0202319_21300297.jpeg
前回の続きで、スロットル範囲設定と電流値と牽きの関係を探っています。

飛行場へ行ったら雨が降り出した!
40分ほどの雨宿りで薄日が。

リポ消費開始時、スロットル65%に抑えたセッティングで電流値65A。
ワンフライト目はこれで行ってみます。
d0202319_21292443.jpeg
安倍晴明を祀る晴明神社ステッカー。
羽生フリークの妻が通販で色々買い込んでいる時、ついでに私用のステッカー便乗購入。
ご利益如何に!
d0202319_21283032.jpeg
ハイエンドを70%に広げても、6分半飛ばして・・・あまりロードの掛かるフライトではありませんが、
残40%強・・・スロットル(電流)もうちょっと使えそう。

次に、スロットル カーブをいじってみます。
前回設定したカーブよりリニアな印象。
スロー・ミッド・ハイ近く・・・エンジン機とはだいぶ違ってきています。

でも、もっと指と機速がフィットするカーブ、有りそうです。

# by doublerainbow116 | 2018-12-16 22:03 | F3A | Trackback | Comments(2)

アテナ70 スロットル範囲設定

d0202319_19371143.jpeg
使用中のCobra ESCは電源投入毎・スロットル範囲が初期設定へ戻ってしまうタイプ故、
トラベルアジャストでハイ側を抑えても、次の電源投入時、そのポイントを100%と読み替えられてしまう事、
不便極まりない。

そこで、JRXG14Eでは、フライトモードにてトラベルアジャスト切り替え操作出来ないので、
ハイを抑えたスロットルカーブのオンオフで行うことにします。

ハイ側70%ほどに抑えたカーブを作ります。
抑えないとバッテリー消費スタート時,測定値75~80A(16x10E)。これは流れ過ぎ。
d0202319_19360659.jpeg
スロットルカーブ操作のフライトモード・スイッチを右ロング(白カバー)に設定。
オフ状態で電源投入、ESCに範囲を覚えさせます。
d0202319_19354038.jpeg
スロットル範囲メモリー後、ハイを抑えたスロットルカーブ・オンにして
フライトへ。
d0202319_19345108.jpeg
ハイエンド75%設定時、68A。
d0202319_19342468.jpeg
ハイエンド70%設定時、65A。
d0202319_19334113.jpeg
現在、Kv値405のモーター使用中。
フォトは、特性的にこの機体には使いにくかった、同型・別Kv値の
デュアルスカイモーター、355と470。

Kv値・電流値・ペラの選定と回転数・・・
mamuさんにアドバイスいただき試行錯誤中です。

本格的な電動パターン機としてアテナ70、初体験ですが、パワープラント奥深いですね!

# by doublerainbow116 | 2018-12-08 20:15 | F3A | Trackback | Comments(0)

GTRCフライトミーティング at 尾島スカイポート

d0202319_17373451.jpeg
なっかーさんコーディネイトによる、尾島でのフライトミーティング、参加させて頂きました。
競技ではなく自慢の機体を持ち寄り、機体の出来と技量を褒め称えあったり、まあ楽しく飛ばしましょう、っていうミーティングです。
関東近郊(遠路東北から一名)の各クラブから15人ほど参加、好天に恵まれて、私は家に帰って「焼けた!」って言われましたよ、12月になろうとしてるのにね〜。
d0202319_17364974.jpeg
ポルコさんスーパー飛燕電動はキットから作られたそうで、素晴らしく綺麗な出来。
今度私とK泉さんのエンジン仕様・スーパー飛燕3機で集いましょうと言うことになりました。
d0202319_17360147.jpeg
d0202319_17353054.jpeg
d0202319_17350783.jpeg
d0202319_17344678.jpeg
d0202319_17342037.jpeg
d0202319_17340079.jpeg
d0202319_17333072.jpeg
d0202319_17330496.jpeg
d0202319_17323946.jpeg
mamuさんの3セルアクロ機、ブイブイですね。
d0202319_17315901.jpeg
ミニ エクセレンス2機見かけたので、私のも御一緒に、3ショット。
d0202319_17312651.jpeg
d0202319_17305175.jpeg
d0202319_17302262.jpeg
d0202319_17300172.jpeg
何とmamuさんラダーオンリー機。
ムサシノ プレイリーをベースに改造したそうですが、よくラダーとスロットルだけでアクロができるなと感心です。
d0202319_17293809.jpeg
おお!エンジンがフジ15、ポニーのスピンナーと石プラのペラ!。
時代考証・徹底してますね。
キャブはエンヤに見えますけど・・・
d0202319_17291693.jpeg
d0202319_17285234.jpeg
d0202319_17282587.jpeg
d0202319_17275913.jpeg
d0202319_17273010.jpeg
d0202319_17270529.jpeg
ハンドランチも持参って方、随分いらっしゃいます。

# by doublerainbow116 | 2018-12-01 18:10 | ラジコン飛行機 | Trackback(1) | Comments(8)

今日は珍しく3機持って出かけました。

d0202319_22543457.jpeg
この夏以来出番のなかったミニ エクセレンス、空にあげてみます。
気持ちよさそうに飛んでくれます。

ウイングス飛行場、YKOさん機ランディングとツーショット。
d0202319_22541039.jpeg
4年ぶりぐらいか?P51 ストレガ、セミスケール・パイロン機登場。

本格的ではありませんが、この発砲 4セル機、パイロンもどきで楽しめます。
フライト用4ブレード・ペラと引込脚とフラップ装備が自慢。

しかし、バッテリー放置状態だったせいか、チョット元気有りません。
4セル65Cリポ、劣化した様です。

そして何故かトリムが大きく狂ってる・・・サーボの性能(多分数百円のサーボ)か発泡機体の狂い。
d0202319_22534757.jpeg
アテナ70、mamuさんからアドバイスいただき、Kv値を見直し、
同一形状Kv値違い(405)モーターに換装、電流値・回転数テスト。

自宅では、60%残のHVリポで65A。
ここ飛行場へ来て、フルチャージ済みで80A。
80A型ESCですが、今度は流れ過ぎですね〜。(16x10E)

ESCがスロットル範囲自動認識タイプなので、ハイを抑えても電源投入毎、
リセットされてしまう。困った、Txで工夫せねば。
それとも、ESCを変えて、恐る恐るのBECも止めて別電源にするか?
d0202319_22532377.jpeg
d0202319_22525567.jpeg
1時間待ちの盛況。
d0202319_22523282.jpeg
初めて拝見、Mさんのコントラ仕様・スカイリーフ リーダー。

# by doublerainbow116 | 2018-11-25 23:21 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(4)

ドレメル ハイスピード ロータリー ツール

d0202319_21230148.jpeg
この約20年間、必要なので買おう買おうって思いながら、ドリルで間に合わせていた、
俗に言うリューター、やっと購入です。
今回のアテナ70組立て時、水平尾翼組み込み式・エレベーター サーボ穴加工必要ながら、加工出来ず諦めた時、
「何で、昔から必要だと思いながら入手しなかったんだろう、そう思った時入手しとけば、この20数年間苦労せずに済んだのに」
って思った次第。

遅れ馳せながら、です。

リューターと言うのは、日本のメーカーの商品名だったんですね。知りませんでした。
(創業社長の龍太郎から来てるそう。そう言えばエレクトーンって言う名称、ヤマハの商品名なので、
NHKのアナウンサーは一般名称・電子オルガンと言うべき所、エレクトーンと話していたの聞いたこと有ります)

ドレメル(ボッシュ)製はハイスピード~と呼称します。
d0202319_21222989.jpeg
この、フレックス シャフト先端の歯医者さん的ツールが役に立ちそうです。
# by doublerainbow116 | 2018-11-18 21:54 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(4)

今日のウイングス 112 + アテナ70 ニューリポ・テスト

d0202319_21323459.jpeg
冬には珍しく南風、穏やか・晴れの絶好日和ウイングス飛行場、賑わっています。

d0202319_21321032.jpeg
何やらHolidayさん、皆の機体インシデンス測り始めてる。
先ずは自分のから。
待ち時間立ち話で、主翼・カナライザー・水平尾翼、迎角関係の話になり、
「それじゃ私が皆のを測ってみる」って言い出しインシデンスメーター持ち出した次第。
d0202319_21314360.jpeg
d0202319_21311228.jpeg
d0202319_21303987.jpeg
交換したアポロ70 ジュラ脚、柔らかいので、下手なランディングすると、
カエル跳びの様にピョンピョン跳ねてしまうが、上手くギアマウントと脚自体をガードしてくれる。
(サンキュッパの機体に14000エンの脚と揶揄される!)
d0202319_21301063.jpeg
ランディング後、モーター温度。
d0202319_21291991.jpeg
ESC温度。
d0202319_21285123.jpeg
下ろしたて、ニューHV6セルリポ、ファースト フライトは何とも頼りないパワー、
2ndからチカラ出てきました。

#1リポもそうですが、6分半フライト後半パワー無くなる感、何故でしょうか?
クラブメンバーに聞くも、経験ないので分からないと・・・

ランディング後、チェッカーで測ると残60%ほど。
これはあまり仕事してない感じの残量ですね。
という事は、ペラ(APC16x10E)のロードがモーターの特性と合ってないという事なのか?
推奨ペラなのですが・・・

しかしテイクオフ直後数分間、とても気持ちよく牽いてます。

アテナ70・・・未だ追求出来てませんが、癖のない素直な良い機体です。

# by doublerainbow116 | 2018-11-11 22:09 | F3A | Trackback(1) | Comments(9)

アテナ70 ジュラ脚取り付け、HVニューリポ ・テスト

d0202319_20335073.jpeg
トレーシング ペーパーで脚取り付け穴位置を写し取ったり、タイヤ取り付け4mmキャップボルトを嵌めるスパッツ加工、
タイヤとスパッツが擦らない為のスペーサー・・・
何度やっても、ガタなしスムーズなランディング ギア加工は難しい!

今日この作業出来あがったので、飛ばしに行こうと思いきや雨。
来週にニシオカ ジュラ脚テストお預け。

d0202319_20332395.jpeg
だいぶ地面とのクリアランス増えたので17インチペラもOKの筈。
d0202319_20330221.jpeg
埋め込み式3mmキャップボルト用ワッシャ、備品箱から見つかったので用いて取り付け。
トウアウト左右1°、予定通り。
d0202319_20322822.jpeg
前回のラストフライト、ちょっとパワー物足らない印象だったので、リポをバランサーにかけてから、モーター回して見ます。

このHVリポ初めて使った時点ではフルスロットル電流値38~9Aだったのに対し、今は41.8Aと上がっていて、
ペラの牽きで機体押さえるのが怖くなるなほど。

リポバランスだったのかな?



d0202319_20302414.jpeg
未使用・新規購入HVリポ・#2で回して見ます。
フルスロットル43.4Aと上回ってる。
しかし手に感じる牽きは、先の#1リポの方が、明らかにベター。
(しまった、回転数測るの忘れた!)

ここら辺の変化・差異はバッテリーの慣れなのでしょうか?


# by doublerainbow116 | 2018-11-04 21:23 | F3A | Trackback | Comments(0)

アテナ70 ランディング ギア交換

d0202319_10322940.jpeg
アテナ70カーボン脚、角部・内部繊維切れたらしい箇所を、長時間エポで修理中(これで直るか?不明)、
丁度ニシオカに注文していた、ジュラルミン脚・高さ180mm・鏡面みがきタイプが到着。

早速、並べて見ます。

ウイングス飛行場でこのニシオカ・ジュラ脚使っている方は多く、ショック吸収能力・折れない柔軟性・カーボン製に比べさほど重くならない・・・
等の高性能は判っていたので、高さ180mmタイプを西岡製作所に問い合わせたところ
有るとの事で早速注文。

もともとはCクラスエンジン機用に作られたタイプ。
d0202319_10320726.jpeg
仮にギアマウントに当てて見ます。
取り付け穴加工だけで、問題なく出来そう。

これまでのカーボン脚と同じように30mmほど後退。
まるでこの機体の為にに作られたようなジュラ脚だ!
d0202319_10314517.jpeg
既に手持ちのタイヤ・スパッツを用い取り付け加工します。

アテナ70純正品カーボン脚と同じ高さ180mmですが、合わせてみると、10mmほど地面とのクリアランス増える様です。
これで、17インチペラも使えそう。

角を丸め落とす加工がしてあるので、風切りノイズが出ない・空気抵抗が減る、等メリット有るそうですが、私には分からないでしょうね。

# by doublerainbow116 | 2018-10-28 11:00 | F3A | Trackback | Comments(0)

ピットの友 EP-V2

d0202319_21523079.jpeg
ピット作業中、これまで使ってきたゴムスタンドでは背面作業の場合、カナライザーの当たる箇所があり、不便極まりなく、
良いスタンドはないかと探していたところ、Rosa製、標題ニューヴァージョン・スタンドが目に留まりました。

フルサイズからBクラスまでOK、軽量、折り畳むとコンパクト、丁寧な仕上がり・綺麗な木部クリアウレタン仕上げ・・・

ピンク・クッション&クリア仕上げを選択、洒落た使いやすいスタンド、良い感じです。
d0202319_21521063.jpeg
安定感も十分。
d0202319_21514215.jpeg
d0202319_21512192.jpeg
折り畳むと、ここまで小さく。
d0202319_21510302.jpeg
ロック&リリース金具、ニシオカスタンドと同じ物が使われている。
d0202319_21503749.jpeg
PS 、飛行場で遭遇したKHさんの、姉妹機アポロ120とアテナ70、並べてみました。

似てる・・・
サイズがほんの一回り違うだけ、って感じる。

・・・しかし、アポロはフルバルサプランク。
アテナが胴体・主翼・ラダーまでもが窓開け軽量化。
剛性、だいぶ違うでしょうね。

今週末は、調整(重心位置移動トライ・横ものチェック・スナップ具合・ランディング モード舵角具合など)する予定が、風強く、
ただ飛ばすだけで終わってしまった。
最後には、ハードランディングでカーボン脚痛めたようで、外側へ広がってしまった。
(表面上判らないが、角のところ内部でカーボン繊維切れた様で、機体ウエイトかかると沈み込む)
嗚呼!

# by doublerainbow116 | 2018-10-21 22:43 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

今日のウイングス 111

d0202319_08330316.jpeg
先週に、アテナ70フライト二日目、行いました。
前日とは打って変わり、フライト順1時間半待ち!13人出勤。
d0202319_08322800.jpeg
d0202319_08313804.jpeg
d0202319_08305121.jpeg
ここから今週のウイングス、クラブ員総出で、年に2回の飛行場整備。
d0202319_08300239.jpeg
整備終了後はあまり飛ばす時間無いだろうと思い、今日はミニ エクセレンス登場。
気持ちよく飛ぶ機体です。
ジャイロをヘッディング ロックに切り替えると、 ホバリング(次第に風下へ流れて行く)を楽しめます。

# by doublerainbow116 | 2018-10-15 08:49 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

アテナ70 初飛行

d0202319_22050208.jpeg
初飛行準備として、事前に家でインシデンス測っておきます。
主翼を0°に設定。
d0202319_22043087.jpeg
カナライザー迎角マイナス1.3°。
多過ぎだとは思いますが、飛ばしてから考えます。

d0202319_22040553.jpeg
水平尾翼、ほぼ0°。
d0202319_22033687.jpeg
ドライブシャフトほぼ0°、これも、このままで飛ばして様子見ます。
d0202319_22031471.jpeg
各舵角、取説通りに先ずはセット。
d0202319_22025401.jpeg
さあ、日曜日が来てしまった!
初飛行は何度やっても緊張します
・・・頭の中で、「今日は暴風で出来なかったよ」と言い訳する弱気な自分の姿よぎるも、風は無情にも穏やか・・・。

お陰さまで成功!
エレベーター、かなりアップ側へトリム必要、しかしエルロンはトリムゼロ!
ピッチ軸ダウン傾向、カナライザー・マイナス迎角過多の関与かどうか判りませんが、今日はこのまま様子見とします。

動力系・無線系メカ、いずれも問題なくホッとします。
取説通りだと、エレベーターの効きが弱いので、セカンドフライトで舵角追加。

正宙をエルロン・ラダー修正舵無しで出来るのは、機体の出来、なかなか良い様です。
垂直上昇・降りとも、ほぼ癖無さそう。

d0202319_22022940.jpeg
セカンドフライトでハイボルテージ・リポをテスト。
牽きが良いので飛ばしやすくなる感触。
d0202319_22020514.jpeg
初フライト前、リポ・ESC間にメーター入れてアンペア値測定しています。
80AタイプESC、APC16x10E・・・フルスロットルでも39Aほど、余裕です。

結局、軽量化(70g)のためBEC仕様に。

d0202319_22014308.jpeg
ランディング直後、モーター温度,39.2°上出来。
でもロードのかかる演技未だやってませんが〜。
d0202319_22012433.jpeg
ESCは34.8°。
d0202319_22005799.jpeg

全備重量3.3Kgでちょっとがっかりしていましたが、飛ばして見ると、重さによるマイナス面をあまり感じません。
落ち着いているし、素直な飛びです。

また、ブレーキのかかるESC+モーターは初体験。
降りやランディング時のブレーキ、結構感じます。
今日はフラッペロン無しで降ろしましたが、穏やかな風にも関わらず、距離足りなくなってスロットルちょっと足すほど。

今後の調整が楽しみです。

# by doublerainbow116 | 2018-10-07 22:59 | F3A | Trackback | Comments(2)

アテナ70 組立て・リンケージ 重心合わせ

d0202319_21082652.jpeg
今週末が仕事(学校の修了発表会)や天候不順で飛ばしに行けず、再びアテナ70進展状況です。
Rx類積み・サーボコード配線。
JR色した廉価汎用サーボ延長コードのオスプラグ(ピンを受けるので本当はメスなのですが・・・)は、
嫌になるほど削らないと、JR Rxへ挿入出来ません。

まあ、OKモデル製とかFutabaを使えば良いのでしょうが、ケチると苦労するいい例ですね〜。
d0202319_21074166.jpeg
ラダーサーボのフロアにリモート・アンテナ(レシーバー)取り付け。
d0202319_21064559.jpeg
取説の指定重心位置は、アバウトな数値ですが空力平均翼弦30%(翼根で38%)辺りです。
バッテリーの移動により、オモリ無しで調整出来ました。

さあ、後は舵角設定・インシデンスチェック・Txセッティングぐらいかな?

# by doublerainbow116 | 2018-09-30 21:34 | F3A | Trackback | Comments(0)