タグ:VENUS ( 6 ) タグの人気記事

今日のウイングス 41

d0202319_10274389.jpg

訳あって、今日は小型電動機だけ持って行きました。
状況によっては、駐車したクルマから担いで運搬するつもりで・・・。

この様な時、小型電動機は便利!
圧倒的に道具が少なく、フライト回数分のリポを持っている人は、更にコンパクトなセットになります。

折角なので、クラブ内パイロン大会優勝機、P51 ストレガの調整を更に詰めてみます。
パイロンターン時、ナイフエッジ状態での沈み込みを補正すべく、HSMさんからのアドバイスを参考に
ELEV→RUDDミキシング。
フルエルロン・フルエレベーターで丁度良いコースを描けるよう、上空・フライトモード舵角設定。

130Km/h以上は出ているであろうフライト、飛ばすだけで爽快感あります。

VENUSは久しぶりです。
この2セル・パークプレーンも追求すると面白いですね。
皆から、「あれ、ジャイロ付きですか?」って聞かれます。
「いえ、スペース無くて付けられなくて」って2回ほど答えました。

軽量発泡機にジャイロ、当たり前になって来ました。

d0202319_10264988.jpg

by doublerainbow116 | 2015-02-22 11:12 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス ⑨

d0202319_10561431.jpg

吹上大会(関東RCクラブ対抗競技大会)直前、それも2日前、何を思ったのか・・・
TKMさん、本番機をStage90からAstralXX120に変更、
嫁入り領収飛行を私が仰せつかりました。
フォトは新本番機の性能にご満悦、TKMさん。

HIROBO製AstralXX120・・・Aries120の前作・6~7年前の完成機ですが、
昔のフルサイズ並みに充分大きいですね。
昇り下りの等速感、座り、ランディングの減速性・・・スティックを触ってみて、
各ファクターのバランスなど、かなりの高性能を感じ取れます。

YSFZ110, APC16X8, JR DSX9
d0202319_110247.jpg

Holidayさん、自作オンボードトレー+JR 12X。
前作トレーは私のOKモデル製トレーを完コピ自作されていましたが、「飛ばしたら操縦できなくて
落としそうになった」そうで、今度はTxホールド式トレーです。
それにしても、器用な方です。
d0202319_1123689.jpg

VENUSフライト準備中。
出来上がってから、まだ2フライト目。
d0202319_1135316.jpg

d0202319_1142888.jpg

ホバリング中。
パークフライト用のRxで何処まで電波届くのか不安ですが、結構OKのようです。
by doublerainbow116 | 2012-04-14 11:54 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

VENUS 3D  ③

d0202319_19442340.jpg

相変わらず週末は、仕事か、止む事無き用事・・・のサイクルが続いてます。

さて、次はESCのセッティング。
その前に、TxとRxをバインディング、同時にスロットル・フェイルセイフもセット。
スロットルスティックを用いて、スロットルレンジセッティング~パラメータセッティング。

リポを繋ぎ、サーボを動かしてみます。案の定、両面テープでは深い舵を打つとサーボが浮いてしまうので、
耳のあたりに粘着ショック吸収テープを押しこみます。
(やはりサーボは接着すべきだったかな?)
d0202319_19462712.jpg

リポはDUALSKYの2セル550mAhと400mAhを購入。
550mAhの方は、第5世代とのふれ込み、放電45C(最大70C)と謳われています。
400mAhが620円!安い。
d0202319_19473680.jpg

完成。
完成重量・カタログ値より5g重い255g。
重心位置確認・・・軽い方のリポなら、指定位置へ収まります。
舵角は取説通りセットしましたが、どの位が適切なのか判りません。
誰か知ってる人に教えてもらわなくちゃ!

次に動力関係のチェック。
スロットルを徐々にHiへ。ブラシレスが回転を上げ、機体を真上に向けてみます。
手をちょっと離してみると、ハーフスロットルあたりで機体は重力と釣り合います。
この時、一瞬、送信機を掴み操縦してみたい衝動に駆られたのですが、
飛ばす前に部屋で大破させてもつまらないので、思い留まりました。

さて、次はフライトです。どうなる事やら。
by doublerainbow116 | 2012-02-16 20:44 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

VENUS 3D  ②

d0202319_21314194.jpg

その後のVENUSです。
サーボ積み。両面テープ止めですが、はがれたりニュートラルがずれたり・・・どうでしょう。
サーボ交換の可能性を読み、接着しなかったのは正解なのか、裏目に出るのか?
d0202319_21325132.jpg

補強カーボンロッドを主翼とスタビに。
取説では中間にある発泡スチロール支柱を「翼刃」と表現しています。
境界層板と同じ様な効果をもたらす物なのか、ナイフエッジの浮きにプラスなのか、
或いは、単にロッドの押さえなのか・・・?
d0202319_21334224.jpg

エルロン、エレベーターをロッドでリンク。
ラダーを糸でワイヤーリンク。

残すはリポ、ESCの積み込み、ペラ周り、ESCセッティング、舵角設定、重心調整・・・。

ここまでトータル5時間強の作業、やはり私は遅いのでしょうね!
(でも同じ機体再び組んだら、半分以下の時間で出来る筈、かな)
by doublerainbow116 | 2012-02-07 22:18 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

VENUS 3D

d0202319_20292219.jpg

このところ、天候の良い週末は仕事、オフの日は荒天・・・飛ばせない不幸なサイクルが続きます。

VENUS 3D EPアクロ機、入手しました。
見るからに性能が良さそうで、ブラシレスモーター/ESC/5gサーボ3個/GWSのペラが付属し、
更にモーター/ESC/機体補強グラスロッド/メインギアカーボンロッドなどは組み込み済み!
それで9800円ですから、年末、通販店で品薄だったのが分かります。
プロモーションビデオを見ると、ヒエ~っという程の高性能(上手い人がやれば・・・)。

通販店の説明書きによれば、1時間で完成。飛行場へキットを持って行ってもその場で組んで飛ばせる!
ホントですか?
作業の遅い私なんぞ、昔、1日で生地完になると謳われたデジコンの半完成機・・・
生地完まで1週間かかりましたけど。

自動翻訳のせいか”変な日本語”取説に一通り目を通し、ESCの取説は英文のみ、
しかし経験あるEP機・ESCに似ているので、何とかなるだろう・・・キット組み立てに掛かります。

さて、何時間で完成するでしょうか?

フォトはキットを箱から取り出したところ。
かなりの所まで、加工、完成されています。
d0202319_2030640.jpg

カーボンロッド組み込み済みメインギアの取り付け。
接着剤は全て、発泡スチロール用瞬間を使うので、作業性速いです。
この作業へ入る前、はがれかかったフイルムを糊で修復・・・に40分かかってしまった!
d0202319_20303887.jpg

主翼取り付け。
巻尺で左右均等を割り出しますが、印ラインを引き、瞬間を塗った後数秒間の間に
エィヤー!っと、決めた位置へ収めます。
位置関係、上手く行った様。
d0202319_2031867.jpg

水平尾翼、ラダーが付いて、だいぶ飛行機らしい形に。
主翼との角度、距離関係もミリ単位で誤差ナシ、OKです。

今日はここまで。
だけど、既に2時間を越え、
私は鈍いのでしょうかね?
by doublerainbow116 | 2012-01-30 22:15 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

謹賀新年 2012

明けましておめでとうございます。
今年こそフルサイズ機へ復帰、P-13習得を。
でも、スカイカンガルー・小型電動アクロ機・パークプレーンもどんどんやりますよ!

本年もブログ共々宜しくお願いします。
d0202319_10366.jpg

その、入手予定パークプレーン用、SPEKTRUM製2.4GHzレシーバー(AR6100e)を購入。
JR海外市場向けと互換のDSM2方式ですが、ローパワーTxモジュール(10mW以下)なら
国内使用も法的に許されています。
ウエイト4.4g。サイズが判るよう、PCMレシーバーR900Sを横に。

さて、電波どの位届くのでしょうね?
ネットを調べたのですが、そのような記述は見つかりません。
動作確認の結果、バインド後、ちゃんと6chRxとして働きます。
d0202319_105286.jpg

ケイテックデザイン製「プロペラセンター出しハブ」をAPC18.5X12WPN(気が付けば、
誰も使わなくなっちゃいましたね)へ取り付けたところ。
これは試作品テストにペラ提供後、返ってきたものですが、170~175クラス市販品は、
19.5X11.5用と20X10.5用の二種に統一された様です。
http://www.ktech-d.com/cgi-bin/shopping/main.cgi

オイル無しで、クランクシャフトへプロペラが「スゥー」と嵌ります。
この絶妙な穴加工(内径・外径・形状)、職人技ですね~。
by doublerainbow116 | 2012-01-01 10:51 | Trackback | Comments(2)