タグ:白内障 ( 2 ) タグの人気記事

白内障手術 2

d0202319_18385025.jpg

おかげさまで、手術上手くいった様です。
最初の右眼手術から約1ヶ月経ち、先生の意見伺ったところ、左右とも視力安定している、
そろそろ本番の眼鏡用検眼を、と言う話になり、眼科で処方箋作って頂きました。

Jinsは2度のレンズ交換6ヶ月以内なら保証ですから、早速、決定の処方箋で2度目のレンズ入れ直しを
お願いして来ました。
決まった矯正度に加え、これまでとちょっと違うのは、乱視矯正入り。

d0202319_1838719.jpg

これは、2度目のオペ(左眼)から3日目にJinsで、取りあえずのメガネとして作った時の検眼データ。
見え方に於いても感じていましたが、オペ直後の左がよく見えていたので、矯正度が弱くなっている。

d0202319_18382971.jpg


それが、数日後その左が徐々に見えなくなって来たので、保証期間中につき、
左だけレンズ交換してもらった時のデータ。

d0202319_18365838.jpg

余談ですが・・・

或る写真集を眺めていたら、昔の東京・秋葉原1963年に、フタバ産業の前身、双葉電子万世営業所
の看板発見!
d0202319_18363477.jpg

拡大ですが、看板見えますか?
万世橋ビルへ入り、1F奥へクネクネと入った所にゴチャっと在りました。

80年代になり、初心者の私は、何度か買い物で行くようになります。
初めて行った時、年輩のオジサンがFutabaプロポの8JNを買っている姿、どういう訳かよく憶えている、店員がしきりにAMとFMの違い・メリットを説明していた・・・
羨ましかったんでしょうね〜そういう私も今はオジサンだ !・・・そうそう、青年(私)はその頃、サンワのスタックMk2だった。

更に余談ですが・・・
オルトフォン(レコードプレーヤー・カートリッジのメーカー)代理店(取り扱い店)らしき看板が後ろに見える。
70’s、オーディオに凝りアキバ通いでした。
楽器ライン録音用としてインピーダンス変換トランスなど、自作パーツ買いに、このあたり良く来ていました。
今はPC周辺機器、当時はプロポキットや電子パーツ販売(三共へも供給)のロジテック(東京電子科学機材)で、テレビゲーム機キット買ったこと
ありましたね~、ファミコン登場以前の話。

既に「各種ラジコン模型」と看板に描いてありますが、最初は、双葉の真空管直売所だったそうです。

by doublerainbow116 | 2017-07-04 19:38 | 社会 | Trackback | Comments(2)

白内障手術

ついに念願の白内障手術実施中です。

と言うのは、以前から白内障専門医に視力回復を目的として手術の相談するも、
矯正視力0.7~8あるのだから急ぐ必要はない、と断られてきました。
私は、150m先を飛ぶ動体の姿勢がちゃんと見える必要がある(ここでラジコン機の説明をして)、
いずれ手術することになるのなら、どうせだったら今やって欲しい・・・とお願い。

曇りより晴れの日の方が視界悪い、コントラストが落ちた映像のように輪郭が
見えなくなって来ている、ベールを被ったような視界だ・・・などと日常の自覚症状も訴え、
分かりました、やりましょう、と言うことに。

どうも術後、大して変わらないじゃないか、のクレームが私レベル(医学的には軽度の白内障)の患者から有るようです。

右眼の手術終わり、来週左眼ですが、右だけでも全く見え方が違います。
ブライトネス(輝度)が上がりました・・・色で言うと、ブラッディレッドに見えてたものが、右眼では
朱赤に見えます。
眼から40cmに焦点を合わせたレンズが入ったので、読書はメガネ無し、遠方はメガネで矯正
(これまでは20cm位で合っていた)。

両眼とも矯正視力1.2になる予定!

ご参考までに資料、抜粋。
d0202319_0451821.jpg


d0202319_0445679.jpg

by doublerainbow116 | 2017-06-11 00:51 | 社会 | Trackback | Comments(0)