タグ:今日のウイングス ( 105 ) タグの人気記事

吹上大会(関東RCクラブ対抗競技大会 2012)

吹上ラジコンクラブHP・大会フォト、成績

4月15日、日曜日・・・かつて、これほどの快晴微風・クリアな視界・温暖なコンディション、
絶好の大会日和りに恵まれた事は無かったと思います。
我々ウイングスからはA~Dの4チーム参加。

昨年はクラブ内で話し合い自粛不参加でしたので、2年ぶりの旧交・・・
この30年間、七夕伝説のように、一年に一度だけこの会場で出合う友人が大勢居ます。

吹上ラジコンクラブのHPに大会のフォト、成績が載ったので、リンク貼りました。
そして順次、各出場機体フォトも更新されて行くと思います。

私の出場したウイングスBは、チーム準優勝!
担当したアドバンスド、12人中個人6位でした。
空禅師匠のウイングスCが、Toshiくん所属・KRCと分かち合ってチーム3位。

アドバンスド個人1位はそのToshiくんなので、どうアガイテモ勝負になりませんが、レベルの高いコンペ
で競技出来たこと、楽しく飛ばせた事、チームメイトに恵まれた事・・・感謝しています。

ウイングスBは波乱の大会前、数日間でした。
OKNさんは本番機・ステージ50を中破損・・・修理から1度だけのテストフライトで、ナービス個人1位!
TKMさん、大会2日前に出場機を急遽変更、5発の慣熟フライトで、スポーツマン個人4位!
根性のOさんTさんです。
私は、と言えばTさんの新規導入機・Astral初期セッティングのお手伝いが終わってからは、
パークプレーンで遊んでいたので、真剣味が足りないと言われましたネ。

この準優勝はまさに、チームメート二人による賜物です。
でも本番直前、メディテーションして結構”無”でフライトできたんですよ。
”無”過ぎて、一つ演技内容を間違えちゃいましたが・・・。

出場機のフライトを見ていると、スタリオンの高性能振りが目に付きます。
3機出場していましたが、特に、グリーンRC・HKさんのカシオペア製スタリオン(エンジンヴァージョン)は
腕もさることながら、フルサイズ機と変わらないクオリティーで演技していました。
自分も買おう!と思った人は多かったはずです。

大会終了後、ジャッジのHSMさんと雑談で話しこみ、「また、1年後に~」と挨拶。
気持ち良い疲労感の中、お土産の五家宝を傍ら、帰路に就きます。
by doublerainbow116 | 2012-04-18 01:21 | ラジコン飛行機 | Comments(2)

今日のウイングス ⑨

d0202319_10561431.jpg

吹上大会(関東RCクラブ対抗競技大会)直前、それも2日前、何を思ったのか・・・
TKMさん、本番機をStage90からAstralXX120に変更、
嫁入り領収飛行を私が仰せつかりました。
フォトは新本番機の性能にご満悦、TKMさん。

HIROBO製AstralXX120・・・Aries120の前作・6~7年前の完成機ですが、
昔のフルサイズ並みに充分大きいですね。
昇り下りの等速感、座り、ランディングの減速性・・・スティックを触ってみて、
各ファクターのバランスなど、かなりの高性能を感じ取れます。

YSFZ110, APC16X8, JR DSX9
d0202319_110247.jpg

Holidayさん、自作オンボードトレー+JR 12X。
前作トレーは私のOKモデル製トレーを完コピ自作されていましたが、「飛ばしたら操縦できなくて
落としそうになった」そうで、今度はTxホールド式トレーです。
それにしても、器用な方です。
d0202319_1123689.jpg

VENUSフライト準備中。
出来上がってから、まだ2フライト目。
d0202319_1135316.jpg

d0202319_1142888.jpg

ホバリング中。
パークフライト用のRxで何処まで電波届くのか不安ですが、結構OKのようです。
by doublerainbow116 | 2012-04-14 11:54 | ラジコン飛行機 | Comments(0)

今日のウイングス ⑧

d0202319_1455747.jpg
d0202319_1474365.jpg

何といっても、目立っていたニューウエポン!二機。

先ず、HobbyNetからリリースされている、Proline Evolution、通称・プロエボ。IRSさんの愛機。
YSFZ115S、APC16x10,JR 12X。

デカイです。翼面積57.2d㎡はホンの一昔前のフルサイズ。
それでも重量4kg前後ですから、この点だけでも低翼面荷重による高性能を窺えます。
115Sのエンジンパワーは、既に120ACあたりより勝っているでしょうね。

飛んでいる時、ボコボコと低いエンジン共鳴音が聞こえるのは、アルテアと同じようなコンポジット翼、
コンポジットボディーのキャラクターですが、心地よいサウンドです。
飛ばしこんで、調整後が楽しみです。

そして、もう一機。
KHRさんの、カシオペア製スタリオン。
えっ!これがBクラス機って言う程、これもデカイです。
ウィングスパン1500mmは昔のCクラス機・・・コルセアアクロナイツ45、オーロラ45と同じ。

胴体の形状他、レイノルズ数(懐かしい!最近この様な会話無いです
・・・あまり解ってなくて、でしたけどね・・・?)によるフライト安定性向上。
翼形・動翼設計による、挙動性能。
YSFZ70S,JR 11X。

ありふれた言い方ですが、二機とも「ひとクラス上の性能と存在感」・・・ですね。
by doublerainbow116 | 2012-03-26 14:55 | ラジコン飛行機 | Comments(0)

今日のウイングス ⑦

d0202319_1184185.jpg

Holidayさんのニューウェポン!AXIOME電動ヴァージョン。
いまだ、誰も読み方、分かりませんが・・・
さすがフランスの香り、クリストファー・ペイサン・ルルー機。胴体ラインが綺麗且つ、
既に複葉機との中間と言った方が良い、巨大カナライザーにより独特のシェープを形造っています。
飛び・・・ナイフエッジの浮き、ラダーの効きなどにアドバンテージが・・・良さそうです・

AXIOME・・・ギリシャ語源フランス語、価値のある、自明の、の意。
d0202319_1192815.jpg

d0202319_11105012.jpg

フルサイズ復帰への手始めとして、この1年廻してないYSDZ170の慣らしも兼ね、
Husky(TKMさんからの嫁入り機)久しぶりに飛ばしました。
18.1X12のペラをこすらないよう、ビッグタイヤに変え、引き込まない引込脚仕様。
エンジンは一年以上廻してなかったにも拘らず、至極快調。
クロッツレッドスペシャル23-15LSで7500rpm前後。

エレベータLRの動作角調整で、プッシュ時とプル時、ロール軸に現れる癖が取れてきました。
優に700フライトを越え、一旦引退でしたが、修理と補強修復しながら飛ばしてきた機体には、
愛着強いですね。
by doublerainbow116 | 2012-01-16 12:08 | F3A | Comments(0)

新年恒例 ウイングス初飛行会

d0202319_2213246.jpg

穏やかな風のお陰か、温度計が示す程には寒さを感じることのない連休二日目、
今日はウイングス初飛行会です。
お清め、集合写真に続き、パイロンと水風船爆弾指定点落としをミックスした競技・・・
といっても、アクロ機あり、電動スケール機あり、練習機ありで皆スピード遅いです!
d0202319_22132821.jpg

SMZさんアドベンチャー70、ランディング直前。
左パイロンに見立てたフラッグ下、マーシャルが見張り。(ちょっと怖くない?)
d0202319_2214615.jpg

普サラさんラッキー20.
毎回ですが、気が付くと上位に居る人。
エンジンはENYA・SS系のようですが、マフラーはOSかな?
d0202319_22144626.jpg

IRSさん電動セスナ。
音もなく、優雅にパイロンを回っていました。
d0202319_2215394.jpg

空禅師匠、爆弾投下スイッチを入れるも投下せず!
d0202319_221685.jpg

競技終了後、NSさんのパークプレーン。
私も触らせてもらいましたが、ホバリングがイージーです。
木にランディングさせたのは、SMZさんだったっけな?
d0202319_22165017.jpg

KHRさん、競技中何かが起こり、この姿に。
・・・で私は、どうだったかって?
指定点へ無理やり降ろそうとして、ダウン打ってメインギア曲げたり、ペラ折ったり、
下手でした!
by doublerainbow116 | 2012-01-08 23:34 | ラジコン飛行機 | Comments(0)

今日のウイングス ⑥

d0202319_200821.jpg

本日ウイングス飛行場出勤のコジコジさん。
アシュラ+YSDZ175cdi・・・板についてます! P-13も見せて貰いました。
プラグヒート無しで、何食わぬ顔のエンジンスタート・・かっこいいです。

師匠のタイヤキ号でも、cdiは見ていてトルク感が違うように感じます。
機体特性、ペラの選定にも因りますが、昇りで大径ペラを廻し切って、待っていると
スーっと曳いてゆく・・・って言う感じですね。

cdiユーザー達の会話は、OOのプラグが実は一番高性能とか、プラグのギャップはOOmmがいいとか、
OOだと失火する、とか・・・私には判りませんねえ~。
d0202319_2011655.jpg

Li-Ionバッテリーテストの続き。機体搭載前と後のバッテリー電圧比較です。
満充電直後、ダイレクトに電圧チェック。8.5Vを示しています。
d0202319_202621.jpg

機体搭載直後、8.3V。
つまり、機体スイッチ付属コネクター、コード類の抵抗で0.2V低下。
この値を知ることは、バッテリーやコネクター、コード等、コンディションの把握に役立ちます。
by doublerainbow116 | 2011-11-12 21:05 | F3A | Comments(0)

パワーグラス  /  ローバジェット・サーボ 

d0202319_2040366.jpg

この三連休、初日は仕事でしたが、久しぶりの土日連チャンフライトに通いました。

このところ、どうも飛ばしてる飛行機が見えてない・・・不安・・・舵を打って姿勢を確認する・・・
悪循環に陥っている自分を感じます(元々見えていても、ちゃんと打ててないか無駄打ちしてますが・・・)
こうなったら、メガネのコイケに相談です。

東日暮里へ駆け込んだら、親切に対応していただきました。
そして出来上がった、ハイテク パワーグラスライト。
クッキリ、クリアな視野を享受出来ました。
d0202319_20412917.jpg

以前、ネットショップ・パーツ購入の項で触れた、TowerPro MG996Rサーボ。
1490円のサーボがパターン機の使用に耐えるかどうか実験中、
壊れたとしても生還できそうな、ラダーに装着、機体はエクリプス110。

それまで取り付けていたJR NES 2000(懐かしのスーパーサーボ)に較べ、
トルク感は上がったものの、ニュートラル付近の初動スピードが落ちた印象です。
現在は4.8Vニッカド仕様・・・
このサーボの性能定格にある、6Vあるいは7.2Vまで電圧を上げる事でより発揮出来る可能性も・・・。

現在、8フライト・・・トラブル、故障は起きてません。
d0202319_20424957.jpg

一見、電動フライヤーですが、スカイカンガルー号用RxニッカドとTxニッカドの充電中。
今日もオンボードトレーで操縦。ちょっとロングスティックに慣れてきたみたいです。
by doublerainbow116 | 2011-09-25 22:19 | ラジコン飛行機 | Comments(0)

今日のウイングス ⑤

本日のYSカップ、単身乗り込んだ空禅師匠、・・・(@ウイングス飛行場雑談)どうだったんだろうね?
きっと、新作機ボディーにYS 175 cdiって書き込んであるものだから、皆から「調子どうですか?」って聞かれまくっているはずだよ、積んでるのは実際cdiじゃないDZ170なのにねぇ~・・・

ウィングス飛行場は霧、曇り空ながらも、穏やかな気流。
対岸で映画「はやぶさ」撮影のため、本番撮り時はフライトをストップして欲しいとの申し入れ、
それもあり、待ち時間はLi-Po,Li-Fe,レギュレター、サーボの耐電圧、YSFZ175S(ストリートプライスが47000円位らしい!)・・・
雑談に花が咲きます。
d0202319_21281641.jpg

IRSさんのWind S pro
手軽なプライス、高性能で欲しくなる機体ですが、バッテリー、ESC,ブラシレス
への初期投資には思い切りを要します。(しかしコストのハードル、どんどん下がっていますね)
d0202319_21391129.jpg

ブラシレス、ESC,リポ、Rx用リポとレギュレター・・・綺麗に搭載されています。
d0202319_21493742.jpg

KHRさんのAddiction 110。
機体名がプライベートネームに変わっています。
ボディーの体積、存在感がメビウス110GPと同じく、フルサイズ機と見間違える程!
by doublerainbow116 | 2011-06-26 22:04 | F3A | Comments(0)

今日のウイングス ④

d0202319_2145793.jpg

今日は久々,TKMさんのご出勤。愛機、デュプレックス。
前回フライト時に、DSX9のランディングモードレバーとフライトモードレバー、左右入れ替えを依頼されました。
全てに於いてバランスの取れた素晴らしい機体です。マイルド、且つパワーをかければ運動性も有る印象です。
d0202319_216120.jpg

Holydayさん充電ピット。
電動、電動って言いますけど、ガソリン燃やして電気に変換してるのだから、石油燃料で飛ばしてるのと変わりないんじゃない?と思ってみたりします。
自宅充電する場合でも、TEPCOの元は石油、水力、原子力からエネルギーが作られている訳ですから、火力、水力、原子力パワードフライトってー事になります?

ところで、私の電動機、EDGE540。
ペラのAPC12X8E改でブラシレス、リポ、機体とフィットしてきた様子、今日のやや強風でも元気に暴れるので楽しめます。
(ランディング後、サーモメーターにてモーター温度48~9℃)
d0202319_17594942.jpg

SMZさんのAsyuler。(追記)
空禅師匠から始まり、今ウィングスでのトレンド!境界層板の付いてない機体を捜す方が難しくなってきました。
形状、位置、角度・・・実験中。
by doublerainbow116 | 2011-05-08 21:52 | ラジコン飛行機 | Comments(2)

今日のウイングス ③

d0202319_115246.jpg

何かと忙しく、久しぶりとなったフライトへ出勤の連休初日。
意外にも、東名を使わなければ渋滞に巻き込まれること無くウイングス飛行場へ一番乗りです。
先ずは風の穏やかな朝の内に、電動Edgeを。

追記・・・5/2 このところ引きの良いペラはどれだ!比較テストをしています。(3セル20Cリポ、40アンペアESC)

APC12x6E・・・フルスロットル地上電流値32A、まずまずですがイマイチ元気が・・・。
APC11x7E・・・31A、意外にも回転引き共、より大人しい。
APC11x7E 5mm両端カット・・・29A、回転上昇を期待するも引きは更に下がります。私の加工に問題あり?
APC12x8E・・・30A、ロードがきつい様です。
APC12x8E 5mm両端カット・・・34A、これまでのベスト。エルロンの効きが3割増えたようなパワー感を上空で感じます。

当然、ブラシレスとリポの特性、機体の形状、飛行目的によって適合は変わる筈です。
しかし、電流値と引きは正比例している事、実感しました!(当たり前か?)
d0202319_11303082.jpg

OKNさん、エクセレントーディアレストが純正つばさ工房製カナライザー付きで再登場。
さすが綺麗な出来です。
d0202319_1171112.jpg

空禅師匠またいろいろテストを始めています。
効果はどうですか?と尋ねたところ「全然違う」そうです。
詳しくは師匠のブログを。
by doublerainbow116 | 2011-04-30 11:35 | F3A | Comments(0)