タグ:デュプレックス ( 7 ) タグの人気記事

今日のウイングス 56 + デュプレックスその後 ②

d0202319_18261014.jpg

今日は大盛況です。
昼前到着・3フライトで日没が始まり!めっきり日照時間、秋ですね。
Tシャツ1枚で来てしまったら寒くて、積みっぱなしのクラブジャンパーで助かった。

明日検定会のメンバーもいます。
d0202319_18251945.jpg

TKMさん、久しぶりの出勤。しかし助手&コーラー練習だけ?
d0202319_18241779.jpg

デュプレックス・・・引込脚ピアノ線のへたり・曲がり癖に問題を感じ、MK純正の4mmピアノ線、
入手出来たので交換。
生産最後の頃はロングタイプになり、TRSのエクステアダプター必要無くなっています。

自宅RCルーム「家捜し」で、なんと新品のMK55mmタイヤとMK車軸、出てくる幸運。
これも交換。ピアノ線の必要以上の振れ、タイヤ軸ヨレ無くなり足周りしっかりしました。
d0202319_1823726.jpg

フライト後半、オーバーヒートによるパワーダウン(エンストまでは行きませんが)を感じ、
付いてる隙間埋めスポンジのへたり・一部剝がれ落ちが原因?
そこで新たにスポンジ切り出し貼り付けです。
特にエンジンフィンの辺りは、ほぼくっ着く位に。

d0202319_1820597.jpg

ランディング後、60〜3℃程。
70℃まで行かなくなりました。
パワー落ちたなと感じた時は、ランディング後計測、70~80℃でした。
d0202319_18194861.jpg

まだ、探っている所ですが、ダイヤフラム新品交換で、
レギュレターの最適位置・変わった様です。
ニードル・レギュレター・冷却通気 上手くいってる時のDZ160、大変気持ちよく、
どこまでも垂直に牽き上げてくれます。

35フライト経過。
by doublerainbow116 | 2015-10-11 19:36 | F3A | Comments(0)

今日のウイングス 55

d0202319_011961.jpg

夕方から陰ってきたものの、穏やかでまたと無い飛行日和の週末でした。
d0202319_2359864.jpg

手前から、TMRさんステージ90、YHさんWindS、FJIさんアシュラーEP。
d0202319_2350665.jpg

アシュラーEPアップ、pilot名が目立ちます。
d0202319_2348307.jpg

TMRさんステージ90ランディング。FZ115S搭載でカッ飛び。
d0202319_23473946.jpg

ここから前日フォト。
デュプレックス・マニホ周り修理。
取り付けてあった、ニシオカ製エンジン固定型フランジナットをねじ切ってしまい、
ケイテック製リング型に変更作業。
d0202319_23451450.jpg

ニャン太郎は食糧くれる人には近寄り、甘える・・・
人間の顔、見分けついてるって事だ!
by doublerainbow116 | 2015-10-05 00:32 | F3A | Comments(2)

今日のウイングス 54

d0202319_21402179.jpg

YKさんサクセスへ新たに搭載。
ベルウッド製ベルトリダクションモーター。
d0202319_213917.jpg

IGRSさん、エンジンから電動へ改造したアイオロス、
更に追加で動力バッテリー収納装着、見事な加工されています。
①収納前
d0202319_21351581.jpg

②このトレイに5000mAhクラス5セル・リポx2パック取付け。
d0202319_21342062.jpg

③ガイドレールに嵌めて押し込み・・・
d0202319_2133218.jpg

④レールのRを経由、収納。
重心位置変更に役立つ、留め位置調整可能!
d0202319_21324263.jpg

KHさん久々のメビウスGP(ホビーネット製)、FZ115S。
d0202319_2132029.jpg

デュプレックス・・・
真っ直ぐ登り、真っ直ぐ降りる。
ノーミキシングでナイフエッジ・アップダウン癖ほぼ無し。
スプリットターン、空に敷かれたレール上を走る様に降りてくる。
こんな素直な機体、初めてです。
d0202319_21305927.jpg

だんだんとパワー落ちを感じ、ランディング時、アフターファイヤーのような音。
動力系をチェックすると、バイトンOリングが変形(フォトは交換後)。
排気漏れ(排圧変化)でパワーダウンを引き起こしたようです。
Oリング交換後はDZ160、当初の牽き復活。
by doublerainbow116 | 2015-09-27 22:16 | F3A | Comments(2)

今日のウイングス 53 + デュプレックスその後

d0202319_12262361.jpg

SMZさんニュー、ニシオカ製・ステイタス。
d0202319_12245436.jpg

OSモーターリダクション。
d0202319_1223666.jpg

デュプレックス、12フライト経過。
d0202319_12211914.jpg

YS DZ160。
パターン流して後半、ちょっと焼けてくる。
登り最後のところで一押しが無い。着陸後76℃。
SMZさんと討議検討し、ニードルはそのまま、レギュレター1/4閉め、圧を高めて
燃料供給量を増やし、様子を見てみる事にする・・・
結果、パワーOK、着陸後69℃、後半感じるパワーダレ無くなる。

楽に登るようになると、焼け気味解消。
(ロードかかると薄くて焼け気味だった?)
とりあえず、これでエンジンセッティング終了、かな?

機体は、登り下り、ナイフエッジなど特に目立った癖はなさそうです。
d0202319_1220219.jpg

MTRさん、Techone Park 3D、Ondaデザイン機です。
動翼が各翼半分位の面積!
d0202319_12183041.jpg

フライト中。
プロモーション映像を見ると、この機体を持てば激しいアクロが自分でも出来そうな気分(錯覚)、
になり、欲しくなります。
by doublerainbow116 | 2015-09-20 13:05 | F3A | Comments(0)

デュプレックス 初飛行

d0202319_12514443.jpg

私にとって初飛行、TKMさんから嫁入りしたデュプレックス。

先ずYS DZ160、だいぶ長い間冬眠していた様(数年間)、試運転場にて、
廻り方のチェックからスタートです。
スロットル・ストロークが合ってないので、サーボホーン位置とTx・トラベルアジャストで再設定。
ニードルはだいぶ絞りましたが、ハイ・スロー共好調。
引込脚のため、今時風・ロングダイアのペラは装着出来ません。(16.5x13w使用)

さてフライトは問題なく成功。
自宅にて行った舵角設定で、ニュートラル・舵角・エキスポ・左右誤差(Ail Ele)・・・
いずれもほぼ合っていた様です。
見た目ニュートラルからトリム2コマ以内でOK・・・特に癖は無いようです。

タイトル・フォトは2フライト目、ゴルフボールの登り。
度重なる修理で重量 5.15kg(乾燥)と重めですが、DZ160は十分良く牽いてます。

d0202319_1251321.jpg

テイクオフ。
d0202319_12502622.jpg

テイクオフ左旋回。
d0202319_12494271.jpg

ダブルインメルマン・下のナイフエッジ。
d0202319_1248213.jpg

ランディング。
タイヤ接地後、浮力なくなり次第エレベーターアップでかなり支えないと、
草に捕られ、前のめりします(1フライト目は顎を打った)。

フライト・フォト、Holidayさんにご協力頂きました。

d0202319_12474272.jpg

初飛行前、記念写真。

やはりフルサイズ、良いですね!(久し振り、2〜3年振りかな?)
ドッシリしていて、修正舵をしょっ中打たなくても真っ直ぐ飛んでくれる・・・

そしてこのデュプレックス、設計 キット(サンシャインプロダクト)・造り(TRS)共に優れた
機体です。
フライト後、飛行場からTKMさんへ感激の電話・・・です。
by doublerainbow116 | 2015-09-06 14:12 | F3A | Comments(2)

デュプレックス フライト準備

d0202319_15502163.jpg

TKMさんから嫁入りしたデュプレックス。
フライト前には、自分の責任に於いて各部位の老朽度、不具合のチェックから始めます。

最初に、交換・テスト&チェック箇所から。
マフラーOリングゴム交換、バッテリー取り付け滑り止め強化、尾翼取り付けビス締りチェック、
プラグ交換(ブースターコード先端はSaito用)、フェルフィルター取り付け、タペット調整。

そして、舵角設定、フェイルセイフ設定、スポイロン設定・・・
d0202319_15493646.jpg

実は、このS9150サーボで一時期暗礁に乗り上げて時間を喰ってしまった・・・

ギアガタを感じるのでFutabaへ修理に出すと、同時に出したS9250はポテンション修理交換され
帰ってきたが、S9150は期限過ぎ・修理不可で戻って来てしまいました。

調べると、F産業にS9150用ギアセット在庫があったので、取り寄せ、左右2個とも自分で交換。

さあこれで直ったと喜んで主翼へ組み込み、サーボテスターで動きをチェックしたら、片方がポテンション不良的な動き!
スムーズに行かず、カクカクと比例制御されていません。

さあ、どうしよう?
ポテンションは自分で直せないし、別の機体からBLS174SVを降ろして積むか、
チャイナ製安価ロウプロファイルサーボを買おうか?(較べたらサイズ全然合ってませんね)・・・
迷っているうちに時間だけが過ぎてゆく。
(新しいの買えばいいんでしょうが!)

でも、この件、後日解決。
試しに、機体にLi-ion・レギュレターを積み、そしてエルロンサーボをRxと繋いだら、
正常に動いてます。
サーボテスターを用いると、サーボ片方だけ正常に動かなかった・・・これ如何に?
d0202319_15483648.jpg

エレベータは胴体内からリンクの2サーボ。
d0202319_1546586.jpg

YS DZ160。

さあこれで、エンジンさえ調子良ければ飛ぶと思います・・・。
by doublerainbow116 | 2015-07-21 16:49 | F3A | Comments(3)

デュプレックス

d0202319_18473344.jpg

TKMさんのデュプレックス、私のところへお嫁に来ました。
二世代前の機体とは言え、S2PRO製キットからTRSが製作・塗装した逸品。
この様な高級機、私には勿体ない・・・とは思いつつ、有効に飛ばさせていただきます。

搭載エンジン・DZ 160、懐かしの引込脚(特注の様です)・・・
胴体は今時風・十分なボリューム感、先ずは体重測定。

胴体 3.34kg、主翼とベリーパン 1.78kg、乾燥重量計5.12kg。
正式な競技会へは出られない重量ですが、風に強い練習機として役に立ちます。
(修理による重量増加でしょうね)
各パーツチェックたところ、エルロンサーボ・ギアガタ、ラダーサーボ・ポテンション不良等の修理で
、フライトへ持ち込めそうです。(エンジンはフィールドへ行ってからでないと判りませんが)

久し振りのフルサイズ、ワクワクします。


d0202319_18471070.jpg

DZ久し振り。
レギュレターの点検&ゴミ詰まり掃除法・・・忘れちゃってますね。
by doublerainbow116 | 2015-03-23 19:38 | F3A | Comments(0)