今日のウイングス 87



d0202319_21335192.jpg

今日は草刈り当番、3人一組で早朝から行います。

私の利用する東名、土曜日朝6時過ぎから下り渋滞始まるので、それまでに大和トンネル
通過出来ればばOK。
ちょっと早過ぎたかなと思いきや、献身的助っ人参加のNZさん既にロープ外してウエイティング。

真夏の湿度高い環境に較べたら、かなりスムーズな作業進みます。

草刈り完了。
青々とした(緑なのに何故青?)滑走路。

d0202319_21333394.jpg

YKOさん、アイオロス。
YS DZ185cdi レッドバージョン、とても良い音と太いトルクの挽きです。
d0202319_2133829.jpg

ピット。今日はちょっと少な目の出勤。
d0202319_21324569.jpg
d0202319_21321991.jpg

d0202319_02082762.jpeg

IGRSさんJR XG14E。

私は左手だけスティックを摘む変則スタイルですが、IGRSさんは左右とも
ロング・スティック摘むスタイル。
d0202319_0245870.jpg

ついでに私のフライト中フォト。
Holidayさんが演技読み上げ、サポートしてくれてます。
(photo by t IGRS)

# by doublerainbow116 | 2017-05-20 22:22 | F3A | Comments(0)

XBus → S.BUS シグナル コンバート テスト

d0202319_024443.jpg

以前ご紹介した、アキュテック シグナル コンバーター。
XBus→S.BUS 変換が果たして上手く働くのか?・・・私と同じJR XG14Eユーザーであり、
FutabaユーザーでもあるIGRSさんにお願いし、動作確認して頂きました。

FのTxを使用して2つのS.BUSサーボをチャンネル振り分け後、問題なく動いたそうです。

フォトは、受信機側一式お借りして持ち帰り、自分のXG14Eで動かして見た様子。
(サーボにインプットされたチャンネル データはIGRSさん仕様のまま)
先ずTx内, XBus画面でA Modeをセレクト。(B Modeは"JETI規格説"を聞くも不明)

問題なく動作。

尚、電源はハブから供給・・・三又ハブの一つをバッテリーと接続。

FのTxを使用せずサーボ チャンネル振り分けるには、チャンネル チェンジャーが、或いはPCで
行うにはUSBアダプターとソフトのダウンロードが必要となる様です。


d0202319_0233665.jpg

序でに、リンケージ段階に入ったマンタ2へ搭載するサーボ・Rx・Batt類・・・動作確認。

結局、3舵のサーボ全て28gクラスのミニサーボを選択。
いずれも6Vで使えば、(データ上ですが)トルク・スピード共充分満足出来、
金属ギアは強度を保証してくれそうです。

# by doublerainbow116 | 2017-05-15 01:26 | ラジコン飛行機 | Comments(2)

今日のウイングス 86

d0202319_14403228.jpg

今日も風力予報を上回る、といっても10m/sは越さず更に順風、まずまずのコンディション。
でも、何となく景色が霞んでいる・・・黄砂かも、です。
確かに、夕方、風が収まるに連れ見通し良くなって来る。
d0202319_1440585.jpg
d0202319_14393874.jpg

SMZさんニュー、アセントEP(フルサイズ)、バルサキットからの塗り。
実に綺麗な仕上り。
飛びも、張り付き・落着いた綺麗な姿!
形状抵抗が大きい様で、複葉機寄りの昇り・下り感に見えます。
d0202319_14391159.jpg

同機、キャノピー外した状態。
d0202319_14383081.jpg

KHさんニュー、エピソード。フルサイズです。
スタイリッシュな姿!
d0202319_1438924.jpg

同機、ウイングの2段が何と言っても特徴。

どなたかこの理論教えて下さい。
先端の折れ曲りは昔、ヨシオカの機体にこの様なのがあって、翼先端の渦による
抵抗が軽減される・・・って聞いたような気が?
d0202319_14374885.jpg

同機、テイクオフ。
d0202319_14372636.jpg

同機、フライト中。

# by doublerainbow116 | 2017-05-08 15:20 | F3A | Comments(0)

マンタ2 組立て・リンケージ ⑤

d0202319_22233212.jpg

今日飛ばしに行くも、飛行場へ着いた途端、帰り支度メンバーがいる程の爆風。
予報では5m/sだったんですがね〜。
アプリ 風力計で12m/sを振り切ってる・・・強風時フライト練習にはなりますが。

荒れた大海を彷徨う小舟の様なオリンパス、2フライトで帰宅。
d0202319_22231314.jpg

マンタ2、このところの進行状況です。

クリアウレタンでコーティング・・・フィルム剥がれ防止になります。
主翼フィルムにハケの筋が出来てしまうのは、ハケの動かしに問題があるのか、
シンナー比率に問題あるのか、未だに不明!
d0202319_22225089.jpg

ウレタン乾いたら、翌日コンパウンド磨き。
光沢が出てきます。
d0202319_22222765.jpg

さてキャノピー接着を、取説では瞬間で、となっていたので、その通りにやって見ます。
これは、後で後悔するのだが、[瞬間多過ぎは白濁するので気をつけるように]と書かれている
通り白濁しました。
いつもやってる、弾性エポかIMキャノピーボンドにすりゃ良かったなあ〜って嘆いても後の祭り。
操縦席内 至る所に白い変なシミが・・・
d0202319_2222554.jpg

シール貼り。
パイロットのロゴ、懐かしいです。
これ、ウレタンコーティングの前にやるべきでした。
d0202319_2221227.jpg

最後に、ピカールの仏壇クリームでワックスコーティング。
もうこの段階は、自己満足の世界です。
光った光った、と自分で喜んでる・・・。

# by doublerainbow116 | 2017-04-30 23:01 | ラジコン飛行機 | Comments(0)

今日のウイングス 85

d0202319_21572965.jpg

好天の下、大賑わいのウイングス飛行場。
d0202319_2157383.jpg

順番待ちは、5100mAhリポを2パック充電しても間に合う時間です。
d0202319_21563443.jpg

YKOさんニュー、YS DZ185cdi Red限定バージョン、ヘッドとレギュレターが赤い!
クランクケースがバレル研磨で強度アップされてるとの事。
ブレークインニードルも付いてます。
インジェクターのチェックバルブ、変わりましたね。

非常に穏やかなトーン、トルクフルな挽きで、これは良いです。
d0202319_2155512.jpg

同エンジン、アイオロス搭載で慣らし中。
d0202319_2155437.jpg

FJIさんエチュード。
d0202319_21543620.jpg

内側から、剛性を目的にご自分でカーボン補強されてます。
d0202319_21541360.jpg

モーター周りもおなじく。
d0202319_21535282.jpg

フライト毎、感じるパワー感が違うのは、何故でしょうか?
(うおー凄い、という時と、マアこんなもんだよねー、がある)
同じバッテリーをチャージしながら使ってますが、バッテリー コンディションの変化・・・?
# by doublerainbow116 | 2017-04-23 22:31 | ラジコン飛行機 | Comments(0)

S.BUS XBus マルチ・シグナル コンバーター

d0202319_10132035.jpg

シリアル バスでRx・サーボを組んで行こうと思っていた矢先、JR製XBusサーボ・接続ハブ
・ケーブルが市場から消えつつある状況から、Futaba規格のS.BUSへ変換できるコンバーターが
有るとの話を伺い、見つかったのがこの、このアキュテック製コンバーター。

当分ラジオはJRを使って行くつもりなので、Rxも買い足しました。
DMSS 5個体制・・・これで当分大丈夫。

F・Jどちら向きにも変換出来、シリアル バス出力の無いRx(PWM出力)からもシリアル バスへ
変換できる(これは使わないでしょう)、Fのニュートラル1520μとJの1500μ自動変換、
などの機能を持つようです。

FのS.BUSサーボを持ってないので、未だテスト出来ませんが、実用になるのか、やって見ます。

d0202319_1013391.jpg

6種の変換が可能。
d0202319_10124311.jpg

図解と説明にて、バッテリーをハブに接続となっているのは、このコンバーター経由では
サーボ2〜3個ほどであっても、電流値が取れないという意味でしょうか?
シリアル接続の先輩に聞いてみなきゃ・・・!

# by doublerainbow116 | 2017-04-18 11:09 | ラジコン飛行機 | Comments(5)

マンタ2 組立て・リンケージ ④

d0202319_1561020.jpg

脚周り、簡単に組み上がりますが、この、2つのナットどうしで脚・スパッツを挟む仕組み・・・
ネジロック使用でも、直ぐ緩むでしょうね。(特に内側)
ナイロンロックナットに替えるとか、考えねば。
d0202319_155539.jpg

エレベーター 2サーボ式と考えてましたが、既にメーカーにて開けられているジョイント穴が、
かなり正確で、LRエレベーター ニュートラルが幸いにも揃いそうなので、ワンサーボで行きます。

ジョイントをエポで接着中。
d0202319_1552968.jpg

ペーパーヒンジを用いて、低粘度シュンカンでエレベーター取り付け
d0202319_1543612.jpg

仮組み。
主翼・水平尾翼・垂直尾翼・胴体、各部位置関係測定へ。
d0202319_154313.jpg

主翼と水平尾翼、左右シンメトリックな位置を割り出します。
d0202319_1534186.jpg

数値としてメモリーしておき、エポを 塗ってから再びこの位置関係に合わせます。
d0202319_1532166.jpg

主翼と水平尾翼の平行関係は、左下に修正の紙(カレンダー4枚)を差し込み、目測で確認。
これでOKかな?
前から後ろから暫く眺めていると、正確に判断できます(測定誤差より正確?)
前から後ろからの見え方誤差が違う場合、厄介です(ねじれ)。

空いた隙間には、後ほどドライヤーでエポ(30分)を流し込みます。
d0202319_1525539.jpg

垂直尾翼の接着。
d0202319_1523364.jpg

尾輪ギア兼メタルヒンジをエポで、ペーパーヒンジはシュンカンで、ラダー取り付け。
# by doublerainbow116 | 2017-04-09 15:59 | ラジコン飛行機 | Comments(2)

今日のウイングス 84

d0202319_21294410.jpg

風向きが、南北幾度と入れ代わりながらも、穏やかな好天に恵まれたウイングス飛行場。

TMRさんアルテシア エンジン(FZ 115S)スタート。
d0202319_21291825.jpg

YKOさん、アセント 70-80。

DZ70cdi搭載。
d0202319_21285265.jpg

中国から直輸入品、オリンパス キャノピー・・・
今度はバッテリーがスナップでも踊らないよう取付け補強したので、外れない事願いつつ、何度かスナップ(ヒヤヒヤです)。
(そもそもこの機体、バッテリールームに5100mAhは高さぎりぎりで、トレイが柔なこともあって、
バッテリーが浮くとキャノピーを突き上げる)
d0202319_21281017.jpg

OKNさんフリーダム テイクオフ。
d0202319_21274628.jpg

IGRSさんステイタス テイクオフ。
d0202319_21272123.jpg

ステイタス、背面時ウイング塗色、黄色系はフライヤーにとって裏である事、認識し易いようです。
d0202319_2127171.jpg

同機
d0202319_21264084.jpg

同機

# by doublerainbow116 | 2017-04-02 22:03 | F3A | Comments(0)

マンタ2 組立て・リンケージ ③

d0202319_18232832.jpg

エンジン周りに取り掛かります。

付属 グラスナイロン・マウントが明らかにサイズ違いの物が入っている様で、
45エンジンを載せる為にかなり削らないと収まらない・・・って事は、35クラス用のマウント
が入っていた?(以前の同じパイロット製コマンダーでは、防火壁取り付けサイズが同じで、
何もせずこのエンジン収まってます)
返品交換は面倒なので、削って合わせましたが、マウント ちょっと細くなったなぁ~!
d0202319_1823919.jpg

穴開けは苦手な作業です。KHさんから伺いましたが、ドリル先に付ける刃、
かなり大きな径まで丸穴開けとして存在するとの事、・・・ 知りませんでした。

私は原始的にこの様に開けてます。
d0202319_18224699.jpg

キャブ部穴、ニードル穴、マフラー穴、プラグヒート穴等も、胴体取り付けビス位置割り出しつつ
開けるので厄介ですが、カウルの材質がプラではなくFRPなので、強度は期待できます。
d0202319_18222891.jpg

エンジン周り、スロットルリンケージ以外完成。
# by doublerainbow116 | 2017-03-26 18:50 | ラジコン飛行機 | Comments(3)

今日のウイングス 83

d0202319_922101.jpg

丁度、飛行場へ出掛けようとした時、中国からオリンパスのキャノピー届きました。
EMS(Worldwide express mail service)便を選択したので、オーダーから一週間程。
パーツ代が約US$25、送料US$15。
(梱包箱は見事に潰れてる、しかし中身はセーフ!)

日本では扱ってないパーツが、このコストで速く入手出来たので上出来でしょう。

早速取り付けて・・・と行きたい所ですが、リポ無しでの取り付けはピッタシながら、
リポ有りでは何処かにあたってる為、ここは焦らず今日は諦めて、久し振りのスカイカンガルーと
コマンダーを持って出かけます。
d0202319_9214851.jpg

三連休はじめが仕事だったので、出かけた連休最終日、飛行場は珍しく閑散とている。
d0202319_9212394.jpg

先ずスカイカンガルー号。
一車輪なので(旧タイプ)、手投げ発進のみ。
風がやや吹いてるので、大海の小舟の様に揺れながらも、ラダー・エレベータ・スロットルだけで
自在にフライトする優れた名機ですね。
d0202319_9203543.jpg

コマンダーに搭載のENYA 53-4C。
エンヤサウンドで快調にフライトしています。

実は、駄目になったヘッドバルブ部品の一部に、YSパーツのジャンク箱から取り出し合わせたら使えるのが有り、一部YSが混ざっています。

このエンジン購入時、マフラープレッシャーニップルを自分でねじ込んで使用していましたが(エンヤ
の付属マフラーに当時プレッシャーニップル無し)、どうも具合悪く、OSのマフラーに変えてます。
# by doublerainbow116 | 2017-03-21 10:29 | ラジコン飛行機 | Comments(2)

今日のウイングス 82

d0202319_1142360.jpg

やや風があるものの、穏やかなウイングス飛行場。

NZさんアキュラシーEP、初めて拝見・・・綺麗な機体です。
d0202319_11414065.jpg

KHさんエアウエーブ。
d0202319_11411540.jpg

一方、フライトショットはMTRさんエアウエーブ。
d0202319_11404329.jpg

同上。
d0202319_11401071.jpg

Holidayさんエチュードの脚、超超ジュラルミンからご自分で切り出しの自作品。
ちゃんと角が落とされています。
何本か失敗の末、完成したそうです。

d0202319_1139351.jpg

エチュード、テイクオフ。
d0202319_11383534.jpg

同機フライト。
d0202319_1138883.jpg

やっちまった!

この日4フライト目、ランディングしたオリンパスにキャノピー(バッテリー ハッチ)が付いてない!
どうもスナップロールした時何かが落ちた気はしたけど、フィルムでも剥がれたのかな、
トリムも変わらないし・・・と思い時間が来て降ろしたら、付いてない!

推測するに、リポを固定するプレートが柔らかく、更にマジックテープ止めが片側に寄っていた為、
Gのかかった時浮いたリポによって、ゴム止め補強したにもかかわらずキャノピーを突き上げて
しまったのかな?

クラブメンバーの協力も頂き、河原を長時間探しても見つかりません。
みなさんの帰った後、クルマにキーをかけて再び探しに出かけるも、日没の闇が迫ってくる・・・

諦めて家に帰り、ネット検索したら、中国のネット通販店にパーツとしてあります。
アリババ・・・日本で言う楽天の様な流通。オーダーしました。
これで大丈夫!
# by doublerainbow116 | 2017-03-12 12:25 | F3A | Comments(2)

今日のウイングス 81

d0202319_21231095.jpg

天気予報・厚木方面4m/sと出ていたので出掛けたら、私のiPhoneアプリ風力計のマックス
12m/sを振り切る爆風。
飛ばさずに諦めるメンバーもいて、直ぐ順番が廻ってきます。

YKさん・ファンタジスタのフライトを後ろの二人がイメージング。
d0202319_21224525.jpg

YKさんファンタジスタ。飛ぶ姿、穏やかで素直なキャラクターに映ります。
d0202319_21221184.jpg

ジェット戦闘機と同じのオール フライングテール。
d0202319_21214119.jpg

ラダー エレベーター共程々の厚み。
d0202319_21211454.jpg

同機フライト。
d0202319_21205377.jpg

同上。
d0202319_212020100.jpg

同上。
強風時、第四旋回を近くで回す為、バンクの強いアプローチ。
# by doublerainbow116 | 2017-03-04 21:55 | F3A | Comments(2)