<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

トリムイン機能


d0202319_11123779.jpg

XG14Eには多種の機能が内蔵されるも、これまでスティック・ポジション・スイッチや5種フライトモードぐらいで、
殆ど使ってなかったのが現状。
飛び始めたマンタ2で、練習も兼ね、トリムイン機能を設定してみました。

フラッペロン下げ位置を、フライト中・ランディング アプローチ体制の具合を見ながら、トリムできます。

4種のトリムイン(TIS0~3)が設定出来るので、TIS0をそれに充てます。

d0202319_1112219.jpg
インプットにAUXトリムレバーを選択。

d0202319_11113344.jpg
d0202319_00053173.jpeg

ELEV D/R3段スイッチを最下段に、更にANDを使い[フライトモード(FM)・ランディング位置]、両立によって機能オン。

d0202319_1111078.jpg

フラップ画面。トリムインによってランディング・モードでのスポイロン位置を移動。
d0202319_1110375.jpg

鹿児島からSZさん、オリンパス初飛行成功のフォト、送ってきてくれました。

私が飛ばしているのを見て、F3A練習セカンド機に良い!・・・と思われたそうです。

by doublerainbow116 | 2017-09-23 11:47 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

マンタ2 初飛行

d0202319_21232679.jpg

いよいよ初飛行の日がやって来ました。(先週に行ったものです)

いつもですが、フルサイズでもBクラス機でもスカイカンガルー号でも、同じ様に緊張します。

費やした金額を尺度として捉えることも出来ますが、飛ぶまでに費やしたエネルギーが墜落によって一瞬にして消えてしまう、何が起こるのか解らない初飛行の恐怖・・・
性能的に面白くない機体が出来上がってしまったのではないか・・・
或いは、満足出来る・期待できる機体を得られたのか・・・。

その様な意味でドキドキです。
ドキドキといえば、小さな子供のころ、ジェットコースターが怖くてダメでした。
上下左右のG変動に恐れをなして、ではなく「装置が壊れたら一巻の終わり」への恐怖でした。
変わった子供でしたが、この初飛行でも「失ったコストは働けば得られるが、飛行までに掛けた時間は取り返せない」・・・
時間とエネルギーに対する畏敬の念からなんでしょうね。

お陰様で初飛行、無事帰還せり。
エンジン(サンダータイガーpro46・・・・2スト)をちょっとリフレッシュ(コンロッド・ベアリング・
パッキング類)した為、甘めニードルからテイクオフしたつもりながら、昇りが苦しそう。
2~3フライトで決まったニードルは1+3/4開け、入れ替えた部品が未だ硬いようです。
あるいは、新調のJRブランド・フェルフィルター、抵抗の大きい構造によって、
「ニードル開け」傾向かも・・・
d0202319_2122874.jpg

嬉しい事に、トリム殆ど無し(ダウンへ2クリックのみ)、大きな癖は無さそうです。
OK模型さん、工作精度高いです。
d0202319_21213929.jpg

この1年半、エンジン機を殆ど飛ばしてなかったので、グローヒーター、ポンプ、レシーバー、
スターター・・・各バッテリー関係総点検と慣らし、新チャージャー購入(先日のISDT)済み。
d0202319_2121214.jpg

つばさのLi-Ion、行きのクルマで2個フル充電し、2つ目を使わなかった為、かえりのクルマで
ストレージ放電中。
d0202319_21201790.jpg

初飛行のために、最初は各舵D/R3段切替え状態で臨むも、ノーマル舵角が決まってきたので、
後日、フライトモード切替にTxセッティング変更です。

ノーマル・スピン・スナップ各舵角へスイッチでモード切替え、自宅テスト中、スナップ舵角で
全舵切るとノーコンになる事発見。
(テスト中に症状が出て良かった!)
レシーバーを監視出来る状態で観察すると、スナップでレシーバー内LEDが一旦点灯切れ~
スティック戻しても舵戻らず~直ぐ各舵フェイルセーフ位置へ~直ぐ点滅に変わる(=バインド始める)
~点灯・正常に戻る。

先ずレシーバーを疑いましたが、Txモニター上・Rx電圧は6Vのまま変動せず。
サーボに大きなロードのかかった時のみ、電圧を保とうと、レギュレターからRxへ流れる
電流値が下がってしまう症状なのか・・・故障?弱点?

某社製5Aレギュレター。
中を眺めても、私には判りませんが・・・
d0202319_21194816.jpg

試しに、ホビーネット製UBEC型6Aに載せ換えたら、正常に動きます。
問題はレギュレターだった様。

by doublerainbow116 | 2017-09-16 23:18 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(4)

今日のウイングス 92

d0202319_8512888.jpg

今日はクロスウインド・フライヤーズ・クラブからゲスト mamuさんをお迎えしてフライトです。

mamuさんファンタジスタ 70クラス、見事なスロー・ナイフエッジ。
d0202319_85102.jpg

登り降り水平の等速感、穏やかでありながらキレのある、描く図形の正確さ・・・
動力セッティング(モーター・減速機構・ペラ)と機体改造による煮詰めから導き出された、
「眺めていて生理的に気持ち良い」フライトを、mamuさんに見せて頂きました。

強風でなければ、5セルで充分 高次元フライト可・・・って思っちゃいますね〜。
d0202319_8502427.jpg

自設計の水平尾翼。製作依頼し、カットアンドトライ・数作目で気に入ったのが出来たそうです。
尾翼も犬歯翼。
d0202319_8494341.jpg

ごーまるプロ製ベルトダウン。
d0202319_849966.jpg

Kadokuraさん設計、あの有名なミュゼットも御持参。
ウチのクラブ員にも所有者や、注文・完成待ちいます。

何と、2セルでF3Aパターン見せて頂きました。
d0202319_8484868.jpg
d0202319_8482094.jpg

今日は、私含め3人で草刈り当番。
渋滞の始まる前に東名抜けると、圏央道通って、自宅から1時間で到着できます。
by doublerainbow116 | 2017-09-11 09:36 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(4)

マンタ2 組立て・リンケージ 完成

d0202319_2035644.jpg

いや~あと1or2日の作業で飛びますよ〜って皆さんに公言してから、2ヶ月以上経ってしまった。
仕事の多忙や白内障手術も有りましたが、何故いつもこんなに遅いんだろう?

作業中、この手間、フルサイズやCクラス機と大して変わりないのに、Bクラスで何故にこんな
時間かけてるんだろうって考え始めると、自分自身、気勢を削ぐ事になっている様です。
でも、作業再開してみると、楽しい!

舵角調整を残して作業終了です。
なかなかの美しい姿と配色!

d0202319_2033225.jpg

d0202319_2031095.jpg

エレベーター・ラダーサーボを後方に積んだ為、バッテリーは極力前方に。
使用サーボがノーマル電圧系故、レギュレター・アウトプットを6Vにセットで使用。
d0202319_2024725.jpg

25gオモリでほぼ指定重心位置。

by doublerainbow116 | 2017-09-04 20:29 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)