<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日のウイングス 88

d0202319_11193143.jpg

白内障手術後、初のフライトです。
術後約2週間経ったので、気をつけながらなら・・・マニュアルには、ちょっと汗かくウオーキングだったら可、
と書いてある・・・飛ばしてみます。

d0202319_11185917.jpg

水晶体の代わりとして眼に入った人工レンズ、少々矯正の度が入った為、
手持ちの全てのメガネが使えなくなりました。
(僅かですが、サイボーグになった!)

視力は未だ安定せず、だいぶ先の検査でちゃんとしたメガネは作ったほうが良い、とアドバイス
されているので、それまでの仮としてJinsで検眼・購入したフライト用(目一杯矯正)でテスト
(日常用はやや矯正弱目ヴァージョン)。

度付きサングラスへ行く前、仮に手持ちのクリップ式サングラス使用。
矢張り黄色が見易いようです。
・・・しかし以前、コンタクトレンズ時代使用していたレイバンの黄色系サングラス(狩猟用)は
本当に良く見えました。

ともかく眩しくなくなり、コントラストも上がりました。
視力も出ている様です。
後は眼の状態安定と、見やすいサングラス入手です。
d0202319_11182464.jpg

オリンパス3フライト、アドバンスドBを練習。
いや〜難しいですね、今日みたいに風が強いと70クラス暴れて・・・ストールターン・バッタン
するし、センターずれまくるし・・・いやいや酷いものです。

熱対策、上手く行ってる様です。
降ろして直ぐ、40°C前後、フライト中パワーも維持出来てます。
d0202319_11175166.jpg

d0202319_1117443.jpg

YKOさんアセント70-80、カウル外してエンジン調整フライト。

by doublerainbow116 | 2017-06-25 12:00 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(5)

白内障手術

ついに念願の白内障手術実施中です。

と言うのは、以前から白内障専門医に視力回復を目的として手術の相談するも、
矯正視力0.7~8あるのだから急ぐ必要はない、と断られてきました。
私は、150m先を飛ぶ動体の姿勢がちゃんと見える必要がある(ここでラジコン機の説明をして)、
いずれ手術することになるのなら、どうせだったら今やって欲しい・・・とお願い。

曇りより晴れの日の方が視界悪い、コントラストが落ちた映像のように輪郭が
見えなくなって来ている、ベールを被ったような視界だ・・・などと日常の自覚症状も訴え、
分かりました、やりましょう、と言うことに。

どうも術後、大して変わらないじゃないか、のクレームが私レベル(医学的には軽度の白内障)の患者から有るようです。

右眼の手術終わり、来週左眼ですが、右だけでも全く見え方が違います。
ブライトネス(輝度)が上がりました・・・色で言うと、ブラッディレッドに見えてたものが、右眼では
朱赤に見えます。
眼から40cmに焦点を合わせたレンズが入ったので、読書はメガネ無し、遠方はメガネで矯正
(これまでは20cm位で合っていた)。

両眼とも矯正視力1.2になる予定!

ご参考までに資料、抜粋。
d0202319_0451821.jpg


d0202319_0445679.jpg

by doublerainbow116 | 2017-06-11 00:51 | 社会 | Trackback | Comments(0)

マンタ2 組立て・リンケージ ⑥

d0202319_1638588.jpg

気が付けばもう6月。
矢張り私は作業ノロいです。慎重と言うより何かにつまづくと勢い削がれてスピード・
スローダウン。仕事上でもそうですが、勢いのある時は寝ないでも進むのに・・・。

エンジン周りの燃料系配管・グラスカウル加工終了。
カウル外すのに、いちいちマフラー外す必要ある構造が面倒です。
2ストエンジン専用設計なら、エンジン斜め45°搭載・マフラー真下オープンの構造が
成り立つ筈でも、4スト・電動兼用カウルの為、そうは行かないんでしょうね。
d0202319_16383764.jpg

燃料フィルターは内臓出来ました。
内径5mmのゴムブッシュがDIYで見つかったので、シリコンチューブがカウルと触れる箇所で
使用。
d0202319_16381410.jpg

エンコンサーボはコロナのミニ・メタルギア・デジタルサーボ。
タンクは口金(プラですが)にシリコーンをたっぷり付けて防火壁の穴に収めますが、後方・左右胴枠
内側にIMスポンジを挟み、振動吸収します。
d0202319_16374746.jpg

エレベータ・ラダーサーボ後ろ積みを選択。
延長コードをツメで抜け防止した後、スポンジで振動・音対策。
d0202319_16364967.jpg

一度、付属の1.8mmロッドでリンク終わるも、テストでサーボ動かしてみると、ロッドがたわんで、
全く駄目です。
やはりこの長さでは無理なので、手持ちの外径8mmカーボンパイプおよび両端留めバルサ棒にて補強し、
ロッド作り直し。

今度はOK!。

d0202319_16354429.jpg

ラダーリンク。
ヒンジラインにホーン穴位置。
d0202319_16351791.jpg

エルロンリンケージ。
サーボホーン1番外側で90°が出る様にセットしてしまったが、舵角セットで2穴ほど内側になるはず・・・あゝ失敗だ!

(サーボの分解能、効率よく極力使うには、100%強動いたサーボホーン・ストロークをスナップロール舵角に
合わせる事により発揮出来るので、私の設定ではノーマル舵角での分解能がほんの僅かしか
使われない事になる・・・特にニュートラル付近がアバウトになる)

舵角調整により、左右ロッドがハの字形になってカッコ悪くなりますが、
ま、仕方ないでしょう。

残すは、Rx・Batt積み・重心合わせ・舵角設定。
もうちょっとです。

by doublerainbow116 | 2017-06-04 17:43 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)