<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日のウイングス 77

d0202319_21462160.jpg

良い天気です・・・
その割には、出勤者少な目・・・寒さがこたえる?かな。
d0202319_2146110.jpg

YKさん、ディアレスト電動 垂直上昇中。(画面 右上)
d0202319_21453753.jpg

同じくディアレスト。
d0202319_214518100.jpg

HolidayさんペガサスHP、TMさん背後でアドバイス(演技読み上げ?)。
d0202319_21445268.jpg

MTRさんとアウロス70勇姿。
フルサイズ並のクオリティーで造られたBクラス機。
流石、YS FZ70のあり余るパワーと、癖なし性能で伸びやかなパターンを大空に描いてる!
イイですね。
by doublerainbow116 | 2016-11-26 22:12 | F3A | Trackback | Comments(0)

マンタ2 限定色

d0202319_23152890.jpg

箱入りのまま放置状態だった、OKモデル製マンタ 2 限定色・・・手つかずと言えば、更にデッカイのが、
廊下に2箱積み上げ状態!・・・


丁寧に梱包されたARFキットを箱と袋から取り出します。
バルサ・合板 フィルム貼りで、綺麗にきちんと造られています。

オールマイティー・スポーツ機って何かと出番、多いものです。
クラブ内リボンくぐり・定点着陸競技、ニューメカのテストフライト、パターンもどき、アクロもどき・・・
先任のコマンダー、長年に渡り活躍(でも、リスキーな競技には再登場するかも)。
今後、このマンタがその役割を担います。

全長1380mm、全幅1280mm、翼面積34.7dm。
d0202319_2315015.jpg

接合して一枚翼になります。
d0202319_23144275.jpg

付属品。必要なリンケージ パーツ、 大体は入っている。
d0202319_231420100.jpg

サーボ準備。
エレベーター、ラダー用サーボはもっと小さいので十分でしょう。
エルロン サーボ マウントは、フォトの様な、ミドルサイズ系サーボに合わせた加工されています。
(K-Power デジタル オールメタルを選択)

エレベーターリンケージが、ジョイントロッドにて左右エレベーター連結するタイプなので、
癖取り調整したく、二股ロッド方式に変更予定。
d0202319_23135719.jpg

再びサンダータイガー Pro 46 の登場。

by doublerainbow116 | 2016-11-23 00:09 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(4)

今日のウイングス 76

d0202319_905552.jpg

最初のフォト2葉は先週のウイングス。
SMZさんエクストラ、元々YS DZ170搭載機でしたが、電動化されて再登場。
d0202319_903678.jpg

FJIさんニュー、エチュード、BJ CRAFT製。
仕上り重量上手く行ってる様で、早速ながらも、良好なパワーウエイトレシオと存在感を
披露されています。
下半角付 水平尾翼。
d0202319_90466.jpg

TMさんYS FZ80cdi。
アキュラシーに搭載、初めてこのエンジン拝見しました、
まだ上空慣らし状態ですが、見ていると、さすがトルク有りそうです。
d0202319_85935100.jpg

IGRSさん、自作ベルトダウンシステム改良型。
プロペラシャフト・軸受け・支柱がケイテック製 超超ジュラルミン(黒いパーツ)へ軽量化として
変更。
d0202319_859688.jpg

NSさん、ミッドレックスBP。
d0202319_8583851.jpg

上空でスロットルスローと連動する、エルロン跳ね上げ/跳ね下げ エアブレーキ。
d0202319_8575962.jpg

KHさんスカイリーフBP。
d0202319_8573536.jpg

TMRさんのアドバイスにより、親・鉛バッテリー2台をパラで接続。
5100mAh6セルで4フライト分チャージ&ストレージチャージOKでした。
もう1回くらいは出来るかな?
d0202319_85774.jpg

MTRさんアウロス70のエンジン調子テスト中。
ハラダモデルホビー製、Bクラス機と言っても造りは本格的・超高級機です。
え、未だ飛ばさないの?早くやろうよ、私含めて外野から声がかかります。
本人は至って慎重、来週へ持ち越しになりました!
by doublerainbow116 | 2016-11-14 09:40 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

New チャージャー導入

d0202319_21552967.jpg

ホビーネット ブランド チャージャー、300W・20A購入。
6セルでも計算上10Aは流せる・・・25.2V x 10A =252W・・・親電源次第だとは思いますが。
・・・これまで使って来た200Wチャージャー力不足?を予測しての機種変更です。
d0202319_21545544.jpg

1~6 各セルV表示。
各セル 抵抗値測定機能付。
d0202319_2154577.jpg

さて、フィールドで5100mAhリポにて初フライト。
チャージャーも初使用、様子見で8A(約1.6C)流してみます。

更に、親用 鉛バッテリー Panasonic CAOS 追加購入で、フライト数確保。
チャージングタイムが気のせいか速い・・・親電源・チャージャー・リポ、全て新品の為、
どれが寄与しているかは不明。


d0202319_215335100.jpg

電動機先輩から、新しいリポの慣らしとして、フル近くまで使い切らない所から始めると良い、
とのアドバイスを受け、7割方を予測し、タイマーを6分にセットします。

パターンの一部やって見ましたが、天気予報を覆す強風。
翻弄されながらの5~6分間・・・でも、これも気のせいか、3300の時よりロールレートが速くなっている(パワー出ている)ような気がします。
d0202319_2153757.jpg

今回、新規導入品、買い込んだ勢いで、Txバッテリー総リチウム系化計画として、
JR X388SをLi-Feに交換です。
これで、稼働するTx 4台、全てLi-IonかLi-Feになりました。

元がバッテリーケースをバネ接点で受けるタイプなので、裏からコネクター・リード線をハンダ付け。
d0202319_21524185.jpg

バランス チャージ中。
ニッカド用チャージング・ソケットを、間違えないようにテープで塞ぎます。
by doublerainbow116 | 2016-11-06 23:08 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)