<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

JR X388S メモリーバックアップ・リチウム電池

d0202319_20471325.jpg

最近は、フェニックスのシュミレーター専用に使ってきたJR X388S。
スイッチを入れるとerrの文字。
メモリーバックアップ・リチウム電池切れのようです。

20年ほど前、旧型処分セール品をTxのみ1万円チョットで買った物、もともとのヘリ用から
スロットルバネを変更。
当然、アフターサービス期限は過ぎているので自分で電池交換です。
d0202319_20465552.jpg

ニッカドバッテリー(これでは未だ使ってる~)、モジュール、アンテナ、ビスを外し、
二箇所のコネクターを外して本体・裏蓋側を分離。

基盤にリチウム交換 2004-2-9のシールが貼ってあります。
購入後6~7年経た時点で、JRへ送っています。(9X Ⅱ以降バックアップ電池は不要になります)
この電池は12年保った事になります。
d0202319_20462660.jpg

メイン基盤裏に有りました。(回路部品取り付けから言うと、こちらが表)
CR2032。最もポピュラーなリチウム電池ですね。

ニッパーで基盤根本で切断。
d0202319_204619.jpg

端子の残り面積の都合上、基盤反対側へニューの電池をダイレクトにハンダ付け配線。
ペーストを使い、意外と短時間でハンダが乗ったので、電池は大丈夫でしょう。
(私はスポット溶接出来ません)
d0202319_20453988.jpg

絶縁にも使える収縮テープ(ロックタイト シーリングラップ)でコーティングします。
d0202319_20451926.jpg

ビス止めで元に戻し完成。
機能チェックしました、ちゃんとメモリーできてる様です。
(これまでのデータは欠くなりましたが)

作業で大変だったのは電池交換より、コンピューター操作用6個の外側ボタン・内側バネ・
基盤ボタンの位置を正確に戻す作業・・・
一度内部配線の結束ストラップを切って解かないと上手く嵌らなくて・・・
by doublerainbow116 | 2016-08-30 21:45 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 72

d0202319_2251212.jpg

雨と台風襲来、狭間の好天に恵まれて、夏のクラブ内競技&BBQ大会、執り行なわれました。
今回は水風船・指定円内落とし兼タイム計測。

競技委員長からの説明、BBQの後、競技開始です。
d0202319_22504673.jpg

競技委員推薦の投下装置。
d0202319_22502768.jpg

私の自作、洗濯バサミ式。
第一ラウンドは上手く作動しましたが、第二ラウンド外れず0点!
d0202319_2250611.jpg

練習フライトで既に!
d0202319_22494475.jpg

TMRさん、ゼロ戦。
スケール機はこの様な競技で雰囲気盛り上がります。
翼端灯の点灯で更に。
d0202319_22491972.jpg

IGRSさん、投下直後。
d0202319_22485183.jpg

TMさん、この後投下。
d0202319_22483087.jpg

Mさん、ナイフエッジで外れる仕組み。
d0202319_2248436.jpg

NSさん、投下直後。
この後指定円内に着弾しています。

二ラウンドの結果、競技委員長のYKOさん優勝でした。
by doublerainbow116 | 2016-08-21 23:25 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

今日のウイングス 71

d0202319_23241028.jpg

来週のクラブ内大会withBBQ、水風船落としバトルに備え使用予定機準備です。

燃料にクロッツRS 25-18を奢ったENYA 53-4Cは、荒馬のようにコマンダーを
引っ張り揚げる!
前回のテストでパワー不足を感じる・・・と宣ったのはセッティング・ミスだったよう。
フィルターを掃除(ゴミ結構あった)、タペット クリアランス調整(やはりちょっと開いてました)、
そしてニードル調整で結構なパワーを享受出来ます。

と喜んでいたら、自分では気づかずに、皆から「何か落ちた」と一斉に。
トリムがちょっと変わった感はあるものの解らずにいたら、更に皆さんから
「尾翼のフィルムが無い」!

緊急着陸後、応急として、KHさんから幅広セロテープとAKB48シールを頂き尾翼フィルム代わりに。
これでちゃんと飛びましたよ!
d0202319_23234738.jpg

YKOさん大会準備テスト、OS LA25搭載小型パイロン機テイクオフ。
d0202319_23232633.jpg

エンジンアップ。
自然吸気エンジンは良いです。
Oh、伝説のエンヤ3番に替えましたね。

d0202319_0125641.jpg

コレです。
燃料吸い寄せ、プラグをヒート、そしてクランク。

ところで、このパイロン機、ずっと以前からFRP胴体が生地完のままです。

by doublerainbow116 | 2016-08-15 00:03 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

OLYMPUS 再セッティング

d0202319_225421.jpg

胴体のねじれが起因と予測はしていたものの、「昇り・降り・水平飛行」直進の辻褄がどうしても合わず、
スロットル→ラダー ミキシングなどを試みるも直らず、ずっと迷っていました。
そこで、原因から直そうと思い立ち、改めて計測の後、修正の為には胴体に切れ目を入れる覚悟で臨むも、主翼・水平尾翼の測定関係・・・
意外にも、ほぼ問題なしレベル。
d0202319_2242427.jpg

ならば、ラダー後端・垂直尾翼上端と主翼の関係、計測。

d0202319_2235920.jpg

上のフォト・左右計測からニュートラル出すと、ラダーはこの位置。
胴体(垂直尾翼)がノーズからテールにかけて、かなり右へ反っているので、
S字状態に。
・・・垂直尾翼とラダー位置で差し引きニュートラルを出せるのかどうか?分かりませんが。

さて、これで如何に
d0202319_2231981.jpg

ついでに、各舵角揃っているか、再チェック。
d0202319_2223291.jpg

これまで掛けていた、クセ修正の為のスロットルHiの方でラダーちょっと右・ミキシング・・・外して、
セッティング最初からやり直してみます。

癖を克服してやろう・・・と言うより意地ですね。
(でもそろそろ諦めないと時間の無駄?)

by doublerainbow116 | 2016-08-01 22:46 | F3A | Trackback | Comments(0)