<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

JR XG14E Txセッティング

d0202319_2042862.jpg

テストフライトはしたものの、何のトラブルも無いJR DSMJからDMSSのXG14Eへの
切り替えに気分が乗らず、私にとっては新機能満載のTxをなかなか把握出来ない事もあって、
時が経ってしまった!

スポイラー機能 & フライトモード(FM)連動など、初めて経験した機能を中心にご紹介します。

長年、左ロング スイッチレバーをランディング・モード切り替えに使ってきたので、
三段スイッチ上(FM-0)をノーマルにセットします。
d0202319_20404875.jpg

スイッチ中(FM-1)でアイドル ダウン。
スポイロン効きすぎの機体はこのモードで降ろします。
更に、垂直降下時アップ癖修正・スロットル→エレベーター ダウンミキシングがOffに。
d0202319_2039359.jpg

スイッチ下(FM-2)でランディングモード。
更に、スポイロン+エレベーターダウンミキシングが加わります。
d0202319_20351397.jpg

スティック ポジション スイッチをエレベータースティックにセット(FM-4)。
スナップロール舵角へ、FMとして3舵が切り替わります。
(尚、FM-3 スピン舵角は右ロング スイッチレバー中にセット)
d0202319_20325312.jpg

スティック ポジション スイッチ(SPS)、エレベーターアップ・ダウン共80%でスナップ舵角へ
切り替わるようにします。

以前クラブメンバーで、SPSを「スナップスイッチ」のオンオフに使った方は、それで機体を
落としました。
このセットはスナップ「舵角」の自動切り替え。
d0202319_2031137.jpg

アイドル ダウン セットのスロットル トリム画面。
FM-1 FM-2でオン。
d0202319_202858100.jpg

スロットル→エレベーター(降りアップ癖修正)のプログラム ミキシング。
最スローでちょっとダウンをミックス(多分2〜3%、デュプレックスは0%でOK)。
FM-1 FM-2でオフにセット。

この考え方は昔、ショーンのクラブ在籍時に教わったものです。
彼曰く、「水平尾翼のインシデンスで垂直降りにニュートラル合わせると、
他にマイナス面が出てくる。降りでアップ側に逸れるのは正常であって、ミキシングで修正した方が
メリットは大きい」
因みに、彼はスロットルからラダーへもミキシング(フルハイでちょっと右へ)かけていましたね。
d0202319_20274059.jpg

エレベーターモニターなど各舵をポップアップ出来、ミキシングやモード切り替え等、
動きの複雑化した状態を確認できます。

取説を読んでもなかなか理解できない項目が多く、歳のせいかな?って自信失ってました。
AND機能なんて取説の何処にも説明がなく、IGRSさんに聞いてやっと理解しました。
(そのぐらい知ってるの当たり前でしょ、って事ですかね?)

他にもまだまだ、トリムイン機能、バランス機能、3軸ジャイロセット機能(Txソフトが
バージョンアップ・・・フライト中に3舵ジャイロ感度が調整可能に))、X Bus機能、テレメトリー・・・
手付かずが沢山。
でもちょっと楽しくなって来ました。
by doublerainbow116 | 2015-10-25 22:29 | F3A | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 57

d0202319_225539.jpg

今日は飛行場整備。
Tシャツ目いっぱいに汗ですが、秋の風に助けられ、気持ちの良い作業です。

午前中には終了、皆で昼食を共にした後、各自フライト開始。
d0202319_2244888.jpg

秋空と言えば、スカイカンガルー号。
高く見通しの良い空、紅いウィングが青のキャンパスをバックに映える。

久し振りのラダー機、良いものです。
d0202319_2232498.jpg

1車輪なので・・・手投げ発進。ランディングは最後にどうやっても前のめり。
(旧型のキットから作製、現在は2車輪)
空禅師匠から、スカイカンガルーらしくない飛び方してると言われてしまった。
風がそこそこ有るので、OS FP15(ニトロ20%)フルパワーで気持ちよく、一気に牽き上げます。

着陸進入、風にも負けず、見た目・軽量機イメージ以上の安定です。
上反角によるロール軸自律安定、接地まで失速を感じさせない捻り下げ効果・・・
ランディングアプローチに入ってからは、殆どエレベーターとスロットルしか触りません。

一度、ラダー・エレベーターでバレルロール出来ました。
d0202319_2213428.jpg

エンジンテスト場は小型ヘリならホバリング練習出来ます。
又の名を、ウイングス第二飛行場。
d0202319_2203992.jpg

IGRSさん、或る日、モーターだけ行方不明になったペガサス。
ハッカーQ80からC50の遊星ギアに換装。
ガッチリ作られた自作・アルミマウント。

アイオロスのバッテリー収納オリジナルメカといい、このモーターマウントといい、
見事です。
by doublerainbow116 | 2015-10-18 22:50 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

今日のウイングス 56 + デュプレックスその後 ②

d0202319_18261014.jpg

今日は大盛況です。
昼前到着・3フライトで日没が始まり!めっきり日照時間、秋ですね。
Tシャツ1枚で来てしまったら寒くて、積みっぱなしのクラブジャンパーで助かった。

明日検定会のメンバーもいます。
d0202319_18251945.jpg

TKMさん、久しぶりの出勤。しかし助手&コーラー練習だけ?
d0202319_18241779.jpg

デュプレックス・・・引込脚ピアノ線のへたり・曲がり癖に問題を感じ、MK純正の4mmピアノ線、
入手出来たので交換。
生産最後の頃はロングタイプになり、TRSのエクステアダプター必要無くなっています。

自宅RCルーム「家捜し」で、なんと新品のMK55mmタイヤとMK車軸、出てくる幸運。
これも交換。ピアノ線の必要以上の振れ、タイヤ軸ヨレ無くなり足周りしっかりしました。
d0202319_1823726.jpg

フライト後半、オーバーヒートによるパワーダウン(エンストまでは行きませんが)を感じ、
付いてる隙間埋めスポンジのへたり・一部剝がれ落ちが原因?
そこで新たにスポンジ切り出し貼り付けです。
特にエンジンフィンの辺りは、ほぼくっ着く位に。

d0202319_1820597.jpg

ランディング後、60〜3℃程。
70℃まで行かなくなりました。
パワー落ちたなと感じた時は、ランディング後計測、70~80℃でした。
d0202319_18194861.jpg

まだ、探っている所ですが、ダイヤフラム新品交換で、
レギュレターの最適位置・変わった様です。
ニードル・レギュレター・冷却通気 上手くいってる時のDZ160、大変気持ちよく、
どこまでも垂直に牽き上げてくれます。

35フライト経過。
by doublerainbow116 | 2015-10-11 19:36 | F3A | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 55

d0202319_011961.jpg

夕方から陰ってきたものの、穏やかでまたと無い飛行日和の週末でした。
d0202319_2359864.jpg

手前から、TMRさんステージ90、YHさんWindS、FJIさんアシュラーEP。
d0202319_2350665.jpg

アシュラーEPアップ、pilot名が目立ちます。
d0202319_2348307.jpg

TMRさんステージ90ランディング。FZ115S搭載でカッ飛び。
d0202319_23473946.jpg

ここから前日フォト。
デュプレックス・マニホ周り修理。
取り付けてあった、ニシオカ製エンジン固定型フランジナットをねじ切ってしまい、
ケイテック製リング型に変更作業。
d0202319_23451450.jpg

ニャン太郎は食糧くれる人には近寄り、甘える・・・
人間の顔、見分けついてるって事だ!
by doublerainbow116 | 2015-10-05 00:32 | F3A | Trackback | Comments(2)