<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日のウイングス 54

d0202319_21402179.jpg

YKさんサクセスへ新たに搭載。
ベルウッド製ベルトリダクションモーター。
d0202319_213917.jpg

IGRSさん、エンジンから電動へ改造したアイオロス、
更に追加で動力バッテリー収納装着、見事な加工されています。
①収納前
d0202319_21351581.jpg

②このトレイに5000mAhクラス5セル・リポx2パック取付け。
d0202319_21342062.jpg

③ガイドレールに嵌めて押し込み・・・
d0202319_2133218.jpg

④レールのRを経由、収納。
重心位置変更に役立つ、留め位置調整可能!
d0202319_21324263.jpg

KHさん久々のメビウスGP(ホビーネット製)、FZ115S。
d0202319_2132029.jpg

デュプレックス・・・
真っ直ぐ登り、真っ直ぐ降りる。
ノーミキシングでナイフエッジ・アップダウン癖ほぼ無し。
スプリットターン、空に敷かれたレール上を走る様に降りてくる。
こんな素直な機体、初めてです。
d0202319_21305927.jpg

だんだんとパワー落ちを感じ、ランディング時、アフターファイヤーのような音。
動力系をチェックすると、バイトンOリングが変形(フォトは交換後)。
排気漏れ(排圧変化)でパワーダウンを引き起こしたようです。
Oリング交換後はDZ160、当初の牽き復活。
by doublerainbow116 | 2015-09-27 22:16 | F3A | Trackback | Comments(2)

今日のウイングス 53 + デュプレックスその後

d0202319_12262361.jpg

SMZさんニュー、ニシオカ製・ステイタス。
d0202319_12245436.jpg

OSモーターリダクション。
d0202319_1223666.jpg

デュプレックス、12フライト経過。
d0202319_12211914.jpg

YS DZ160。
パターン流して後半、ちょっと焼けてくる。
登り最後のところで一押しが無い。着陸後76℃。
SMZさんと討議検討し、ニードルはそのまま、レギュレター1/4閉め、圧を高めて
燃料供給量を増やし、様子を見てみる事にする・・・
結果、パワーOK、着陸後69℃、後半感じるパワーダレ無くなる。

楽に登るようになると、焼け気味解消。
(ロードかかると薄くて焼け気味だった?)
とりあえず、これでエンジンセッティング終了、かな?

機体は、登り下り、ナイフエッジなど特に目立った癖はなさそうです。
d0202319_1220219.jpg

MTRさん、Techone Park 3D、Ondaデザイン機です。
動翼が各翼半分位の面積!
d0202319_12183041.jpg

フライト中。
プロモーション映像を見ると、この機体を持てば激しいアクロが自分でも出来そうな気分(錯覚)、
になり、欲しくなります。
by doublerainbow116 | 2015-09-20 13:05 | F3A | Trackback | Comments(0)

サンダータイガー PRO 46

d0202319_11471139.jpg

サンダータイガー PRO 46、アクロ機のファンタイガー〜コマンダー148と変遷。
トータル200フライトは越え、ハイパワー&安定性を発揮し続けています。

・・・パターン機がこの様な手間のかからないエンジンで飛ばせるといいなぁ。
(ショーンからメールが来て、電動に変えろ!と強力にレコメンドして来ます。フルサイズ機1200フライトでサーボも含め
ノントラブル、換えたのはすり減ったタイヤだけだって・・・)


一時期、ベアリングにゴロゴロ感を感じていたけれど、最近ほぼ感じなくなり
性能は変わらないものの、そろそろ交換かなと思い、サンダータイガージャパンへ
ベアリングとマフラーガスケットの購入を問い合わせました。

パーツ代だけで作業やりますよ、との返答。
返ってきたらベアリングだけでなく、傷んだコンロッド、プロペラワッシャー&ナット、
ニードルラチェットスプリングまで交換してあり、更にピストン上面部とシリンダーヘッド
燃焼室のカーボン落としまでやってあった・・・

こりゃオーバーホールだ!
代金はオーダーしたパーツ代と返送料のみ!
大変良心的!

それに、このエンジンのデザイナーであり世界的に高名なMHRさんと
メールで会話出来、嬉しかったです。


d0202319_11454098.jpg

見えにくいですが、良いコンディションのABCピストン・スリーブ。
by doublerainbow116 | 2015-09-13 12:27 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

デュプレックス 初飛行

d0202319_12514443.jpg

私にとって初飛行、TKMさんから嫁入りしたデュプレックス。

先ずYS DZ160、だいぶ長い間冬眠していた様(数年間)、試運転場にて、
廻り方のチェックからスタートです。
スロットル・ストロークが合ってないので、サーボホーン位置とTx・トラベルアジャストで再設定。
ニードルはだいぶ絞りましたが、ハイ・スロー共好調。
引込脚のため、今時風・ロングダイアのペラは装着出来ません。(16.5x13w使用)

さてフライトは問題なく成功。
自宅にて行った舵角設定で、ニュートラル・舵角・エキスポ・左右誤差(Ail Ele)・・・
いずれもほぼ合っていた様です。
見た目ニュートラルからトリム2コマ以内でOK・・・特に癖は無いようです。

タイトル・フォトは2フライト目、ゴルフボールの登り。
度重なる修理で重量 5.15kg(乾燥)と重めですが、DZ160は十分良く牽いてます。

d0202319_1251321.jpg

テイクオフ。
d0202319_12502622.jpg

テイクオフ左旋回。
d0202319_12494271.jpg

ダブルインメルマン・下のナイフエッジ。
d0202319_1248213.jpg

ランディング。
タイヤ接地後、浮力なくなり次第エレベーターアップでかなり支えないと、
草に捕られ、前のめりします(1フライト目は顎を打った)。

フライト・フォト、Holidayさんにご協力頂きました。

d0202319_12474272.jpg

初飛行前、記念写真。

やはりフルサイズ、良いですね!(久し振り、2〜3年振りかな?)
ドッシリしていて、修正舵をしょっ中打たなくても真っ直ぐ飛んでくれる・・・

そしてこのデュプレックス、設計 キット(サンシャインプロダクト)・造り(TRS)共に優れた
機体です。
フライト後、飛行場からTKMさんへ感激の電話・・・です。
by doublerainbow116 | 2015-09-06 14:12 | F3A | Trackback | Comments(2)