<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

オーマイゴ ! ② ー FZ115S

d0202319_22153093.jpg

以前、YS FZ110を使用していた頃、クランクケースが割れてオーマイゴ!
犬山送り〜帰還の結果、クランクケースは強化型・筋入りに替わり、クレーム処理のご厚意で
メデタシ・メデタシの決着。

さて今回、再送・再帰還のFZ 115S。
ピストン等交換の為再慣らし・・・徐々に調子出始め、気持ちよく飛ばしていたところ、
離陸前・突然のエンスト。
又オーマイゴ!

シリンダーブロック割れています。

あゝ、このエンジン、3度目の修理で送らなきゃ。
クラブ仲間からは・・・
「前のフライト、良く牽いてましたよね。これ壊れる直前の絶好調ってヤツ」
「私の115もシリンダーブロック割れましたよ。スリーブレスになり、ボアアップして更に薄くなり、
強度・無理あるんでしょうね〜」
「回し過ぎ!」・・・(反論、16x10のペラで8200〜300rpm、そんなに負担かけてなかったと
思うけどなぁ?)

などなど・・・慰め?激励?酒の肴?
兎も角、賑やかで有難いものです。
by doublerainbow116 | 2014-10-26 23:17 | F3A | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 36

d0202319_23563736.jpg

素直な風と晴天に恵まれた今日のウイングス、盛況です。
d0202319_23555119.jpg

KHさん初お目見え、イデアル。(アイデアルって洋傘、昔ありました)
新しいBクラス機はホント大きい。飛んでる姿も昔のCクラス機っぽいですね〜。
6セル。
d0202319_23545963.jpg

IGRSさんのニュー、ペガサスPH 110。
ギアダウンの音が聞こえます。
8セル。
d0202319_23532526.jpg

OKNさんとTKMさん。
かつて吹上大会で準優勝を勝ち獲った、私のチームメート!
d0202319_23523962.jpg

最近フライヤー復活のTKMさん。
TKMさんの居るピット界隈はいつも賑やかです!(充電器が動かね〜、あれどうやんだっけ・・・ってね)

3度ほどスティックを触らせて貰ったヒロボー製・アストラルXX120・・・
フルサイズ機の様な操舵感です。
エンジンが旧型のYS FZ110ながら、16x8ペラで、実にどっしり感とキレの両立した飛び。

現在私が使用中のメイン・サーボ、TowerPro MG 996R、満足してはいますが、
この機体の3舵に使われるJR DS8401、ニュートラル辺りの反応・追従性がまるで違うので、
機体キャラクターとサーボ性能の違いを改めて痛感・・・
1500円サーボ、9000円サーボの違いでしょうね。
by doublerainbow116 | 2014-10-20 01:10 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

kuriさんのカリフォルニア便り

kuriさん、仕事でメキシコ出張途中、トランジットのLAで元ウィングス・ショーンと再会。
自宅近くのフライトフィールド、彼が役員を務めるクラシック・パターン・アソシエイションのコンペなどを見学。
一宿一飯(2泊メシ数回?)の恩義を授かりながらの旅行記&フォト・・・
ご覧ください。


d0202319_14445614.jpg

1日目   11:30頃ロサンゼルス到着。

イミグレーションが長蛇の列で1時間以上待たされました。入国審査官が20人程で対応しても、これだけ待たされます。

でも、赤いパスポートはかなり強いかもしれません。特に何事も無くスンナリと入国できました。
VACATION? 程度の質問で終始 笑顔で対応してくれます。
預けてる荷物を引取って出口を出られたのが13:00くらい。出口を出たら、直ぐにショーンは分りました。

駐車場を出て、ショーン宅へ向かいます。
フリーウェイをハリウッドで降りてハリウッドサインの側まで行って貰いました。
暑いし眠いし程々で切り上げて。

d0202319_14433593.jpg

http://www.valleyflyers.club/valleyflyers.club/HOME.html  RCフィールド。
途中寄った、U/C R/Cの専用フィールドが凄く広いです。
ここのフィールド出てようやくショーン宅へ。
    
相変わらず室内は綺麗にして居心地良いです。
ガレージ内には立派な充電ステーションが設置されていて飛行場で充電する事無い様に
6本程のバッテリーが。
ゲストルームは道路に面してうるさいよって言うけど、全く気にならないかったです。
   
閑静な住宅地で、米国の車は排気量がデカイから日本の様にアクセル踏まな
くても良いのかも?
   
晩飯、ショーン手作りがとても旨かったです。

d0202319_1442778.jpg

d0202319_14405822.jpg

2日目   朝はゆっくり目のスタートで飛行場に行きます。
僕は朝飯は作らないから途中のファストフードで良いかって言うから、問題無しと。
    
昨年、山火事になった山の峠道を抜けて、イチゴ畑・オレンジ畑の間の道を進んで着いた
河川敷の飛行場。
    
ここも完全舗装の滑走路があります。自宅から30分位の位置です。
グーグルマップで 34.270057,-119.148395の位置です。
先行者2名居ましたが、風が強くなったので3回程飛ばして全員帰宅。

一度帰宅して機体を車から降ろして、観光地のサンタバーバラに連れて行くからって事で
2時間程のドライブでした。
    
遅い昼飯食って4時間くらい市内を観光 とても静かで綺麗な街です。
住みたくなる街です。
時差ボケ真っ只中で帰りの車の中では爆睡でした。

d0202319_14394439.jpg

3日目   5時起床シャワーを浴びて6時出発。 8時には飛行場に着く必要があるとの事で。
夜明け前に出発 朝マックして POMONAへ これも2時間のドライブです。

d0202319_14385651.jpg

d0202319_14335654.jpg

8時少し過ぎて Prado Airpark, Cucamonga Avenue, Chino, CA の飛行場に到着。
    
途中の道路が夜中に死亡事故があったらしく通行止 ちょっと道に迷った分遅くなる。
フルスケールも離着陸が可能との事です。 
    
ここがクラシックパターンコンテスト会場です。
http://www.classicpatternassociation.com/ 
この動画に出てくる方も居ました。紹介されたのですが名前を忘れた。

超低空をスローロール・ナイフエッジを決めて格好良かったんですが、
着陸時ノーズギヤがグニャリでペラが滑走路に触れて飛び散ってました。

ショーンは堅実に中空域を飛ばしてました。YS60がチューンドパイ
プのパワー全開でかなり高速飛行です。

d0202319_14275184.jpg

当日は4ラウンドを行うとの事で、大きな滑走に2ヶ所のジャッジ席を作り
常に2機が飛んでるコンテストwww
    
ショーンも危険と言ってました(笑)
衝突こそ有りませんでしたが、ビギナー2名が墜落大破させてました。
ビギナーの方には上空2機は厳しいかもしれません。

この場所でショーンと別れて、メキシコに向かいました。

d0202319_181945.jpg

4日目   メキシコから再度アメリカに入って ミラマーエアーショウへ
    
着いたのが午後からでしたので、F-35のデモ飛行とブルーエンジェルス
のアクロバット飛行を見るだけとなりました。
僅か3時間程の見学でボックス席を35$で購入 勿体無い様な? 折角なんで奮発です。
by doublerainbow116 | 2014-10-13 15:25 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

YS FZ115S ニードル調整② / 今日のウイングス 35

d0202319_22205680.jpg

NASA エコステージ25、APC16x10、ニードル1+1/4開けから2コマ絞り。
パワーいまいち、止まるほどでは無いがミドルハイで一寸もたつく・・・
ランディング直後エンジンヘッド55℃。

今日の気温23〜4℃、湿度やや高め(65%あたり)・・・冬型気候になれば開き気味・冬セッティングになるのでしょうが、まだそれ程では無い様。

55℃は甘いと判断、次のフライトは一寸絞ってみます。
d0202319_22195584.jpg

ニードル更に2コマ絞り(1+1/4開けから4コマ絞り)・・・こんなに絞って良いのかな?
でも、ランディング直後63℃ほど。
ニードル丁度良かったようです。

今度は飛びにトルク感が出て、モタつきも有りません。

どうも、NASA25%燃料は20%に比べ、絞る傾向へ向かうようです。
(クロッツではそれを感じなかった)

d0202319_22193154.jpg

YKOさんのアイオロス、フライト中、Txからバッテリーアラーム音。

JRのニッカド・ニッケル水素仕様で設計されたTxは、9Vを切ると鳴る設定。
YKOさんの12X・・・Li-Feへ交換済みなので、表示・8V台へ低下でも未だ電池残量充分に有り、
慌てず機体降ろす事が出来ます。

d0202319_22184240.jpg

OKNさんのミッドレックス。
この所、フライトエリア左右奥、裏を向いた時、一瞬のノーコン~フェイルセイフのSR入りが時々、の症状。
ベリーパンがグラス・カーボン製である事、Rxとリモートアンテナが全て燃料タンクより後ろに固まって装着されている・・・
これらの理由から、リモートアンテナをタンク前に一つ移動を提案。

Rxを別のに積み替えたそうなので、移動の成果かどうかは判らないが、問題解決の様です。
・・・あゝヨカッタ。
2.4G電波とアンテナの関係・・・燃料の入ったタンクに影響を受けていた事例、以前クラブ員で有りました。
(XYZ3軸方向セットされてなかった例も・・・)


d0202319_22181544.jpg

明日は悪天候の予報、その割には出勤者少な目のウィングス飛行場でした。
by doublerainbow116 | 2014-10-04 23:35 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)