<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日のウイングス 29

d0202319_2335990.jpg

今日は如何に強風であったか!・・・皆風上に向けて駐機。

吹上大会へ向けて、私とIGRSさんはアドバンスドBの練習を始めています。
いやぁ、難しいです。P-15と同じ位。

特に、登り45度スナップでは、何度やってもフィニッシュが元のラインに乗りません。
舵角設定? 舵をディレイさせて入れる?
全舵入れる前にちょいエレベーターアップ? パワーのかけ方?
それとも、サーボの性能?

解りませんねぇ。

Apollo 90のエンジン・YS FZ115Sは快調です。
先週、心持ちパワーが落ちたように感じ、更に離陸時ちょっと愚図ついたので、
プラグを新品に替えたら、元に戻りました。
プラグ劣化でパワー落ちる事、忘れてた!
d0202319_23343111.jpg

IGRSさん、MISS WIND S 50E。
セバスチャーノ・シルベストーリ設計。
強風の中、軽量・6セル機は風に負けず飛んでいます。

流石イタリア人のデザイン、スタイリッシュ!
d0202319_23335727.jpg

KHさん、MythoS(ミトス)125E。
全長1900mm・スパン1800mm、フルサイズと殆ど変わらない8セル仕様機。
それを、10セルで飛ばそうとするも、今日は何等かの不備があり初飛行断念。

そう言えば、カナライザーが無いのは?・・・
前のオーナーが取ってしまった、と。
d0202319_23331177.jpg

KHさん吹上本番機、Apollo 70(5セル)。

気がつくと、周りは電動機ばかり・・・
by doublerainbow116 | 2014-03-30 00:36 | ラジコン飛行機 | Comments(2)

3軸ジャイロ 初飛行 ②

d0202319_11265415.jpg

Eagle A3 pro 3軸ジャイロ・フライト、久々にテストしました。
初飛行時にエルロンの鈍感さを感じたので、感度半固定ボリュームを約40%に減らします。
他の2軸は50%のまま。

前回、Txのトリムを多用すると誤動作する、と言われた通り誤動作。
そこで、アジャストし易いリンケージパーツに変更、事前、ほぼノートリムにアジャスター調整しておきます。

各舵角はかなり多めです。
ジャイロ無し時のスナップロール用・エルロン舵角、くらいで丁度良いようです。
エキスポを調整して行けば、これも変わってゆくはずですが・・・

初体験・ヘディングロックモードのホバリング。
Txフラップスイッチを、ジャイロオン・ジャイロ無し・ヘディングロックジャイロの三段切替えに充てています。
フォトの姿勢のまま、風下へ流されて行く・・・面白いですね!

この日5〜6m/sの風。小型電動機ながら安定したランディングでした。
d0202319_11263450.jpg

前日の準備で、試しに3セル(35C)から4セル(65C)へリポを変更して見たところ、
APC13X6.5Eペラで43A流れてしまい、40A・ESC電流値越え&モーターからかなりの熱風を感じ、
ひとまず4セル化は先送り。

しかし、パワー有る方が姿勢が崩れた時の回避など、アクロとして有効な様です。
(パワーがあまり無いので、低い位置でのホバリングはやらなかった・・・言い訳!)

IGRSさんからのアドバイス、ペラのロードを減らす・・・電流値が下がる、或いは
スロットルのリミットをセット、など試してみます。

d0202319_11252290.jpg

下方に月が・・・
d0202319_11242186.jpg

パークプレーン用のレシーバー、電波どこまで届くのでしょうか?
フォトはNZさんにご協力いただきました。
d0202319_11232437.jpg

by doublerainbow116 | 2014-03-16 12:35 | ラジコン飛行機 | Comments(0)

P51 ストレガ

d0202319_1929034.jpg

ネット広告を眺める・・・姿がカッコ良いので興味を抱く・・・本国(中国)で作られた迫力ある
プロモーション映像を観た途端、ポチッとクリック!
衝動的に買ってしまった!
やりかけのフルサイズ機リンケージ、道半ばなのに困ったものだ。

P51 ストレガ・・・リノエアレースで80'sから9度の優勝を飾った、P51ムスタングをレストア、
3600馬力の怪物マシン、余りにも有名なチームストレガ機です。

それを、スパン1070mm、EPO発泡スチロール製・・・ブラシレス(770KV)・ESC(70A)
・9gサーボ6個・電動引込脚組込み済、4ブレードペラ(10.5X8)付・・・
これで85mph(約130kmh)以上を謳っています。

ハイスピードタイプとスタンダードタイプ、2種類有る様ですが、これはハイスピードタイプ。
ROC Hobby(=FMS)製。
d0202319_19282960.jpg

FMS3648-KV770ブラシレス、組み込まれています。
d0202319_1928278.jpg

70A-ESC
d0202319_19273085.jpg

一体型ウイング。強力Gのパイロンターンにも耐えられそう。
d0202319_19265953.jpg

エルロンサーボx2、フラップサーボx2、電動引込脚x2、装着済み。
d0202319_19261583.jpg

4ブレードペラ、プラ・スピンナー付属。
2ブレードペラにすれば、100mph(160kmh)出ると取説に書いてある!

今回勢いで65Cを奮発、4セル2200mAh 65Cリポ別途購入。(指定4セル)
d0202319_19254259.jpg

エルロン・フラップ・引込脚用サーボ分岐コード、リンケージパーツ、
グルー、スクリュードライバーまで付属しています。



プロモーション動画。
by doublerainbow116 | 2014-03-06 20:31 | ラジコン飛行機 | Comments(0)