<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日のウイングス 16

d0202319_23215411.jpg

YKOさん新調、Aiolos(アイオロス)に搭載されたYSFZ-175S。

現物と初めてお目にかかりました。
調子良さそうです。
DZよりパワー落ちるそうですが、私のようなサンデーフライヤーにとって、
扱いやすさ、構造の比較的シンプルさ、価格(FZ-115Sにチョット足せば買える)・・・
メリットです。

これにしようかな?

d0202319_23212465.jpg

SMZさん、二つのタコメーターでFZ-175Sの回転数測定。
左側の数字の方が正しいようです。
d0202319_23205173.jpg

Holidayさん、バルサキットからの新作機、
ブリューエンジェル-38。
エンヤ09が良く牽いてます。無尾翼機なのでエレボンミキシングが必要。

スタビの無い飛行機でも飛ぶんですね、それも矩形翼で。
主翼後退角によるピッチ軸安定が無ければ、飛行出来ないと思っていました。
この先、ジャイロを付けるとどうなるか、楽しみ。

いつも、彼の弛まぬチャレンジには脱帽です。
d0202319_23201933.jpg

by doublerainbow116 | 2013-04-30 00:03 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

Apollo 90 テストフライトで判った事

d0202319_21581344.jpg

吹上大会二日前の初飛行〜慌てて暫定調整から大会へ臨みましたが、この間に判った諸々です。

カウリングの空気取り入れ口、小さかったです。
上のフォトは製作完成時。下が修正後。

キット箱絵にある取り入れ口とは形を変え、ちょっと格好をつけて見たのが大間違い。
燃料変更などでニードル調整に手間取っていると、ピークが段々分からなくなって来る傾向が有り、
それを見ていたMさんから、「焼けてますよ」の指摘。

そのまま上空へ上げてみると、デッドパス後あたりから回転数が一気に上昇・・・
明らかに、地上では導入風不足による「焼け」でした。

「風不足による焼け気味」は初めての体験、判ってないんですねぇ。(Mさん有難う!)
吹上大会では、ニードル調整をせず空へ上げてしまう作戦で何とかなりました。
カウリングを外さなくても、ニードルをいじる間位は、焼けない空気量入れないと
だめですね。

更なる問題、新たな取り入れ口面積の割には出口が小さく感じます。(現在200%ほど)
・・・後は飛ばしてみて、です。


d0202319_21571893.jpg

タキシング中、クイックターンでギアマウントにヒビが入ってしまい、
マウント合板の強度不足を感じての補強です。

合板のヒビによる浮きを直し、バカになったブラインドナットを交換、瞬間とエポで
合板を押さえ込み、エポキシレジンでカーボンクロスを貼り付けます。

他に・・・機体の癖調整は未だ暫定的。
正宙をエレベーター動作量左右差動、逆宙をELE→RUDミキシング修正でスポーツマン演技を
乗り切りましたが、ウイング左右・バランスオモリ修正含め、一からジックリやり直す予定。

飛ばしてみて、大変コストパフォーマンスの高い機体であること、感じます。
by doublerainbow116 | 2013-04-22 23:15 | F3A | Trackback | Comments(0)

関東RCクラブ対抗競技大会(2013)

吹上ラジコンクラブHP・大会フォト、成績


d0202319_2155124.jpg

関東RCクラブ対抗(吹上大会)を明日に控え、ウイングス飛行場には
風速11m/s以上の強風にもめげず、3チーム9名の勇者(好き者?)、出揃い最終調整!

Apollo 90はその前日、無事に初飛行と基本調整が済み、燃料変更によるエンジン調整
などを主目的に出向くや、案の定!
エンジン壊れた、機体落とした、胴体折れた・・・終いには私も、ランディング後のタキシング、
オーバーラン避けるためのクイックターンでギアマウントとカウル取り付け部破損。
エンジン借りる算段、機体修理か変更か・・・会話が飛び交っています。

一方強風の中、風速計で測定するメンバーも。「大会ならもう少しで中止かも」ですって。
私のiPhone風速計アプリでも似たような数値、10〜12m/s。

徹夜修理に至ったメンバーもいたのでしょうが、翌早朝、集合場所のパーキングエリア、
皆元気に集合。



d0202319_2154354.jpg

大会当日早朝。ウイングス一番乗り。
本部、まだ設営中。
d0202319_2154774.jpg

競技前、ラジ技・付録DVDでも披露された、石川静男さんによるオスプレイのデモ飛行。
ヘリモード、ホバリング状態。
d0202319_21534491.jpg

飛行機モード。
d0202319_21525824.jpg

いよいよ競技開始。
トップは我がウイングスKHRさん。
指に妨害電波が入ったようです。

d0202319_21521036.jpg

出番ウエイティングの一番緊張する時間。

クラブ対抗戦結果は、優勝のグリーンRCクラブに次いで、ウイングスAが二位。
私がスポーツマンを担当したウイングスCは三位となりました。

爆風予報を覆し、競技終了までは一日中穏やかな天候に恵まれ、
天の川のような、年に一度の友人達に挨拶、ジャッジのHSMさんと雑談・・・
今年も、気持ち良い疲労感の中、お土産の五家宝を傍ら帰途につきます。
by doublerainbow116 | 2013-04-14 23:18 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

Apollo 90 組み立て・リンケージ 完成

d0202319_0115929.jpg

遂に完成!
フィルムにクリアウレタン・コーティングを施すと、光沢が増します。
(刷毛塗り、ウレタン:硬化剤:シンナー=2:1:3)

全備重量・・・3.57Kg 。
かなりライトウェイトに仕上がりました。これで剛性・強度も備わっていれば、
言うことなし。飛ばして見てのお楽しみ。

CG・・・オモリ、搭載位置などの調整無しで指定位置に。

舵角・・・分からないので、先ずはエルロン外側端上下12mm。
エレベーター外側端上下13mmで初期セット。

いつも初フライト前はドキドキです。
これまでも、新調2フライト目にノーズがもげる中破、8フライト目にニシオカ完成機
(デザイアー)大破・・・いろいろやってます。
調子が出て、順調に飛び始めるまでは、長年ラジコンやっていても怖いです。

でも、それぞれ失敗毎に学んだ事は有ります。
もげた機体は、墜落機から付け替えたサーボが、地上では正常であっても、
フライト中に異常な動きを始め、ノーコントロールに・・・
少しでも不安のあるメカは使わない事です。
(やっとやる気が起こった半年後からの修理、その後700フライトしたエクリプスです)

今週末は嵐のようで・・・吹上大会が近づくも、未だ初飛行せず・・・汗。
by doublerainbow116 | 2013-04-05 00:05 | F3A | Trackback | Comments(2)