<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Apollo 90 組み立て・リンケージ ⑤

d0202319_9442442.jpg

キャノピーが付くと、らしい姿に。

説明書ではタッピング・スクリュー4本で止めるようになっていますが、
ストックしてあったIMのキャノピーボンドも使って固定。
タッピングの事を、中国語で自攻〜って書くんですね。意味はナルホド。

買っておいて長い間未開封のキャノピーボンド。
(取り扱い上の注意に、”故意に吸わないこと”・・・ですって!)
成分、ウレタン樹脂ですが、弾性エポの方がフィルム(一部FRP)との
相性良かったかな?と接着後後悔。


d0202319_9435845.jpg

エルロンホーン取り付けを、2X10皿頭・ステンレスタッピングと弾性エポに変更。
堅木が埋め込んであるので、強度は充分でしょう。
(ホーン自体の強度の方が心配です)

d0202319_943167.jpg

遂にメカ積み。
ニトムス断熱テープでクッション処理、TxRxバインドも済ませます。



d0202319_9413699.jpg

メカ積み終了。

フォト手前側面に、レシーバー。
反対側面に、スイッチとUBECレギュレーター(6A)。
一段下がってバッテリー・・・スペースを広げたので、バッテリー取り付け取り外し毎に、
先ずプレートのビスを緩めて・・・の様な面倒な作業、必要無しです。

あとは、胴体補強桁取り付け、舵角調整、重心調整、フィルム部へウレタンコーティング
を残すのみ!
by doublerainbow116 | 2013-03-29 10:34 | F3A | Trackback | Comments(0)

Apollo 90 組み立て・リンケージ ④

d0202319_19522992.jpg

エレベーター、ラダー関係リンケージです。

最近、エレベーターをバルサ棒・ワンサーボでリンクする事、減りましたねぇ。
ガタ無し、且つスムーズに仕上らないと飛びに影響するので、久しぶりの、
棒に糸巻きから始まり・・・胴体穴あけ、角度付け・・・緊張します。

昔テトラから発売されていた、エレベーターロッド引き出し工具を使えば、
簡単に出てきます。
(訂正 4/3・・・ 商品名ロッドリーダーで、今でもテトラから発売されています)
d0202319_1952634.jpg

水平尾翼取り付けは、迎角調整機能が無いので、シリコーン樹脂(バスボンド)で胴体との隙間を埋めて、
固定してしまいます。
アルミかんざしパイプ・ビス止めは、ロックタイト・ねじロック高強度263で固定。
どうも心配症のようです。

付属エレベーターホーン、ラダーホーン、ガイド・プラパイプ固定には弾性エポ(EP001N)を使用。


d0202319_19513987.jpg

ラダーワイヤーガイド板を追加。
付属ワイヤーを張り、テンション掛け、かしめています。

尚、ロッドキーパー、アジャスターは、昔から愛用のオリエントパーツに変更。
最近店頭で見かけませんね。
オリエント・東洋電機は以前、サーボやマルチ送受信機を作っていた時期がありました。
(私のラジコン入門するずっと以前ですが・・・)



d0202319_1951059.jpg

どうも、メーカーが開けておいてくれたエレベーターホーン用穴、角度が左右不均一です。
厳密に言うと、エレベーターの動きが左右不均一になるけど、まあ調整可能範囲でしょう。

ラダーホーン用穴も、一寸曲がっています。
飛行場で、誰かに指摘されそうですねぇ!
by doublerainbow116 | 2013-03-15 21:09 | F3A | Trackback | Comments(2)

35C Li-po フライト

d0202319_10491179.jpg

20Cリポから35Cリポへ交換、二度目のフライト。
初使用時、「こんなものなのかな・・・?」のような感触に、一寸ガッカリでしたが、
リポは慣らしが必要との先輩方のコメントを思い出し、改めて
1Cチャージ〜バランス取り・・・2時間以上かかりました
・・・からやり直し、テストフライトです。
d0202319_1048324.jpg

Kypom 3セル35C,2200mAh。
d0202319_1047436.jpg

上空では、明らかに元気な牽き!

ひとまずホッと胸を。
しかし、地上へ降ろし電流値を測ると、29.3Aしか流れていません?
(太陽光下で表示が目には見えるのですが、フォトにはちゃんと写らない、何故?)
同じAPC12x6Eペラで20Cリポ使用時、32Aでした。

満充電状態の測定ではない、冬で寒いなどの理由でしょうが、
ともかく、良く牽くので先ずはOK。

でも、まだ物足りません。
F3Aが出来る位パワーは欲しいです。

実は、搭載モーターと同じE-Maxブラシレスで、よりパワーのあるタイプを購入済み。
(GT2820/06 985KV)
先ずは3セルのまま進めて、これでもダメなら、4セルです。
by doublerainbow116 | 2013-03-05 11:35 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)