<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Rx交換でニュートラルずれ・Why?

d0202319_21265383.jpg
d0202319_21272445.jpg

先ず最初に。この25年間JRプロポを愛用し続けたのは・・・
TxRx系メカトラブルによる墜落が一度だけであること、(第一ロットのPCM10、Tx・コンピュータバグによる)
そしてその時の対応で、メーカー側に非があるのを「正直に」認めたこと・・・
それ以来私は、製品と理念への強い信頼を抱き続けています。

Apex Computerから始まり、PCM10,388S,PCM9X,DSX9。
40Mhz時代から72Mhz~2.4Ghzと変遷してきました。
数千回フライトして、一回というのは、信頼の根拠として充分だと思います。
特に、温度環境と供給電圧変動に強い2.4GhzRxは特筆モノ。

ところが、トラブルというほどの事態ではありませんが、不可解な現象が起こりました。

機体・Tx・Txデータ・サーボ・・・全て同じ状態で、RxだけRD931からRD731へ積み替えると、
使っている全ch・サーボニュートラルがずれるのです。
(トリムレート2で4~5クリック、 エレベータは2サーボなので、左右不揃いに)

アナログ時代、曖昧だった信号とは違い、今のデジタルデータとしてTxで作られた
ニュートラルが、Rxの違いで変わってしまうのは理屈に合いません。

JRへ問い合わせてみましたが、「それは考えられませんね」との回答。
もう一度、ch入力など間違いがないかチェック・・・問題無いようです。

クラブ仲間に聞いてみると、同様の経験者がいました。
彼はRD931から別のRD931へ積み替え、ニュートラルずれが有ったそうです。

トリムを合わせてしまえば、その後問題なく飛んでいます。
さて、一体何故なんでしょうね?
by doublerainbow116 | 2012-06-26 22:27 | ラジコン飛行機 | Comments(2)

ニードルバルブ調整

特に、先日のような、湿度が急に上がる季節変化の境目・・・
エンスト(エンジンストール)が多くなります。
中にはリーン(薄過ぎ)によるオーバーヒートも有るのでしょうが、多くはミクスチャー(混合比)の
リッチ(甘過ぎ)によるエンストです。

これまでの冬型セッティング(低湿、低温)のままでは、ニードルバルブによる
ミクスチャーの適切でないケースが増えます。

空気と燃料のミクスチャー及びニードル位置を決める要素として、経験的にですが・・・
①気候
②燃料中・オイル含有比率。オイル特性としての粘度。気温によるオイル粘度変化。
③フィルター等の抵抗

気候変化について。
窒素・酸素を主成分とし、水蒸気(水分)を加え、空気と呼んでいますが・・・
●湿度が上がれば、空気中水分率が高いため、同じ空気量をキャブから導入しても、
 燃える為必要な酸素量は減る。
 そこで、適切なミクスチャーを得るには、燃料も減らす、つまりニードルは絞る方向へ。
 そして、原則、パワーは落ちる。

●温度が上がることでも、空気中酸素比率は下がり、湿度ほどではなくとも、
 ニードルは絞る方向へ。

●気圧が下がっても、空気自体が薄くなり、同じく絞る方向へ。
 標高の高い場所でも、同じ事が言える。

つまり、夏場のニードルは原則、絞る傾向(あくまで傾向です)になります。

湿度 ↑  絞る
温度 ↑  絞る
気圧 ↓  絞る

更に、タンク内燃料のオイルが、気温により軟らかくなれば、絞る方向へ行きます。

大会で、早朝にニードル位置決めたら、本番では違っていた経験あるとおもいます。
上記のような条件が変化した訳です。



 
by doublerainbow116 | 2012-06-20 00:17 | ラジコン飛行機 | Comments(0)

今日のウイングス ⑫

d0202319_10195865.jpg
d0202319_10211775.jpg
d0202319_10222827.jpg
d0202319_10234980.jpg

フォト1でご覧のように、朝早くから14のパターン機が勢揃い!
遅ればせながら、今日のウィングスです。

2.話題のAiolos。FJさん新作機。
使えるリンケージパーツ、機体スーツ付きで28万!更に、良く飛ぶとの噂!

3.手前、コジコジさん新作Asyuler(OXAI)。もう2機目のアシュラーですねぇ~。
奥がSMZさんアシュラー、ツーショット。

4.MowさんInfinity。
前所有者ショーンのネーム付き。
彼の主張のまま、ニードル調整用穴が機体に開いてません。
(YSでニードルをいじるのは年1~2回なので・・・言えてます)
by doublerainbow116 | 2012-06-13 11:08 | ラジコン飛行機 | Comments(0)

三菱MC-20

興味深い映像を見付けたので、ご紹介します。
昭和15年頃撮影された記録映画で、三菱MC-20・・・戦前・戦中、
日本の代表的輸送機・旅客機として活躍・・・開発から運用まで。
軍用としては100式輸送機(連合国コードネーム・Topsy)と呼称。

映像1.開発状況
   2.機体工場
   3.発動機工場
   4.運用












MRJ(三菱リージョナルジェット)の運用を3年後に控えた、三菱製輸送機の歴史を垣間見る事が出来、
そして、エンジン製造工程、主翼断面翼形、組み立て工程・・・、
興味を掻き立てられます。
by doublerainbow116 | 2012-06-08 22:10 | 飛行機 | Comments(2)

Phoenix フライトシュミレーター ver.4.0

d0202319_1544178.jpg
d0202319_157523.jpg

フエニックス・フライト・シュミレーターが4.0へバージョンアップしました。
早速ダウンロード、様子を見ると、スケール機・特殊機などに新しい顔ぶれが・・・。

そして飛行場環境では、新たに3D画面も導入されています。
3Dといっても、背景遠くがちょっとボケる程度で、さほどのメリットは感じませんが・・・。
フォト1、フォト2共、その3D飛行場です。

まず、新登場クアドコプター。
ヘリですと10秒で大破しますが、これならフライト出来ます!

フォト2はあり得ないツンドラ地帯でのパターン機。
P-13フライト、スティックの打ち方手順練習に役立っています。
by doublerainbow116 | 2012-06-04 15:28 | ラジコン飛行機 | Comments(0)