<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

VENUS 3D

d0202319_20292219.jpg

このところ、天候の良い週末は仕事、オフの日は荒天・・・飛ばせない不幸なサイクルが続きます。

VENUS 3D EPアクロ機、入手しました。
見るからに性能が良さそうで、ブラシレスモーター/ESC/5gサーボ3個/GWSのペラが付属し、
更にモーター/ESC/機体補強グラスロッド/メインギアカーボンロッドなどは組み込み済み!
それで9800円ですから、年末、通販店で品薄だったのが分かります。
プロモーションビデオを見ると、ヒエ~っという程の高性能(上手い人がやれば・・・)。

通販店の説明書きによれば、1時間で完成。飛行場へキットを持って行ってもその場で組んで飛ばせる!
ホントですか?
作業の遅い私なんぞ、昔、1日で生地完になると謳われたデジコンの半完成機・・・
生地完まで1週間かかりましたけど。

自動翻訳のせいか”変な日本語”取説に一通り目を通し、ESCの取説は英文のみ、
しかし経験あるEP機・ESCに似ているので、何とかなるだろう・・・キット組み立てに掛かります。

さて、何時間で完成するでしょうか?

フォトはキットを箱から取り出したところ。
かなりの所まで、加工、完成されています。
d0202319_2030640.jpg

カーボンロッド組み込み済みメインギアの取り付け。
接着剤は全て、発泡スチロール用瞬間を使うので、作業性速いです。
この作業へ入る前、はがれかかったフイルムを糊で修復・・・に40分かかってしまった!
d0202319_20303887.jpg

主翼取り付け。
巻尺で左右均等を割り出しますが、印ラインを引き、瞬間を塗った後数秒間の間に
エィヤー!っと、決めた位置へ収めます。
位置関係、上手く行った様。
d0202319_2031867.jpg

水平尾翼、ラダーが付いて、だいぶ飛行機らしい形に。
主翼との角度、距離関係もミリ単位で誤差ナシ、OKです。

今日はここまで。
だけど、既に2時間を越え、
私は鈍いのでしょうかね?
by doublerainbow116 | 2012-01-30 22:15 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

スーパー飛燕 Li-Ion積み

d0202319_17482633.jpg

YSDZ170のコンディション、異常無かったので、一年以上振りのスーパー飛燕、
飛ばしてみようかなと思っています。
そこで電源は最近入手した、つばさ工房Li-Ionバッテリー+K&S・Sタイプレギュレターへ換装。

Txで新たに、スピンとスナップの舵角、最近の経験から暫定セッティングします。
各舵の動き・・・特に問題なし。
しかし6V供給すると、サーボ速いですね。あとは飛ばしてみて。

暫く飛ばしてなかった機体、チョット緊張します。
天気が良ければ、今日にでも・・・と思っていたのですが、生憎の雨。
来週かな?
d0202319_2130546.jpg

by doublerainbow116 | 2012-01-22 18:18 | F3A | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス ⑦

d0202319_1184185.jpg

Holidayさんのニューウェポン!AXIOME電動ヴァージョン。
いまだ、誰も読み方、分かりませんが・・・
さすがフランスの香り、クリストファー・ペイサン・ルルー機。胴体ラインが綺麗且つ、
既に複葉機との中間と言った方が良い、巨大カナライザーにより独特のシェープを形造っています。
飛び・・・ナイフエッジの浮き、ラダーの効きなどにアドバンテージが・・・良さそうです・

AXIOME・・・ギリシャ語源フランス語、価値のある、自明の、の意。
d0202319_1192815.jpg

d0202319_11105012.jpg

フルサイズ復帰への手始めとして、この1年廻してないYSDZ170の慣らしも兼ね、
Husky(TKMさんからの嫁入り機)久しぶりに飛ばしました。
18.1X12のペラをこすらないよう、ビッグタイヤに変え、引き込まない引込脚仕様。
エンジンは一年以上廻してなかったにも拘らず、至極快調。
クロッツレッドスペシャル23-15LSで7500rpm前後。

エレベータLRの動作角調整で、プッシュ時とプル時、ロール軸に現れる癖が取れてきました。
優に700フライトを越え、一旦引退でしたが、修理と補強修復しながら飛ばしてきた機体には、
愛着強いですね。
by doublerainbow116 | 2012-01-16 12:08 | F3A | Trackback | Comments(0)

新年恒例 ウイングス初飛行会

d0202319_2213246.jpg

穏やかな風のお陰か、温度計が示す程には寒さを感じることのない連休二日目、
今日はウイングス初飛行会です。
お清め、集合写真に続き、パイロンと水風船爆弾指定点落としをミックスした競技・・・
といっても、アクロ機あり、電動スケール機あり、練習機ありで皆スピード遅いです!
d0202319_22132821.jpg

SMZさんアドベンチャー70、ランディング直前。
左パイロンに見立てたフラッグ下、マーシャルが見張り。(ちょっと怖くない?)
d0202319_2214615.jpg

普サラさんラッキー20.
毎回ですが、気が付くと上位に居る人。
エンジンはENYA・SS系のようですが、マフラーはOSかな?
d0202319_22144626.jpg

IRSさん電動セスナ。
音もなく、優雅にパイロンを回っていました。
d0202319_2215394.jpg

空禅師匠、爆弾投下スイッチを入れるも投下せず!
d0202319_221685.jpg

競技終了後、NSさんのパークプレーン。
私も触らせてもらいましたが、ホバリングがイージーです。
木にランディングさせたのは、SMZさんだったっけな?
d0202319_22165017.jpg

KHRさん、競技中何かが起こり、この姿に。
・・・で私は、どうだったかって?
指定点へ無理やり降ろそうとして、ダウン打ってメインギア曲げたり、ペラ折ったり、
下手でした!
by doublerainbow116 | 2012-01-08 23:34 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

謹賀新年 2012

明けましておめでとうございます。
今年こそフルサイズ機へ復帰、P-13習得を。
でも、スカイカンガルー・小型電動アクロ機・パークプレーンもどんどんやりますよ!

本年もブログ共々宜しくお願いします。
d0202319_10366.jpg

その、入手予定パークプレーン用、SPEKTRUM製2.4GHzレシーバー(AR6100e)を購入。
JR海外市場向けと互換のDSM2方式ですが、ローパワーTxモジュール(10mW以下)なら
国内使用も法的に許されています。
ウエイト4.4g。サイズが判るよう、PCMレシーバーR900Sを横に。

さて、電波どの位届くのでしょうね?
ネットを調べたのですが、そのような記述は見つかりません。
動作確認の結果、バインド後、ちゃんと6chRxとして働きます。
d0202319_105286.jpg

ケイテックデザイン製「プロペラセンター出しハブ」をAPC18.5X12WPN(気が付けば、
誰も使わなくなっちゃいましたね)へ取り付けたところ。
これは試作品テストにペラ提供後、返ってきたものですが、170~175クラス市販品は、
19.5X11.5用と20X10.5用の二種に統一された様です。
http://www.ktech-d.com/cgi-bin/shopping/main.cgi

オイル無しで、クランクシャフトへプロペラが「スゥー」と嵌ります。
この絶妙な穴加工(内径・外径・形状)、職人技ですね~。
by doublerainbow116 | 2012-01-01 10:51 | Trackback | Comments(2)