<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

リチウムイオン・バッテリー テスト

初体験Rx用Li-Ionバッテリー・・・新作機へ搭載する前に、Cクラス機エクリプスで性能テストを、
と思い慣熟も兼ね、フライト行いました。

つばさ工房 Li-Ion 7.2V-2250mAh
K&S 受信機用レギュレータS(アウトプット6Vをセレクト)
レシーバー・JR RD931
搭載サーボ・・・エレベータ・JR DS3401x2とラダー・TowerPro MG996Rがデジタル、
それ以外はアナログ(ブラシレス無し)。
d0202319_1029344.jpg

フライト前、機体スイッチ付属コネクターから測定、
バッテリーチェッカーのロードは1Aに設定。
前日満充電したLi-Ion、8.2Vを表示。
d0202319_10302780.jpg

1フライト後(タイマー10分でランディング)、8.1V。
d0202319_10312595.jpg

2フライト後、8.0V。
d0202319_1032326.jpg

3フライト後、7.9V。
d0202319_1032551.jpg

4フライト後、7.8V。

ブラシレスサーボ搭載いかんにより、機体毎の消費電流は大きく変化する筈ですが、
このバッテリーを使用している方に経験値を伺ったところ、
上記の測定法(機体コネクターから測定・BR-2000の1Aロード)、フルサイズパターン機・・・
7.2Vにてフライトストップでも大丈夫だが、安全を見て7.3~7.4Vでストップしているそうです。

テストのCクラス機なら、ノーチャージ10フライト以上は楽勝でしょうね。

Rxへ6V送り込む事でサーボが明らかにクイックになったことを体感!
尚、レギュレータ・アウトプット電圧を測ってみると、ノーロードで6.2Vでした。
by doublerainbow116 | 2011-10-24 16:00 | ラジコン飛行機 | Comments(2)

iPhone4S / iPad2 使用開始

d0202319_14202627.jpg
d0202319_13103255.jpg

供給開始の14日、ソフトバンク・サーバーダウンの中,なんとか4SとiPad2開通しました。

個人的感想ですが、4Sは凄いです。
3Gからの乗り換えの為、その違いへの驚きが大きいのでしょう。

先ず、一番の驚きは、Siri(スィリ)という会話型・聞き取り、読み上げコマンド遂行機能!
早い話が、スタンリー・キューブリックの世界に殆ど近づいた・・・と言えるのかもしれません。
フォトは、Siriに私の拙い英語で話し掛け、答えを受けた場面。

What can I help you with? と聞かれ、
Could you read email for me. と話しかけました。
すると、You have at least 25 emails. I can't read them to you.
Sorry about that. 少なくとも、25通のイーメールがありますが、私には読めなくて
済みません。・・・と彼は答えました。

日本語のメールじゃ読めませんよね。  
音声で会話したものが、文章化され表示もされます。

OOにメールを送っておいて、と言葉でコマンドすれば、読み上げた文を彼がメールとして文章化し、
送ってくれます。
OO時に起こして、と言っておけば、その時間にアラームが鳴るようにセットしてくれます。
そして、彼は私が何処にいるのかGPSで知っているので、時刻を聞けば、その土地・・・
アメリカなどの場合、西と東では時刻が違う・・・を判断,答えます。

私が時刻を問いかけてみると、音声で答え、画面表示では今いる場所の町名まで示されます。

残念ながら今の所、英語3種(米、英、オーストラリア)、ドイツ、フランスの5ランゲージですが、来年には
日本語付きへバージョンアップされるそうです。
楽しみです!

FaceTimeのテレビ電話機能は、明らかにスカイプより画質、音声共高性能ですね。
相互Wi-Fi環境下でのみ使えるのか、3GエリアでもOKなのか試してない為不明。
携帯テレビ電話というSFの世界が現実に運用され始めています。

フォト下は4Sで撮った、ウチのネコです。
丁度最近買ったCanon IXYと同程度の画質能力と感じます。
ピントを追いかけるフレームが出てきたり、動画が撮れたり、最近のコンパクトデジカメの様。
(カメラ部品、今回からSONY製との噂)

地図機能では、目的地を入力すれば、グーグルの実写地図or地図で、今居る場所(自動認識)を出発、
車、電車、徒歩、各ケースによる経路が示され、乗り換え駅、料金まで教えてくれます。

更に、タッチパネルに依る文字入力反応の速さ、処理速度の速さ、スクリーンの明るさ・・・
3Gとは別物です。

それから、Siriに「Hi,Steve」
って話しかけてみたら、「Hi」って答えましたよ!!!
by doublerainbow116 | 2011-10-15 14:55 | 端末 | Comments(6)

iPhone4S / iPad2

d0202319_12105766.gif
d0202319_1212376.png

昨日7日、丁度16時ころは時間が空いており、ソフトバンク孫社長の基調説明ウエブ生中継
で概要を把握できたので、近所のソフトバンク OO大学店へ走りました。

どうしても、スティーブ・ジョブス氏と心情を共有し、ホームページトップに哀悼メッセージ
を表しているソフトバンク(SB)と、コメントの無いAUとでは比較して、SBに気持ちが傾きます。
料金体系を見る前に、それで私はSBと決めていました。
(浪花節的かな?)

妻の分と合わせてiPhone4S(16GB)を2台、近所の穴場(出来たばかりで知られてない)SBショップ、
30分ほど並んで予約できました。
そして、キャンペーン中契約すると、iPad2 Wi-Fi+3G 16GBモデルのみiPhoneユーザーに限り、
100MB(月ごと)以下のパケットなら、24か月の返済金含めトータル月額1860円。
100MB以上でもプラス、マックス4980円+ウエブ315円・・・
孫さんの説明では、47%のユーザーは月100MB以下とのこと。
(どうせ私はWi-Fiが生きている環境で使う事が殆どでしょうね)

iPad2も予約しましたが、これまで使用してきたiPhone3Gから4Sへ機種変し、
パケットし放題に契約変更し、さらにiPad2も付いてきて、試算上月々支払い額、ほぼ同じです。

返済金の残っているiPhoneユーザー(3GS,3G)は返済チャラになり、
4Sへ機種変できるキャンペーン特典、大きいですよ。

Stay Hungry Stay Foolish
by Steve Jobs

追記
10月9日22時30分

iPhone4Sへ機種変し、3GS,3Gの本体代金を一括払い済み、或いは分割返済済みの場合、
返済チャラになる人との不公平を是正するため、一台あたり6000円のキャッシュバックを
受けられることになった様です。
毎月のSBへの支払いから、一台1000円X6回分割精算。
ウチの場合、12000円ゲット!
by doublerainbow116 | 2011-10-08 13:45 | 端末 | Comments(0)

Rx用 リチウムイオン・バッテリー

d0202319_939108.jpg

新作機よりRx用電源をリチウムイオン・バッテリーへ変更すべく、
つばさ工房製Li-Ion 7.2V2250mAh、そして、ロードをかけられるバッテリーチェッカーを新調、
Futaba BR-2000・・・購入しました。

先ず疑問に思ったのは、以前のバージョンでの表記7.4Vから、7.2Vへの変更があり、
リポモード充電は出来るのか、つばさ工房さんへ問い合わせてみました。
要約すると・・・
Sanyoの新しいLi-Ionは7.2Vと表記されるが、セルあたり4.2Vオートカット充電可の特性なので、
リポモード充電でOK・・・だそうです。

新品バッテリーを出力コネクターから、BR-2000の1Aロード、7.2Vアラームディスプレー・スケールで
測ってみました。
7.3Vを表示。
d0202319_940231.jpg

ハイペリオンのチェッカーでも測ります。
これはロード無し。Li-Ionモード、バランスコネクター接続、2セルトータルで7.23Vと表示。
上記とほぼ同じ残量イメージ。
d0202319_9412032.jpg

バランス、リポモード、約0.5C(1.3A)で充電開始1分後。
まだトータル電圧7.46V。
d0202319_9424954.jpg

初代、自作ロード掛けバッテリーチェッカー。
SANWAのデジタルテスターに抵抗をパラレルで繋いだだけですが、
25年間お疲れさま!退役。
by doublerainbow116 | 2011-10-01 14:12 | ラジコン飛行機 | Comments(0)