<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

世界で最も怖い空港グランプリ



①世界で最も怖い空港、第4位に輝いたのは、香港KaiTak空港。
マレーシアエアライン、Boeing747のランディング。
山との関係で、アプローチ中の急バンクが凄い!

②見事第1位は、ネパールのLukla Airport 。
着陸、離陸に成功すると拍手が沸き起こります。
by doublerainbow116 | 2011-01-28 13:35 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)

OS160FX

d0202319_16404711.jpg

元クラブメンバーから頂いたエンジン、OS160FX(自然吸気タイプ)です。

せっかくなのでエンジンをオーバーホールし、何か適合する機体を探し空へ上げようと考えていました。
先ず分解し、サビと劣化で駄目になった金属とゴムパーツを交換、不足パーツの購入、そしてサビの付着したクランクケース内側とクランクシャフトを磨き、組み直しました。

OS140RXFIで過去に使っていたAPC16.5X13Wや17X13が、何とシャフトに入りません。
調べたら径3/8inc.(9.6mm)で、YS140~170、OS140一連の5/16inc.(7.9mm)より太いシャフトは初体験です。

d0202319_16411733.jpg

石井模型の輸入している香港のメーカー、The World Models製ARF機、Extra 300S-160が2ストローク
160仕様を謳っているので、機体はこれに決定。
過去にこのメーカー製パターン機、タイチ60が好印象だったので信頼出来そうです。(着陸の衝撃で胴体や主翼のバルサ?が割れてゆく、プレッシャー式エンジンでは付属タンクが使えなかった、付属引き込み脚4.5mmピアノ線が折れる等の問題はありましたが・・・)
スパン2040mm,全備6380gなんて大きい機体も初体験!

早速購入はしたものの、未だスカイカンガルーは製作途中だし、スピットファイアー90(中国CMP製、スパン1800mm)はここ数年手付かずだし、Extra指定サーボはハイトルク金属ギアなので、サーボだけでもかなりのコストになりそうだし・・・
この機体でリチウムイオンbatt~レギュレター、6V仕様のテストもやってみたいし・・・
何から手を付けていいのやら、悩み多きこの頃です。
(フォトはメーカー提供完成予想図)
by doublerainbow116 | 2011-01-21 17:03 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(6)

ショーンのカリフォルニア便り

d0202319_10203315.jpg

元米海軍厚木基地の司令官代理、ウィングスメンバーでもあったショーンからカリフォルニアへ転勤後現地R/Cの様子を送ってきてくれました。
送られてきたフォトとメールをご紹介します。

『AMA(アメリカン モデル アソシエイション)の展覧会がオンタリオで開かれたので、先週末行ってきました。
そこは、ちょうどLAの南に位置します。
良い状態に保存された、たくさんの古い無線機のフォトは楽しんでもらえると思います。
6枚目のフォトはR/Cではなく、一人乗りヘリコプターキットが$45000で売り出されます.
この会場で、F3A関係の物を見つけるのは難しかったのですが、ただ一つYS-175をアメリカでの代理店リッチ ベラノさんが展示していました。』

下の段、クラフトとワールドエンジンに挟まれて、Futaba 4Lを発見、その右隣はMRCというディーラーブランドとなっていますが、Futaba最初のプロポ(1968?)ですね。
上の段、偶然ですが先の更新映像に見られた、加藤昌弘さん使用と同型オービットが左に見えます。半分欠けてますがその左はOSの真空管マルチ、右の方にOSミニトロンマルチ、F&Mも。

d0202319_1021311.jpg

ボナーデジマイト、シチズンシップ、マイクロアビオニクス等が見えます。

d0202319_1022288.jpg

歴史的に貴重な無線機ばかりが並んでいます。シチズンシップ真空管レシーバーはさぞかし重かったんでしょうね。
下の段、Sanwaを発見、この時期コックスブランドです。

d0202319_10223456.jpg

d0202319_1023538.jpg

会場の様子

d0202319_10233959.jpg

ヘリコプターキット

d0202319_1025769.jpg

愛機アリエスとMr.ショーン マーシュ
彼を検定会、JR大会等で会ってご存知の方もいらっしゃると思います。
2010 JRA曲技飛行個人ランキングで現在も49位にランクされています。
by doublerainbow116 | 2011-01-15 11:10 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(7)

モデルエアプレーン オールディーズ





暫し、モデルエアプレーン・オールディーズでお寛ぎ下さい。

①地上アンテナ設置のR/C装置登場!
 60'sR/Cの時代になると、加藤昌弘さん沖宏之さんがアメリカの映像に登場です。
 加藤さん使用のマルチTxは真空管式オービット製?のようです。

②Tokyo,Japanと言ってますが、何処でしょうね。
 戦前の子供達は皆下駄です。
 圧縮空気のエンジン?ですか
by doublerainbow116 | 2011-01-11 20:59 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

ウィングス 初飛行会

d0202319_0265538.jpg

好天気に恵まれた今日1月9日、ウィングス初飛行会は多くのメンバーが集い、飛行場のお清め、
テープくぐり&テープカット競技で新年を祝いました。

優勝した岡Nさん懐かしのコスモス40
奥に見えるのは私のファンタイガー、テープカットでペラにテープが巻きついて墜落することに・・・

d0202319_0272267.jpg

Y尾さん、Kファクトリー製25パイロン機
胴体は生地完のままの様です

d0202319_0275139.jpg

M羅さん、アルテシアEP
S水さん、アドベンチャー70
K原さん、オスモス70

d0202319_0282359.jpg

渋Tさん、AngelS50E
普サラさん、ENYASS35搭載高翼練習機

d0202319_0284414.jpg

N山さん、カルマート60
今日の練習飛行でノーズギアを壊し、急遽後輪ギアを前へ曲げ、二車輪で無事離陸に成功

d0202319_029749.jpg

競技委員長は空禅師匠
偉そうに座っています

d0202319_0293685.jpg

タヌキ君の墓にお神酒を

d0202319_0301055.jpg

合間にホバって遊ぶMさん

d0202319_0303340.jpg

S水機、アドベンチャー70がテープカットを失敗

d0202319_031152.jpg

渋T機、AngelS50Eがテープカットに成功

d0202319_0312872.jpg

優勝した岡N機は、背面テープくぐり、テープカットを見せた後、締めくくりのパフォーマンス?となってしまう、ポールに激突大破
お焚きあげ



kuriさんのブログ、ものづくりへのこだわり でも初飛行会取り上げています。
そちらもご覧ください(リンク欄にボタンあり)。
by doublerainbow116 | 2011-01-10 01:52 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(6)

オンボード トランスミッター トレー

d0202319_23282384.jpg

新年を迎えるにあたり、二つ、改めて目標として思うことがあります。

先ず一つは、何を今更?と言われそうですが、F3Aの上達です。
毎年所信として上達を思うのですが、忙しい・・・指を怪我した・・・何となく意欲の低下する時期があった・・・才能の限界を感じた、言い訳がましい弁明をしつつ、上達できないまま年を重ねてきました。
先ずは、10数年行ってない検定会でPDを受ける所から始めなきゃだめでしょうね。
意欲だけは保ってるつもりなのですが・・・。

そしてもう一つ、オンボード方式操縦への再挑戦です。
今から20年ちょっと前ハンノプレトナーが、ヨーロピアンスタイルのオンボードで送信機を操る姿を生で観て、もしかしたらこの方式の方がコントローラブルなのでは?と思い、当時OKモデルより発売されたトレーを購入、パターン機で試みるも、どうしても違和感を拭えずにギブアップ。

そして昨年再びOKよりリリースされたトレーは、定められた送信機に合わせたトレー高さ位置とホールド性、グラス&カーボン製による質感など、格段とクオリティーアップされた姿により「今度こそ」の期待を抱きます。

昨年帰国したクラブメート、ショーンは来日時、グラウプナー/JR、mc-24、彼の出生地であるヨーロピアンスタイルオンボード方式でしたが、JR12X2.4購入と同時にあっさりアメリカ日本スタイルへと転向してしまいました。
聞いたら,子供の頃よりあらゆる形態の方式を経験してきたそうです。
グラウプナー製のトランジスタラジオ頭部にレバーが付いたような送信機(ベラフォン)の時代から変遷してきたマニアなので、考え方がフレキシブルのようです。

或る日、フライトの合間「私はオンボードへ転向するかもしれない」と彼に話したところ「オーマイガ」と言われてしまったのですが、どう言う意味だったんでしょうね?
いまさら止めとけ、でしょうね。

フォトはJR9XをOKのトレーに嵌め、スティックを付属のロングに換えたところです。
by doublerainbow116 | 2011-01-04 01:12 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)