<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

EDGE540 EP

d0202319_15504568.jpg
d0202319_15562529.jpg

私の電動プレーン入門機(正確に言うなら、ブラシモーターの発砲スチロール機は昔経験があります)。
昨今の評判を聞くにつけ、以前からやってみたい気持ちは有りました。我々のクラブ内には今でこそ普及の波が訪れ始めていますが、知識も情報もないままどうしたものか、と思いあぐねていました。

何気なくガソリンエンジン大型プレーンが専門のネットショップ、プレシャスモデルのHPを見ながら、「いつか50ccクラスのアクロ機もやってみたいよね」と羨望のネットウインドゥショッピング中、ふと目に入ったのが「可愛いいサイズの電動アクロ機、ブラシレス、ESC,リポ2本付き」の紹介です。(http://preciousmodel.cart.fc2.com/?ca=all)

モーター、ESC,リポは何を選べばよいのか分からない電動入門者にとっては、動力系セレクトのノウハウ付きと言うことで大変助かります。
早速メールしたところ、「充電器は何をお持ちですか?」と変換コネクタコードが必要なことを知り、既に買っておいたHobbynet、H610の写真をメール添付で送り、実費で作っていただいたコードも同梱されたARF完成機は届けられました。
推薦のペラは?、スタビに2mmカーボンロッドで補強すると良い、ランディングギア周りの補強、他いろいろと親切にアドバイスをいただき、初飛行へと漕ぎ付けました。

現在3セルを使用している為、マイルドな飛行機という印象ですが、正確にレーザーカットされたウッド、皺のないフィルムカバーリングにより仕上がった、この中国Flight Model製の小型電動アクロ
機は、キャッチフレーズどうり愛着の持てる、綺麗で可愛らしい機体です。
ランディングギアがカーボン製というのも、小型機の割に奢っています。

設計のまま組み立てると、モーターサイドスラスト0度になりますが、どう考えても2~3度は欲しいので、モーターマウントを削り、テーパーコレット式ペラアダプターが当たらない様加工し、ワッシャーにより3度ほど付けました。ダウンも-1度ほど付けてます。

初飛行は無事成功しましたが、ピッチ軸がかなり敏感で、更に背面にするとエレベータースティックに触れなくとも上昇してしまいます。
マニュアルに従い、前縁から3.94in.(100mm)にCGを置きましたが、このCG位置を以前空禅師匠から教わった測定法で割り出すと35%辺りの位置にありました。
そこで、少しづつリポの搭載位置でテストを重ね、良くはなりましたが32%でも背面で僅か昇って行きます。
そこで、レシーバーの搭載位置もやり直し極力前へ移動したところ30%になり、テスト飛行でやっと背面での問題は無くなり、非常に飛ばし易くなりました。

これから、この可愛いいアクロ機でホバリング系等の練習をしたいと思っています。
by doublerainbow116 | 2010-11-30 18:50 | Trackback | Comments(0)

Asyuler

d0202319_2347862.jpg

続今日のウイングス。
S水さんのOXAI製Asyulerです。
びっくりするような大側面積!飛ばしているオーナーS水さんによると最初のフィギアMが楽に出来て飛びが安定している、など良いこと尽しの評価、だいぶ気に入っている御様子。
見ていると、垂直上昇スナップも綺麗にキマッています。
パワーもYSDZ170で有り余っているように見えますが、175に換装すればペラセッティングでより優雅に飛ばせるんでしょうね。
この6月アメリカへ帰った、元ウイングスのSeanはOXAI製AriesとSuper Ariesを所有していましたが、OXAI製の方も高く評価し気に入っていました。他の機体を売却し、この2機だけアメリカへ持って帰りました。
このNaruke機シリーズ、いずれも機体設計と造りの良さを物語っているように思います。
by doublerainbow116 | 2010-11-26 00:47 | Trackback | Comments(3)

メビウス1600E

d0202319_2311364.jpg

このところ、我々のクラブでも電動派(エンジンとの両刀使いも含め)が静かに普及し始めています。今一番人気プレーンはホビーネットのメビウス1600Eです。
値段が手ごろという事もあって、6セルのハイパワーで楽々P-11が出来そうな元気フライトは、見ていてちょっと欲しくなります。(ガマンガマン、作り掛けのキットが現在3つ溜まっている)
フォトはI嵐さんのですが、M羅さん、K原さん・・・(他にもいたっけな?)

このところ飛行場での噂話は、ホビーネットからリリースされる、メビウス110エンジン機とプロエボ110エンジン機。「幾らで出るんだろうね?プロラインがxx円だったから00円ぐらいかな?ヒロボーのアリエス120よりストリートプライスは下げてくる筈だし・・・ホビーネットのプロライン110は良く飛ぶのでちょっと欲しいよね・・・
雑談です。
by doublerainbow116 | 2010-11-22 23:17 | Trackback | Comments(7)

今日のウイングス

d0202319_21224464.jpg

クラブ対抗にゲスト参加のメンバーを除いても、大盛況のウイングスエアポートでした。
最近良く飛ばしているのがこのエクリプス110です。
エンジンはYS110(Sじゃない)、燃料はクロッツ、レッドスペシャル23-15LSです。
この新しい燃料は、レッドスペシャル20-20に較べると、APC15X10で地上8500~700rpmと変わらないものの、上空で昇りのロードがかかった時トルクを発揮してくれる(回転が落ちない)ので気に入っています。
それに排気が機体にほとんど付かない(ローオイルだから排気が少ない?)ので片づけ時のふき取りが簡単なのもGoodです。
いずれYS170Dingoでもテストしてみます。
by doublerainbow116 | 2010-11-21 21:24 | Trackback | Comments(4)

初めまして

d0202319_20471299.jpg

皆さま初めまして。
今日から私 Double Rainbow (sunsetldg)ブログスタートします。

長年(28年)ラジコンエアプレーンを趣味とし、F3A中心にフライトを楽しんで来ましたが、一向に上達出来ていません!検定会は10年程前にPDを受けて不合格のまま、放置状態です。
しかし、新パターンは常に練習しつつ、しかし受験せずに月日は流れて行きました。
何故続けているのでしょうね?
それはやはり、気持ちよく飛んでいる時の爽快感、夕日をバックにシルエットで降りてくる愛機の美しさ・・・止められませんね。

このブログでは、思うがまま「想いの発散の場」として写真と文を投稿してゆきます。
このページのスーパー飛燕は、ウイングクラフトInagaki製で私には宝物のように思えて、最近勿体なくて飛ばせてなかったのですが、飛行機は空に昇って飛行機ですよね。

因みに今、スカイカンガルー号をキットのバルサを削りながら作っています。
by doublerainbow116 | 2010-11-20 21:48 | Trackback | Comments(4)