カテゴリ:ラジコン飛行機( 185 )

トリムイン機能


d0202319_11123779.jpg

XG14Eには多種の機能が内蔵されるも、これまでスティック・ポジション・スイッチや5種フライトモードぐらいで、
殆ど使ってなかったのが現状。
飛び始めたマンタ2で、練習も兼ね、トリムイン機能を設定してみました。

フラッペロン下げ位置を、フライト中・ランディング アプローチ体制の具合を
見ながら、トリムできます。

4種のトリムイン(TIS0~3)が設定出来るので、TIS0をそれに充てます。

d0202319_1112219.jpg
インプットにAUXトリムレバーを選択。

d0202319_11113344.jpg
d0202319_00053173.jpeg

ELEV D/R3段スイッチが最下段、更にANDを使い同時にフライトモード
がランディング位置で機能オン。

d0202319_1111078.jpg

フラップ画面。トリムインによってランディング・モードでのスポイロン位置が移動。
d0202319_1110375.jpg

鹿児島からSZさん、オリンパス初飛行成功のフォト、送ってきてくれました。

私が飛ばしているのを見て、F3A練習セカンド機に良い!・・・と思われたそうです。

by doublerainbow116 | 2017-09-23 11:47 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

マンタ2 初飛行

d0202319_21232679.jpg

いよいよ初飛行の日がやって来ました。(先週に行ったものです)

いつもですが、フルサイズでもBクラス機でもスカイカンガルー号でも、同じ様に緊張します。

費やした金額を尺度として捉えることも出来ますが、飛ぶまでに費やしたエネルギーが墜落によって一瞬にして消えてしまう、何が起こるのか解らない初飛行の恐怖・・・
性能的に面白くない機体が出来上がってしまったのではないか・・・
或いは、満足出来る・期待できる機体を得られたのか・・・。

その様な意味でドキドキです。
ドキドキといえば、小さな子供のころ、ジェットコースターが怖くてダメでした。
上下左右のG変動に恐れをなして、ではなく「装置が壊れたら一巻の終わり」への恐怖でした。
変わった子供でしたが、この初飛行でも「失ったコストは働けば得られるが、飛行までに掛けた時間は取り返せない」・・・
時間とエネルギーに対する畏敬の念からなんでしょうね。

お陰様で初飛行、無事帰還せり。
エンジン(サンダータイガーpro46・・・・2スト)をちょっとリフレッシュ(コンロッド・ベアリング・
パッキング類)した為、甘めニードルからテイクオフしたつもりながら、昇りが苦しそう。
2~3フライトで決まったニードルは1+3/4開け、入れ替えた部品が未だ硬いようです。
あるいは、新調のJRブランド・フェルフィルター、抵抗の大きい構造によって、
「ニードル開け」傾向かも・・・
d0202319_2122874.jpg

嬉しい事に、トリム殆ど無し(ダウンへ2クリックのみ)、大きな癖は無さそうです。
OK模型さん、工作精度高いです。
d0202319_21213929.jpg

この1年半、エンジン機を殆ど飛ばしてなかったので、グローヒーター、ポンプ、レシーバー、
スターター・・・各バッテリー関係総点検と慣らし、新チャージャー購入(先日のISDT)済み。
d0202319_2121214.jpg

つばさのLi-Ion、行きのクルマで2個フル充電し、2つ目を使わなかった為、かえりのクルマで
ストレージ放電中。
d0202319_21201790.jpg

初飛行のために、最初は各舵D/R3段切替え状態で臨むも、ノーマル舵角が決まってきたので、
後日、フライトモード切替にTxセッティング変更です。

ノーマル・スピン・スナップ各舵角へスイッチでモード切替え、自宅テスト中、スナップ舵角で
全舵切るとノーコンになる事発見。
(テスト中に症状が出て良かった!)
レシーバーを監視出来る状態で観察すると、スナップでレシーバー内LEDが一旦点灯切れ~
スティック戻しても舵戻らず~直ぐ各舵フェイルセーフ位置へ~直ぐ点滅に変わる(=バインド始める)
~点灯・正常に戻る。

先ずレシーバーを疑いましたが、Txモニター上・Rx電圧は6Vのまま変動せず。
サーボに大きなロードのかかった時のみ、電圧を保とうと、レギュレターからRxへ流れる
電流値が下がってしまう症状なのか・・・故障?弱点?

某社製5Aレギュレター。
中を眺めても、私には判りませんが・・・
d0202319_21194816.jpg

試しに、ホビーネット製UBEC型6Aに載せ換えたら、正常に動きます。
問題はレギュレターだった様。

by doublerainbow116 | 2017-09-16 23:18 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(4)

今日のウイングス 92

d0202319_8512888.jpg

今日はクロスウインド・フライヤーズ・クラブからゲスト mamuさんをお迎えしてフライトです。

mamuさんファンタジスタ 70クラス、見事なスロー・ナイフエッジ。
d0202319_85102.jpg

登り降り水平の等速感、穏やかでありながらキレのある、描く図形の正確さ・・・
動力セッティング(モーター・減速機構・ペラ)と機体改造による煮詰めから導き出された、
「眺めていて生理的に気持ち良い」フライトを、mamuさんに見せて頂きました。

強風でなければ、5セルで充分 高次元フライト可・・・って思っちゃいますね〜。
d0202319_8502427.jpg

自設計の水平尾翼。製作依頼し、カットアンドトライ・数作目で気に入ったのが出来たそうです。
尾翼も犬歯翼。
d0202319_8494341.jpg

ごーまるプロ製ベルトダウン。
d0202319_849966.jpg

Kadokuraさん設計、あの有名なミュゼットも御持参。
ウチのクラブ員にも所有者や、注文・完成待ちいます。

何と、2セルでF3Aパターン見せて頂きました。
d0202319_8484868.jpg
d0202319_8482094.jpg

今日は、私含め3人で草刈り当番。
渋滞の始まる前に東名抜けると、圏央道通って、自宅から1時間で到着できます。
by doublerainbow116 | 2017-09-11 09:36 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(4)

マンタ2 組立て・リンケージ 完成

d0202319_2035644.jpg

いや~あと1or2日の作業で飛びますよ〜って皆さんに公言してから、2ヶ月以上経ってしまった。
仕事の多忙や白内障手術も有りましたが、何故いつもこんなに遅いんだろう?

作業中、この手間、フルサイズやCクラス機と大して変わりないのに、Bクラスで何故にこんな
時間かけてるんだろうって考え始めると、自分自身、気勢を削ぐ事になっている様です。
でも、作業再開してみると、楽しい!

舵角調整を残して作業終了です。
なかなかの美しい姿と配色!

d0202319_2033225.jpg

d0202319_2031095.jpg

エレベーター・ラダーサーボを後方に積んだ為、バッテリーは極力前方に。
使用サーボがノーマル電圧系故、レギュレター・アウトプットを6Vにセットで使用。
d0202319_2024725.jpg

25gオモリでほぼ指定重心位置。

by doublerainbow116 | 2017-09-04 20:29 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

ISDT チャージャー

d0202319_09463818.jpeg


主に小型リポ・・・飛行場へ向かう車中でRx用、或いはパークプレーン用のリポ・チャージャー
として、手のひらサイズで良さそうなのが見つかったので、購入しました。

ISDT(中国)製、SMART CHARGER SC-608、コンパクトな割に150W、
モニター表示がカラーで大きい、操作がジョグダイヤル廻して・クリック・・・
手慣れたJRのTxと同じ・・・を先ず気に入ったものの、
性能 耐久性は暫く使ってみないと判りません。

しかし、ちょっと使ってみて感じる操作の「分かりやすさ」は頭抜けてます。
ジョグダイヤル&クリックの操作性と相まって、「考え方」が整理されてる
・・・普段使わない機能は、クリック長押しによって表に現れる配慮も!

このチャージャー変わっているのが、パワーインプットもアウトプットもXT60(オス)コネクター。
バランスポートは一般的なXH(1~6セル)ですが、この最コンパクト(最安)機種にはコネクター・ケーブル類・付属品ほぼ無しなので対応出来るよう、
イン側・アウト側とも自分で作成です。

上位機種として300Wと500Wがリリース。
d0202319_1410149.jpg

カーソルを動かし、モード選択。充電をセレクト。
d0202319_1494061.jpg

バッテリーを選択。Li-Poをセレクト。
Li-HVモードも有ります。
d0202319_149105.jpg

セル数を選択。2S。
d0202319_1484340.jpg

電流を選択。1.3A。
d0202319_148845.jpg

カーソルをスタートに合わせ、ジョグダイヤル・クリックで充電開始。
d0202319_1473632.jpg

画面の色が変り、各セル電圧・チャージ%表示など現れる。
d0202319_1471499.jpg

モード選択から保存をセレクト・・・以下同様の手順でストレージ充放電を開始。
別カラーの画面へ変わる。
d0202319_1464862.jpg

変換コネクターで、JST端子のリポへチャージ。

尚、インプットをクルマのシガーソケットから4mmプラグへ変換~XT60、問題なく動いてます。

言語は英語/日本語切り替え可。
トラブル自己診断モードっていうのも入ってる!

by doublerainbow116 | 2017-08-29 15:09 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 91

d0202319_2215460.jpg

恒例、ウイングス夏の飛行会です。
先ずは競技委員長からルール説明。
d0202319_22143521.jpg

機体スタンバイ。
私のRx用ニッケル水素バッテリー、昨晩、満充電チャージ確認するも
今日チェッカーで測ると電圧がNG。
KHさんから、持ってるよ〜の声、ニッケル水素お借りしてチャージ、事なきを得る。

この半年以上放っておいたので(でも空にはなってなかった)、不活性化かダメになったのか・・・?

d0202319_2214022.jpg

競技第1ラウンドは、1分間タイム&指定円内着陸。
d0202319_22133181.jpg

その間に、Mシェフがスペシャル・チキン丸焼きを調理。
グルメのMさんだけあって、柔らかさといい飛びきりの美味です。
焼き始める前に、何かリカーを染み込ませたり・・・色々テクが有るようです。
KJさんがサポート。
d0202319_22124742.jpg

また、ズッキーニ・パプリカなどのMスペシャルサラダが絶品。
ドレッシングもニンニク系が効いていて引き立てます。

次に、焼肉のタレではなく、塩・胡椒で味付けされたカルビ焼、最後に味わいの深い焼きそば・・・
もうダメって言うほど食べてしまった。
d0202319_22121270.jpg

第2ラウンドは、機体の後ろにパイロットが付いた状態で、地上滑走パイロン周回タイム競技。


by doublerainbow116 | 2017-08-20 23:03 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

遮光レンズ ② / 今日のウイングス 90

d0202319_13464261.jpg

白内障の手術によって、矯正度入り眼内レンズが目に入った為(裸眼で読書用40cmに焦点)、これまで使用してきたメガネ全てが使えなくなり、
フライト用度入りサングラスも遮光レンズで作り直しです。

この東海光学製遮光レンズの見え方が、以前使用していたレイバン・狩猟用イエロー(度無し)に匹敵、
CCPシリーズLY(ライトイエロー)に度を入れてもらい、初フライト!

可視光線波長、約400nmから800nmのうち(可視下は紫外線、上は赤外線)、眩しさ・ぎらつきを感じる
青色光線波長=約400nm~500nm以下をスパっとカット。
明るさを損なわず、眩しさとコントラストが向上します。
サングラスとは違い、500nm以上の明るさを感じる帯域をあまりカットしないのが、この遮光レンズの特徴。

もともと白内障患者用、医療器具として知ったレンズですが、治癒後、フライト用としても適することを期待、
そこそこ高価ですが購入、効果なかったらどうしよう・・・と心配の中、オリンパスをフライト。

とても良く見えます!
曇り空をバックに、機体が浮かび上がるようにクッキリ見えます!

nm=ナノメートル(10億分の1メートル)

d0202319_13462193.jpg

盛況です。
d0202319_13454885.jpg

YKOさん、アシュラー・テイクオフ。
d0202319_13452280.jpg

同機、綺麗な水平飛行。
d0202319_13444928.jpg

良い音できれいに廻ってるなと思ったら、エンジンが新品に交換されている。
YS DZ185cdi レッド。
d0202319_13433282.jpg

TMRさん、ダビンチ70。
YS DZ70、エンジン調整中。

by doublerainbow116 | 2017-08-14 14:32 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(2)

第2回 暑いぞ・ふきあげ・気楽にスタント大会

d0202319_21132562.jpg

昨年に続き第2回、暑いぞ・ふきあげ大会、台風接近の不安定気象がどう展開するのか・・・心配の中、
MBP JAPAN飛行場にて、ウイングスからは5人で参加させて頂きました。

ナービス・スポーツマン・アドバンス3種競技はこれまでの吹上大会と同じながら、個人戦です。
朝一番は霧雨が降ったり止んだり、送信機レインガードも準備。
d0202319_21125412.jpg

準備終わって、HSMジャッジと朝の談笑。
d0202319_21122353.jpg

70クラス・アキュラシーとアセントが多く見られます。
d0202319_21115597.jpg

私と同じオリンパス。カナライザーが短くなってます。
d0202319_21112369.jpg

矩型翼機もイイものです。
d0202319_21105560.jpg

Wind Sとフラッシュプロ。
d0202319_2110825.jpg

ミトスのエンジン仕様!
d0202319_219412.jpg

ナービスがスタート。
d0202319_219040.jpg

TMRさんスポーツマン演技、エンジンスタート。
d0202319_2182671.jpg

IGRSさんファンタジスタ、ランディング。
d0202319_2174214.jpg

TMさんスーパーアキュラシー、スタート前ちょっとナーバス。
助手のHolydayさん「なんなら、操縦代わりましょうか」顔・・・
演技中、会場内を一斉に湧かせるパフォーマンス、披露してくれました。
d0202319_217814.jpg

ジャッジの先生方、IKさん、HSMさん、KKさんの御三方。
d0202319_21643100.jpg

IGRSさんステイタス。
d0202319_2161071.jpg

グリーンRC、Hさん、アセント70-80スタート前。
今回もアドバンス1位。お見事!
d0202319_2154175.jpg

Holydayさんスタリオン,スタート前。
クラブメンバー同士、互いにサポートしあってるものの、口では陥れるジョークが
飛び交う!

張りつめた競技会とは違う和やかな雰囲気の中、ジャッジからアドバイスを頂いたり、他クラブの
方々と交流の場であったり・・・楽しい競技会です。
(気楽な大会と言いながら、本番で、スティックに乗せた指が固くなるのは不思議だ!)
雨は本降りにはならず、微風のグッドコンディションで競技終了。

主催のKoikeさん、いつもお疲れさまです。

私の成績?
それは秘密です。

by doublerainbow116 | 2017-07-30 22:15 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(4)

ショーンのオレゴン便り ①

d0202319_1931520.jpg

ショーン マーシュさんオレゴン州へ引っ越したため、今回からオレゴン便り、となりました。
まぁすごい飛行場ですが、実機用ではなく、RC飛行場です。
以前話した時、新しい機体を準備中とのことで、フォト送ってきてくれました。

BJクラフトのエレメント。
2016アメリカ・チャンピオン、Andrew Jesky氏デザイン、主翼先端に1段角度付いてますね。

大きくて綺麗な機体です。
d0202319_19303428.jpg

自宅から30分も走ると、この様な景色になるそうです。

オレゴンって、昔西部開拓時代、幌馬車隊が東から西へアメリカ大陸横断で、
最後の山岳地帯「このオレゴンを越えたら西海岸は近いぞ」・・・
西部劇で観た記憶があります。

自然が多い地域のようです。
d0202319_1930830.jpg

彼の所属するRogue Eagles RC Club飛行場。
ライトプレーン離着陸可能じゃないですか。
舗装面が600フィートだそうです。

横に見えるのはUコンエリア。
by doublerainbow116 | 2017-07-18 20:04 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)

今日のウイングス 89

d0202319_17412943.jpg

FJIさんエチュード、ランディング・アプローチ。
d0202319_17405492.jpg

YKさんファンタジスタ、タキシング。
d0202319_17402157.jpg

同、ランディング。
d0202319_17395145.jpg

木陰必需の夏がやって来ました。

今日は2種類の矯正度メガネと仮のサングラス、テストです。
極力矯正上げたのより、検眼技師さんがこれで良いと言った度の方が、結局見えてるようです。

クリップのサングラス(簡易式)では、視野のブライトネスが損なわれている感じで、
よく分からない。
矯正度を早く決めて、度付きサングラス購入へ進まねば!
d0202319_17391892.jpg

ランディング直後、以前の40°C前後に比べれば、50℃近辺になりますが、パワーは落ちてない
様です。
d0202319_17375012.jpg

by doublerainbow116 | 2017-07-09 18:03 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)