トリムイン機能


d0202319_11123779.jpg

XG14Eには多種の機能が内蔵されるも、これまでスティック・ポジション・スイッチや5種フライトモードぐらいで、
殆ど使ってなかったのが現状。
飛び始めたマンタ2で、練習も兼ね、トリムイン機能を設定してみました。

フラッペロン下げ位置を、フライト中・ランディング アプローチ体制の具合を見ながら、トリムできます。

4種のトリムイン(TIS0~3)が設定出来るので、TIS0をそれに充てます。

d0202319_1112219.jpg
インプットにAUXトリムレバーを選択。

d0202319_11113344.jpg
d0202319_00053173.jpeg

ELEV D/R3段スイッチを最下段に、更にANDを使い[フライトモード(FM)・ランディング位置]、両立によって機能オン。

d0202319_1111078.jpg

フラップ画面。トリムインによってランディング・モードでのフラッペロン位置を移動。
d0202319_1110375.jpg

鹿児島からSZさん、オリンパス初飛行成功のフォト、送ってきてくれました。

私が飛ばしているのを見て、F3A練習セカンド機に良い!・・・と思われたそうです。

by doublerainbow116 | 2017-09-23 11:47 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sunsetldg.exblog.jp/tb/25699216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日のウイングス 93 マンタ2 初飛行 >>