ISDT チャージャー

d0202319_09463818.jpeg


主に小型リポ・・・飛行場へ向かう車中でRx用、或いはパークプレーン用のリポ・チャージャー
として、手のひらサイズで良さそうなのが見つかったので、購入しました。

ISDT(中国)製、SMART CHARGER SC-608、コンパクトな割に150W、
モニター表示がカラーで大きい、操作がジョグダイヤル廻して・クリック・・・
手慣れたJRのTxと同じ・・・を先ず気に入ったものの、
性能 耐久性は暫く使ってみないと判りません。

しかし、ちょっと使ってみて感じる操作の「分かりやすさ」は頭抜けてます。
ジョグダイヤル&クリックの操作性と相まって、「考え方」が整理されてる
・・・普段使わない機能は、クリック長押しによって表に現れる配慮も!

このチャージャー変わっているのが、パワーインプットもアウトプットもXT60(オス)コネクター。
バランスポートは一般的なXH(1~6セル)ですが、この最コンパクト(最安)機種にはコネクター・ケーブル類・付属品ほぼ無しなので対応出来るよう、
イン側・アウト側とも自分で作成です。

上位機種として300Wと500Wがリリース。
d0202319_1410149.jpg

カーソルを動かし、モード選択。充電をセレクト。
d0202319_1494061.jpg

バッテリーを選択。Li-Poをセレクト。
Li-HVモードも有ります。
d0202319_149105.jpg

セル数を選択。2S。
d0202319_1484340.jpg

電流を選択。1.3A。
d0202319_148845.jpg

カーソルをスタートに合わせ、ジョグダイヤル・クリックで充電開始。
d0202319_1473632.jpg

画面の色が変り、各セル電圧・チャージ%表示など現れる。
d0202319_1471499.jpg

モード選択から保存をセレクト・・・以下同様の手順でストレージ充放電を開始。
別カラーの画面へ変わる。
d0202319_1464862.jpg

変換コネクターで、JST端子のリポへチャージ。

尚、インプットをクルマのシガーソケットから4mmプラグへ変換~XT60、問題なく動いてます。

言語は英語/日本語切り替え可。
トラブル自己診断モードっていうのも入ってる!

by doublerainbow116 | 2017-08-29 15:09 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sunsetldg.exblog.jp/tb/25474393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< マンタ2 組立て・リンケージ 完成 今日のウイングス 91 >>