ショーンのカリフォルニア便り ⑦

d0202319_21161270.jpg

ショーンから新規導入機、ミトス・プロを初飛行するよ・・・と連絡来ました。

昨年2014年は、NATS F3A(アメリカ国内選手権)予選1位通過の偉業!(機体・WindS)
この勢いのまま、再びセバスチャーノ・デザイン機。

機体価格が$24.95、チャイナメイドで安めだそうです。
プレッテンバーグモーター、OS ESC、サンダーパワーリポバッテリー。

ところで、昨年春に予約した、と言ってたJR 28Xはそろそろ彼のもとに届く頃でしょう。
一度、この大幅発売遅延は何故か知ってるか?と質問されましたよ!

d0202319_21152272.jpg

NSRCAミーティングにて。
横にいる方は、クラシック・パターン・アソシエーションの役員兼エキスパートフライヤー。

2スト60機、とても綺麗にペイントされています。
Kuriさん、コンペのフィールドで紹介されたけど名前忘れた・・・そうです。
by doublerainbow116 | 2015-02-03 21:53 | F3A | Comments(3)
Commented by kuriyama at 2016-04-17 17:19 x
http://www.classicpatternassociation.com/
この人ですね。
超低空飛行でのナイフエッジが凄く綺麗で印象的でした。

ランディングでペラ折りましたけど。
Commented by doublerainbow116 at 2016-04-17 22:08
ホントですか!
Commented by doublerainbow116 at 2016-04-18 10:05
ビデオ観ました。
ああいうの、やりたいですね!
<< 二代目 YS FZ115S その後 プロポ スイッチ・カバー >>