P51 ストレガ  フォトby空禅一如

謹賀新年 2015
今年もどうぞよろしくお願いします。


新年初飛行会はパイロンレースをやろう・・・で決まりましたが、
本格的なものでは無く、機種・機体サイズ・エンジン 電動問わず・・・何でもありの
2点間パイロン。

こうなれば、ちょっと本気です。
丁度、私は電動スケールパイロン機・・・P51 ストレガ(4セル)を所有、これで挑む決意!

機体調整・練習を空禅師匠にオプティカル望遠でショットして頂きました。
以下、地上勇姿以外、5葉・・・

Photo by 空禅一如
d0202319_22411516.jpg
d0202319_22403625.jpg
d0202319_22393632.jpg
d0202319_22384211.jpg
d0202319_22375175.jpg
d0202319_2237454.jpg

by doublerainbow116 | 2014-12-28 23:02 | ラジコン飛行機 | Comments(7)
Commented by 空禅一如 at 2014-12-29 19:51 x
カメラ機材を更新したのでオートフォーカスが精密になり、
その練習でたくさん撮りました。シャッター速度1/4000秒
付近でプロペラが止まるかと思いましたが結構回ってますね
YS-11なんかだと1/200位を標準にしています。カメラは
完全に電子化されて進歩がものすごいです。
Commented by doublerainbow116 at 2014-12-30 00:02
臨場感あるフォトなので驚きました。
機体からカメラまでの距離、左右端までの時100m以上ある筈。
120〜30km/h以上で動くオブジェクトを捉えてるって、凄いです。
有難うございます。

ペラは4000rpm強で回ってるって事ですかね?
でも、フォトから4枚ペラって事判断できます。

1枚目フォト、右のパイロン回って、未だ水平飛行になる前って事、判ります。



Commented by doublerainbow116 at 2014-12-30 00:59
私間違ってますね。
4000rpmで回るペラなら、秒あたりでは66.66回転。
さて、如何に?
Commented by まーぴー at 2014-12-30 21:30 x
doublerainbowさん、
今年は、お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
カメラには詳しくありませんが、
静止画の場合、シャッター速度が速いほど鮮明になるような気が・・・
動画の場合、30fpsとして、4枚ペラの場合、
450rpmの整数倍のとき、ペラが静止して見えると思います。

Commented by 空禅一如 at 2014-12-30 22:52 x
画像を正確に定規で測ったわけではありませんが、プロペラブレードが見かけ上
角度で10度回っているとすると10度=1/36回り、シャッタースピード1/4000で
計算すると6670RPMとなります。
Commented by doublerainbow116 at 2014-12-30 23:59
まーぴーさん、来年も宜しくお願いします。

動画だと、秒あたりの30フレームを分換算すると、1800フレーム。
それを4枚ペラの4で割って、450rpm。(90°移動で重なるので360÷90=4 ?)
その整数倍回転数でペラ、止まって見えるわけですね。

ご教授有難うございます。

Commented by doublerainbow116 at 2014-12-31 00:11
空禅師匠、すると、写ったペラのブレ角度とシャッタースピードから、回転数が割り出せるって言うんだから、
大変な事です!
なるほど・・・です。

先ほどコメントを頂いた、まーぴーさんといい、久し振りに数学の世界です。
<< 2015 ウイングス・新年初飛行会 JR XG14E 持ち方 >>