YS FZ115S 犬山より再々帰還 / 今日のウイングス 37

d0202319_13543946.jpg

週明け犬山へ送り、週末には戻っってきた115S。
今回、明細書には点検 調整、ダイヤフラム ・パッキンセット等の小物、運賃・・・
金属部品交換無しのオーバホール代金ほど。

しかし、割れたシリンダーブロックを始め、クランクケースまでも新品に交換・・・
マウント載せ位置調整の為、取り付け穴、僅かに拡げていたので判ります。

d0202319_13541184.jpg

ロッカーアーム周辺、吸排気バルブ、ピストン・・・全て新品!

元からのパーツ、残るは僅かクランクシャフト、チャンバー、キャブ周り、プロペラナット、ヘッドカバー・・・。
d0202319_13534580.jpg

早速、飛行場でブレークイン始めます。

先ず、地上慣らしとして、ニードル1+1/2から一コマ開けでスタート・・・1タンク半。

最初はスロットル半分位から始め、タンク後半辺りでフルスロットルを試します。
2タンク目は徐々にフルスロットルへ持って行き、ニードルを二コマ絞ってみます。
スローの様子、ミドルの様子に問題無ければ、次はフライト慣らしです。
その前に、エンジンマウント類ビス、マニホールドビス、プロペラナット・・・増し締め。
最初は直ぐ緩みます。
エンジンでは、チャンバー取り付けビスが緩み易いですね。

1フライト目
ロードの軽いAPC15x11、NASAエコステージ25で8600rpm。
ミクスチャーの甘さから高燃費を予想。いつものタイマー7分を6分に。
問題なくカッ飛んでいます。
エンジンに負担かからないよう、スプリットターンと宙返りだけで慣らします。

2フライト目
1フライト目の終わり頃にはミクスチャー甘くなってきたので、ニードル一コマ絞り。
ランディング直後測定、ヘッドあたりで48℃。
これでも甘いですね。

3フライト目
更に二コマ絞り。
登りロード掛けても苦しくなさそう。
測定52℃。

次回フライトもこのまま、ロードの軽いペラで慣らして行きます。

調子良さそう!

YSさん、治りましたよ!
・・・と言っても新品交換のようなものですが。


d0202319_13514892.jpg

今日のウイングスは、SMZさんのニュー、パッション。
AKBさん設計、ウイングクラフト・イナガキ製キットから。

OSのベルトリダクションモーター搭載。

登り下り等速感とトルクフルなモーターユニットで、既にこなれた雰囲気の飛びを見せています。


d0202319_13511440.jpg

本日のウイングス飛行場。
by doublerainbow116 | 2014-11-04 15:19 | F3A | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sunsetldg.exblog.jp/tb/21271775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 昭和の時代展 オーマイゴ ! ② ー FZ115S >>