YS FZ115S ニードル調整② / 今日のウイングス 35

d0202319_22205680.jpg

NASA エコステージ25、APC16x10、ニードル1+1/4開けから2コマ絞り。
パワーいまいち、止まるほどでは無いがミドルハイで一寸もたつく・・・
ランディング直後エンジンヘッド55℃。

今日の気温23〜4℃、湿度やや高め(65%あたり)・・・冬型気候になれば開き気味・冬セッティングになるのでしょうが、まだそれ程では無い様。

55℃は甘いと判断、次のフライトは一寸絞ってみます。
d0202319_22195584.jpg

ニードル更に2コマ絞り(1+1/4開けから4コマ絞り)・・・こんなに絞って良いのかな?
でも、ランディング直後63℃ほど。
ニードル丁度良かったようです。

今度は飛びにトルク感が出て、モタつきも有りません。

どうも、NASA25%燃料は20%に比べ、絞る傾向へ向かうようです。
(クロッツではそれを感じなかった)

d0202319_22193154.jpg

YKOさんのアイオロス、フライト中、Txからバッテリーアラーム音。

JRのニッカド・ニッケル水素仕様で設計されたTxは、9Vを切ると鳴る設定。
YKOさんの12X・・・Li-Feへ交換済みなので、表示・8V台へ低下でも未だ電池残量充分に有り、
慌てず機体降ろす事が出来ます。

d0202319_22184240.jpg

OKNさんのミッドレックス。
この所、フライトエリア左右奥、裏を向いた時、一瞬のノーコン~フェイルセイフのSR入りが時々、の症状。
ベリーパンがグラス・カーボン製である事、Rxとリモートアンテナが全て燃料タンクより後ろに固まって装着されている・・・
これらの理由から、リモートアンテナをタンク前に一つ移動を提案。

Rxを別のに積み替えたそうなので、移動の成果かどうかは判らないが、問題解決の様です。
・・・あゝヨカッタ。
2.4G電波とアンテナの関係・・・燃料の入ったタンクに影響を受けていた事例、以前クラブ員で有りました。
(XYZ3軸方向セットされてなかった例も・・・)


d0202319_22181544.jpg

明日は悪天候の予報、その割には出勤者少な目のウィングス飛行場でした。
by doublerainbow116 | 2014-10-04 23:35 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sunsetldg.exblog.jp/tb/21177675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< kuriさんのカリフォルニア便り 模型人(もけいびと) >>