模型人(もけいびと)

d0202319_1445582.jpg


昔々、遠い昔・・・70's。
仕事多忙と余裕の無さから入門者にもなれなかった私が、憧れのラジコン飛行機と接する事ができたのは、不定期購読・
ラジコン技術誌上だけでした。

ラジコン機を飛ばした経験が無いにも関わらず・・・パターン機・癖の修正法、
Uコン・スピードマニアに依るエンジンチューンアップ術、
時代をもっと遡れば、燃料とペラとプラグ選択による内外各エンジン性能テスト、
などの記事、食い入るように読み返したものでした。

やがて、余裕が一寸出来始めた30代になり、等々力に在った模型店、中央ホビーへ「ラジコン飛行機始めたいんですけど・・・」、門を叩きました。
あの頃は、ラジコン技術誌で得た知識と現実のギャップを埋めるのが刺激的で楽しくて仕方ない毎日でした。

言わば、かつてのラジコン技術誌は技術の教科書・バイブルのようなものであって、30年以上経った今あの頃の記事を読み返してみても実に面白い、
・・・自分にとっての指針であるが故に。

近年、専門誌の魅力の根幹であるマニアック度が薄れてきた原因の一つに・・・

私が専門とする音楽界でも、放送の分野でも言える事ですが「広く浅くがお客様のニーズ」と、
とかく経営者(資本主)の思い違い。
マスに展開するにはそれが必要だ、って・・・。
職人系・現場たたき上げ社長が減り、他業種からの参入で本質を理解出来てない経営者、増えたが故 ?

私がレコード会社社員だった頃、大手電気系・親会社からやってきた役員で、
ポピュラー音楽は嫌いだって~人いましたよ!
自分の会社で売り上げの9割占めるジャンルなのにねぇ。
その方はよく「分かりやすいのをやれ」って仰ってましたが、その、分かりやすければ売れると言う
発想には、魂を揺さぶるスリル・感性のインテリジェントへの刺激などの価値観は感じられず、
真のポピュラリティーが見えてない様でした。

ジャズの偉人は言いました。
半分は期待を裏切り(理解として追いつけない)、半分は予想通りで安心するアドリブが良いアドリブだ、と。

けだし名言と言うべきでしょう。
知識欲を刺激するマニアックさと分かりやすい大衆性のバランス・・・このフレーズへ置き換える事ができます。
音楽業界で、大衆を追い越している、大衆に迎合している・・・このような表現をします。
プロデューサーは、大抵この加減に最も気を使います。
(先進性・音楽性を見せないとアテンションを引けない一方、行き過ぎると遊離する)

さて前置きが長くなりましたが、新しく創刊された「模型人」(もけいびと)。
電波実験社を退社されたSさんとYさんが興したと聞きました。
上に述べたような私の心境を満たしてくれる雑誌がやっと出来た!


音楽、メディア、フライト・ホビー・・・いずれの分野とも共通でいえるのは、「追求こそ趣きなり」です。
オタクが次の時代の当たり前を開拓してきた・・・とも言えます。
お二人が、そのような志で創刊されたのだと、創刊号を読んでの勝手な想像です。

期待しています、そして応援しています。
by doublerainbow116 | 2014-09-26 00:53 | ラジコン飛行機 | Comments(5)
Commented by 角倉 at 2014-09-26 06:08 x
中央ホビー、私も行ってました。
サイテーションの完成機を頼んだ事もあります。
Commented by doublerainbow116 at 2014-09-26 08:03
コメント有難うございます。

わぁ、ホントですか!
私はキュラーレの完成機・頼んだ事ありました。
仕事帰り店に寄って、買うのは小物だけなのに、居合わせた
フライヤーと延々ラジコン談議していました。

話は変わりますが、ミュぜット、良いコンセプトの機体ですね!
Commented by doublerainbow116 at 2014-09-26 08:06
訂正
ミュゼット
失礼しました。
Commented by 角倉 at 2014-09-28 05:31 x
ありがとうございます。
ミュゼットは飛ばしていて飽きない機体で、今はカメラを積んで色々やってます。
サイテーションは、一度、知人に誘われて、ディズニーランドが出来る前の浦安で飛ばした事もあります。
随分昔になってしまいました。
Commented by doublerainbow116 at 2014-09-28 08:31
私もディズニーランドができる前、浦安・鉄鋼団地の空き地でとばしてました。

雨上がり、深さ1mくらいの水溜りに車がハマって、200mほど先に集っていたフライヤー仲間(クラブには成ってなかった)が皆で助けに来てくた事ありました。
いい思い出です。
<< YS FZ115S ニードル調... YSFZ 115S リニュー... >>