YSFZ 115S リニューアル / 今日のウイングス 34

d0202319_9573519.jpg

リニューアル・フライト慣らしを始めて9フライト経過、本調子になって来たので、
ペラを16x10へ戻します。

エンジン内部パーツが新しくなったお陰か、マウントゴムを新しくしたせいなのか、
以前に比べ、上空でとても良く回る。
ゴム・ダンパーの問題ならば、最近だいぶエネルギーロスをしていた事になる。

何と言うか、最近の牽きの感覚とちょっと違う。
回転数と言うより、トルク感で気持ち良く牽いている。

燃料25%ニトロ(NASA エコステージ 25-20)をテスト、しかし20%で十分、必要なかったかも。
以前、「25%は良い」と感動レポートしましたが、今日は20%でもそれと同等か上回るパフォーマンス。

ニードル、結局慣らし終わって、元の1+1/4開け辺り。

ピットのゲストはニャン太郎。
ウィングス飛行場に住み着いて丁度1年、3ヶ月間行方不明でしたが・・・。

d0202319_9571025.jpg

Holidayさんのニュー、ニュアンス 70。

大きな主翼面積に側面積・・・Bクラスもここまで来たか!
側面積は明らかに、私のApollo 90より大きいです。
格好良いし、飛びの素性も良さそう。

6セル、胴体コンポジット、翼バルサ・フィルム。
オールフライングテール。
水平尾翼に境界層板が付いてます・・・ショーンの全米1位になったWind Sにも付いてたなぁ。
(内側の気流が外へ流れ出さないようにすることで、失速特性を向上させる・・・何故スタビに
つけるんでしょうね?)

Holidayさん、綺麗にP-15キメてましたよ。

d0202319_9564047.jpg

テイクオフ。
by doublerainbow116 | 2014-09-21 10:37 | ラジコン飛行機 | Comments(0)
<< 模型人(もけいびと) Apollo 90 メンテナンス ② >>