ショーンのカリフォルニア便り ⑤

d0202319_12362985.jpg

ショーンからウエブマガジン・NatsNewsが送られてきました。
AMA(Academy of Model Aeronautics)が主催する国内選手権・NATS 2014のF3Aで、
予選1位通過! 決勝8位となったそうです。
(Pは完璧、Fはチョット失敗しちゃったんだねぇ)

フォトは1位となり、表紙を飾った時のもの。
機体はWind S。
イタリア・セバスチャーノ氏デザイン機。彼とは日本で知り合い友達になった、と言ってました。
(お二人共、日本で購入したJR 12X 2.4を、帰国してもDSMJ・出力30mWのまま使っているらしい、
全く問題起こらない・・・と言ってます)

元クラブ仲間の活躍は嬉しいものです。
ショーンは大型機のガソリンエンジンを除き、電動へ転向したけれど、
それと現在の好調と関係あるのかなぁ〜。

律儀な人で、日本でフルサイズ完成機購入時、私が通訳としてコーディネートしましたが、
それをアメリカで売却する時、「売ってしまうけど、いいか?」の連絡が来ました。

予約した28Xが待ち遠しいそうですが、私はどうするんだ?と聞かれて、まだ28XにするかXG14Eか
迷ってる・・・と答えています。
by doublerainbow116 | 2014-08-15 13:24 | F3A | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sunsetldg.exblog.jp/tb/21007844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日のウイングス 33 YS FZ115S 犬山から帰還 >>